2014年11月14日

★スマートイルミネーション横浜2014 その1★

10月30日から11月の3日まで 5日間限定で行われていた
スマートイルミネーション横浜2014を観て来ました。
東日本大震災のあった2011年に省エネルギー技術の活用と
アーティストの創造性を活かした夜景演出の試みを発展させる目的で始まった
アートとイルミネーションの融合イベント、
メイン会場の象の鼻パークとぷかり桟橋だけですが
2回に分けて紹介させて頂きます。

ライティング・ルーツ・ファクトリー 象の鼻パーク スマートイルミネーション.jpg
「 Junk Balloon Light」
ライティング ルーツ ファクトリー 

建築現場での廃材達が夜な夜な横浜に集まって光る風船になった、
太陽光を蓄え横浜の海風を受けると光るのだそうだ。
明るい時に見るとそのまんま廃材だったが
夜の闇を纏うと可愛らしい灯りに変身していた。

後ろでラベンダー色に染まった横浜税関の建物(クイーン)、
歴史的建造物もライトアップしてアートに取り込んでいるのが面白いところ。

東京工芸大学 メディアアート研究室 strings 光と影の構造物.jpg
「strings 〜光と影の構造物〜」
東京工芸大学 インタラクティブメディア学科 メディアアート研究室
 
無意識に認識している光と影の関係性を
蜘蛛の巣のように張り巡らせた糸で表現し
2つの関係性を改めて考える作品だとのこと。
絡み合い、光に浮かび上がった糸を視線が辿ってしまう。
糸の先にガラス?オブジェをぶら下げたミニ作品を作るワークショップも行われていた。

吉田葵 岸井悠子 Luminaous Wave スマートイルミネーション2014.jpg
「Luminaous Wave−きらめく波−」 吉田葵+岸井悠子
お子さんは参加してくださーい!と呼びかけていたワークショップ、
大きな布に蛍光色の蓄光塗料で描いた海の生き物達を
下からブラックライトで照らしながら見つけ出す
最後には膨らめた布の中にブラックライトを持った子供達が入り
内側から光るバルーンとなっていた。
吉田葵 岸井悠子Luminaous Wave きらめく波.jpg
子供達が持ったライトの光が不規則に動いて
蓄光塗料の色を瞬間的に浮かび上がらせる、
刹那の鮮やかな色はもっと見ていたかった。

FLOW ジン・シヨン 象の鼻テラス スマートイルミネーション2014.jpg
「FLOW」ジン・シヨン
色とりどりのLEDチューブが象の鼻テラスの壁に
交差しながら光の流れを生み出していた。
他の作品より色も光も強めの作品だったのでインパクトはある。
というか、他の作品の光が控えめすぎる。

象の鼻テラス内にも数作品が展示してあった、
天体を模した光の空間は
Land 徐夢笛 劉東海 象の鼻テラス スマートイルミネーション横浜2014.jpg
「Land」 徐 夢笛+劉 東海
中央の一番大きく一番光る球体は地球で
来場者が身の回りのモノを入れてゆく事で
作品が出来上がり、入り続ける事で変化し続けるという。
紙モノばかりが貼り付けてあったが、
ディズニーランドでのレシートやこどもの国入場券など
多くの楽しい思い出で地球は形作られていた。
The birds smile at Tokky リ・プリンス×リ・ヒョンジュ象の鼻カフェ.jpg花影 ジン・シヨン+オ・サンムン 象の鼻テラス スマートイルミネーション2014.jpgLand 徐夢笛 劉東海 象の鼻テラス スマートイルミネーション横浜.jpg光るきのこ 象の鼻カフェ スマートイルミネーション2014.jpg

象の鼻テラスの屋上には
東アジア文化都市招待作家の3作品、
ふしぎの国のアリスのおしゃべりするウサギや鳥だという
「The birds smile at ‘Tokky’」
リ・プリンス×リ・ヒョンジュ


胴体に光るスタンプが施された象のオブジェ、
お尻のハンドルを動かすと背中の羽が動いて
鼻から水が噴射されるという
「Kokkily+Hana+Zouno+Ko」 
チャン・ウソク×ハン・ジンス


水や雨を感知すると光るLED植物プランターなのだという
「Lighting flowerpot」 イ・ジェミン
実際にジョウロで水をかけることも出来たし、
隣の象のオブジェが鼻から噴き出した水を受けていた。
水を受けるとぽわんと青白く光り、そしてゆっくりと光を弱めてゆく。
テラス屋上の3作品は場所が暗すぎた為に全体像も良く見えず
作家の意図が伝わり難い様な気がしてならなかった。
The birds smile at Tokky リ・プリンス×リ・ヒョンジュ象の鼻テラス屋上.jpgLighting flowerpotイ・ジェミン 象の鼻テラス屋上.jpgKokkily+Hana+Zouno+Ko チャン・ウソク×ハン・ジン 象の鼻テラス屋上.jpg

今年は「東アジア文化都市 2014 横浜」としても開催されていたので
東アジアの招待作家作品も多く、
また環境未来都市の推進に取り組む横浜の特色を活かした
「FutureCity Yokohama スマートイルミネーション・アワード 」作品の
展示・投票も行われていたようです。
東京工芸大 メディアアート研究室 strings 光と影の構造物 スマートイルミネーション.jpgちび火 小山田徹 象の鼻パーク スマートイルミネーション2014.jpg象の鼻テラス スマートイルミネーション2014.jpg
ピンク色の象の鼻パーク スマートイルミネーション横浜2014.jpgLight Bottles 象の鼻カフェ スマートイルミネーション横浜2014.jpgJunk Balloon Light ライティング・ルーツ・ファクトリー スマトイルミネーション.jpgwhitescaper 光るきのこ SLOW LABEL×井上唯.jpg

スマートイルミネーション横浜2014 その2に続く
posted by さくらん at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

★家畜に親しむつどい★

家畜に親しむつどい に行ってきました。
「家畜と親しみ、楽しみながら畜産のことを知ってもらおう」という目的で
海老名市内の畜産技術センター・県央家畜保健衛生所や
付近の関連施設で毎年行われているイベントです。
家畜に親しむつどい 神奈川県畜産技術センター.jpg
牛豚鶏、ポニーとふれあえたり
農畜産物の試食や即売会もあれば
クイズラリーや牛乳パック工作、ふわふわトランポリンなどの
子供向けイベントもいろいろあるんです。

生後3週間のコブタちゃん達。
しっぽにご注目下さい。
眠るコブタ 体験広場 家畜に親しむつどい.jpg
落ち着いている時は しっぽも伸びていますが
豚は嬉しい時に尻尾が丸まって上を向くそうです.jpg
嬉しい時には くるんと丸まって上を向くそうです。
犬と同じように すごく嬉しいとしっぽを振るのだとか。

MILKJAPANのテントでは牛乳試飲し放題です。
ざっと並んだ神奈川県内の牛乳、飲んだことなかった牛乳をこの機会に。
牛乳試飲 ふれあい広場 家畜に親しむつどい.jpg
牛乳ソムリエにもチャレンジしてきました、
3種の牛乳を飲んだ後、次に飲んだ牛乳が3種のうちどれなのかを当てると
「牛乳に相談だ。」Tシャツが貰えます。
ウチは3人で挑んだものの、正解したのは子供だけ・・
MILKJAPANの牛乳ソムリエ 雪印 きんたろう牛乳 協同3.6牛乳.jpg牛乳に相談だ 牛乳試飲 家畜に親しむつどい2014.jpg牛乳パック展示 横浜牛乳 近藤3.5牛乳 家畜に親しむ.jpg

第2会場では乳牛コンテストという
がっつりプロ向けイベントもやっていました。
乳牛コンテスト 第2会場 家畜に親しむつどい2014.jpg

県央家畜保健衛生所では施設内を公開、
研究用器具・装置の展示もありました。

ここでは超音波による骨密度検査も無料で受けられまして
検査結果を保健師さんが個別に解説、
さらに生活改善やカルシウム補給料理のアドバイスしてもらえたのも
自分的にかなり良かったです。

牛のラップサイレージ 牧草ロール モーモー広場 家畜に親しむつどい.jpg成績も身長も伸ばしたいのですが 牛乳に相談だ.jpg県央家畜保健衛生所 施設公開 家畜に親しむつどい.jpg県央家畜保健衛生所施設公開 家畜に親しむつどい.jpg飼料の入ったラップサイレージに落書き らくがきぼーる.jpg

かながわ夢ポークの豚汁はチャリティ100円〜
柔らかくて美味しい豚肉がこんなに入っていいのかと思ったほど。
中央農業高校の可愛い牛パン2種で150円も美味しかったので
追加で買いに戻ったほど。
コブタ授乳中 体験広場 家畜に親しむつどい2014.jpg中央農業高校牛パン2個150円 家畜に親しむつどい.jpg豚汁チャリティ100円 家畜に親しむつどい.jpgふわふわテディベア 芝生の広場 家畜に親しむつどい.jpg
他にも卵くじチャリティ50円〜など
会場内を上手く廻れば かなり安く農畜産物を買えたりする
お得なイベントでした。

第2会場 神奈川県家畜集合センター 牛のオブジェ.jpg顔ハメ看板 体験広場鶏環境グループ 家畜に親しむつどい.jpg牛乳パック展示 きんたろう ミナミルク タカナシ 森永.jpg
posted by さくらん at 00:51| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

★小田急ファミリー鉄道展2014★

今年も 小田急ファミリー鉄道展 に行って来ました。
Nゲージ ビナプラザ 小田急ファミリー鉄道展2014.jpg
毎年10月に西口の海老名電車基地と東口のVINAWALKで行われる鉄道展、
ちび鉄もいっぱいのファミリーでも楽しめる鉄道イベントです。

電車基地での今年の車両展示は3種類、
東京メトロ16000系
東京メトロ16000系 小田急ファミリー鉄道展2014 .jpg
東京メトロの千代田線は小田急と乗り入れしていますが
ここ海老名は走行区間ではないので
メトロが来てるというだけで新鮮な光景。

ロマンスカーMSE
ロマンスカーMSE 小田急ファミリー鉄道展 海老名車両基地.jpg
世界で初めて地下鉄乗り入れ用に開発された特急車両なのだとか。
通勤車両4000系と東京メトロは車内見学出来ましたが MSEは出来ず。

レール運搬車 小田急ファミリー鉄道展 海老名車両基地.jpg通勤車両4000系&東京メトロ16000系.jpg小田急モノレール500系模型 小田急ファミリー鉄道展2014.jpg

第2会場には鉄道模型ジオラマ展示やアーケードゲームなどが並んでいました。
鉄道模型を走らせるコントローラーを
実際に操作させてくれる場所もあり、子供は大喜び。
ロマンスカー 相模大野鉄道模型クラブ ファミリー鉄道展2014.jpg

今年は増えたな、と感じたのは丸井が販売していた駅弁
北海道から九州までの駅弁を集めて100種類以上も売っていたのだとか。
小田急ファミリー鉄道展 鹿児島松栄軒秋の黒豚栗めし.jpg小田急鉄道展 相模大野鉄道模型クラブ HOゲージ模型.jpgTRAINS ロマンスカーNゲージ体験走行 鉄道展 ビナプラザ.jpg相模大野鉄道模型クラブ HOゲージ模型 小田急鉄道展.jpg
小田急鉄道倶楽部Nゲージ 小田急ファミリー鉄道展2014.jpg相鉄と小田急並走 TRAINS Nゲージ ファミリー鉄道展2014.jpg小田急鉄道展RSEと南海ラピート 相模大野鉄道模型クラブ.jpg
普段は立ち入り禁止の車両基地に入れる、鉄道のお祭り。
また来年 入らせて下さいね。

posted by さくらん at 23:31| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

★服部牧場★

また愛川町の 服部牧場
牛舎 服部牧場.jpg
毎度思うのですが
こんなに近づけていいんだろうか

子豚 家畜舎 服部牧場.jpgヒツジ 家畜舎 服部牧場.jpg牛舎 愛川町服部牧場.jpg
無料なのに なんて有難い施設なんだろう。
豚の親子の昼寝 服部牧場.jpg
羊やヤギにはエサをあげることも出来ます。
エサを前にしてもがっついたりせず
穏やかでのんびりした子が多い気がするのです。
ヒツジ 放牧場 服部牧場.jpg

バーベキュー場の奥にドイツ風ソーセージ工房の
Metzgeri(メッツゲライ)が出来ていました。
開店します・・と長い期間告知が出ていると思ってましたが
去年のクリスマスイブに開店していたとの事。
Metzgeri(メッツゲライ)のホットドック&フライドポテト  .jpg
ソーセージ単品でも買えますが、ホットドックにしてみました。
サンドする野菜なども無く、パンで挟むだけという至極シンプルな品、
でも、どっしりしたソーセージの肉味が旨いので
野菜や余計な味など足さずに素直に味わいたい。
じわっと滲み出た肉汁を受け止めたパンがこれまた美味しいので
やはりホットドックにして正解。
ソーセージはきぬ挽きとあら挽きの2種類選べますが
私はザクッとした肉の食感を残したあら挽きが好みでした。

また服部牧場へ行きたくなる理由が増えました。
ロバ 家畜舎 服部牧場.jpg白馬 服部牧場.jpgヒツジ 服部牧場.jpgCASALINGAジェラート リッチミルク 服部牧場.jpg
posted by さくらん at 17:22| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

★新江ノ島水族館★

久しぶりに新江ノ島水族館へ。
ハナゴンドウ 新江ノ島水族館イルカショースタジアム.jpg

” えのすい ”といえば
クラゲ展示が特徴的。
クラゲファンタジーホール 新江ノ島水族館.jpg
クラゲの体内をイメージしたという暗く青い半ドーム空間、
たゆたうクラゲ達を眺めていると いつの間にか自分の呼吸も
クラゲのリズムに引き込まれてゆっくりになっている。
パシフィックシーネットル クラゲファンタジーホール 新江ノ島水族館.jpg

個人的に面白かったのは 深海Uの展示室、
ゴブリンシャーク(ミツクリザメ)の標本 えのすい.jpg
ゴブリンシャークの標本や
ウロコフネタマガイ (スケーリーフット)深海U.jpg
硫化鉄の鱗足を持つという巻貝
スケーリーフットの標本も見る事が出来た。

しんかい2000プロジェクションマッポング 新江ノ島水族館.jpg
薄暗い深海Uの展示室では
まるで深い海中にいるかのような映像を
しんかい2000(有人深海調査船)に投影していた。
有人潜水艇しんかい2000 新江ノ島水族館.jpgノーチラス号模型 新江ノ島水族館.jpgプロジェクションマッピング深海世界のアオアシス.jpg
なんでも新江ノ島水族館10周年を記念して
夕方5時からはNAKED Inc制作のSDプロジェクションマッピング
水族館内各所に投影しているそうだ。

相模湾大水槽では水槽の前に下ろした透明の膜に
キラキラと鯨や深海生物の映像を映しているので
本物の魚のとの一体感が面白かった。
オオカミウオ 新江ノ島水族館.jpgしんかい2000コックピット模型 深海U えのすい.jpg海月 クラゲファンタジーホール新江ノ島水族館.jpg3Dプロジェクションマッピング 深海世界のオアシス えのすい.jpg

SDプロジェクションマッピングは11月30日までの期間限定で
夕方5時以降のナイトアクアリウムプログラムなのでご注意を。

   <<新江ノ島水族館>>
   住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
   TEL:0466-29-9960
   HP:http://www.enosui.com/


posted by さくらん at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

★山陽新幹線500系こだま プラレールカー★


夢の プラレールカー に乗ってきました!
JR西日本500系こだま プラレール と パナソニック乾電池エボルタ のコラボで
1号車の客席をすべて取り払って
プラレールジオラマを設置したり
子供の遊び場に改造しちゃった特別な新幹線。
お子様運転台と記念撮影スポット 500系こだまプラレールカー.jpg
いろいろ計器が付いた お子様向け運転台では
本物の運転台からの映像を上部のモニターに
リアルタイムで投影しているので
本当に運転している気分。

プレイゾーン 山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg
プレイゾーン
スタンプ台や無料貸出しの絵本、
プラレールで遊べてしまう。

プラレールで遊びながら、ふと窓の外に新幹線を見て
コレとおんなじだよ!とはしゃぐ子供、
うん。そして今乗ってるココも新幹線なんだよ。 

壁を覆うクッション材や
日よけにまでプラレール柄のこだわりよう。
500系こだまプラレールカー.jpgお子様運転台 山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg日よけ 山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg

貸出しのプラレール車両を見ていると、新幹線のほかにも
サンライズエクスプレス鬼太郎列車
SLやまぐち号
サンライズエクスプレス SLやまぐち号  プラレールカー.jpg
なるほど JR西日本管内の人気車両ですね。

プラレールジオラマ
厳島神社や姫路城、大阪といった 西日本の名所を教えてくれます。
プラレールジオラマ大阪 山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg

ジオラマ内にパナソニックエボルタ君を発見
プラレール大型ジオラマ エボルタくん.jpg
でも、山陽新幹線カンセンジャーJrは見つからず・・
EVOLTAくんプラレールジオラマ 500系こだまプラレールカー.jpg山陽新幹線500系こだまプラレールカー ジオラマエリア.jpg厳島神社プラレールジオラマ 500系こだまプラレールカー.jpgプラレールジオラマ 山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg
有難い事に 事前予約や追加料金は不要

いっぱいのプラレールで遊びたい子供の夢と
新幹線の中でも子供を遊ばせてあげたい親の夢、
両方の夢を叶えてくれた  夢の新幹線 

来年(2015年)3月まで運行予定という事ですが
好評により期間延長、2015年8月までプラレールカーが運行してくれることになったそうです。
このようなサービスが増える事を 切に望みます。
山陽新幹線500系こだま.jpg山陽新幹線500系こだまプラレールカー入口.jpg山陽新幹線500系こだまプラレールカー.jpg
タグ:電車
posted by さくらん at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

★町田リス園★

町田の リス園に行ってきました。

ここにはネットで覆われた広場がありまして
200匹以上のリスが放し飼いされています。
町田 リス園.jpg
放し飼いされているリス
灰色でちょっと大きめな タイワンリス
(シマリスも数匹いるそうです。)

園内で売られている リスのエサを買いまして
貸し出してくれるミトンの上にエサ(ヒマワリの種)を置きますと
リスが手にのって エサを食べてくれるのです。
町田リス園.jpg
ぴょいと手に飛び乗ると
両手で種を持って カリカリと食べる
ちょこまかとした動きや仕草が やっぱり可愛い。

町田リス園.jpg巣箱でお昼寝 町田リス園.jpg放し飼い広場 町田リス園.jpg

放し飼い広場には リス以外にも
大きなリクガメさんもいました。
遠くからパチリと写真を撮らせてもらったのですが
リクガメ リス放飼場 町田リス園.jpg
ん? 
とばかりにこっちを向いてくれました。

檻越しではなく、放し飼いのリスと触れ合える、
手の上の小さな重さが心に残ります。
アカリス 町田リス園.jpgリスの放飼場 町田リス園.jpg町田リス園放飼場.jpg

町田リス園
住所:〒195-0071 町田市金井町733-1
電話:042-734-1001
営業:[通年]10:00〜16:00
   [3〜10月(日祝日)]10:00〜17:00
[12/1〜12/26]10:00〜15:00
定休:火曜日・年末年始
HP:http://www13.ocn.ne.jp/~risuen/
タグ:動物 町田 東京
posted by さくらん at 16:30| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

★三川公園 桜★

4月の第一土曜日、花見に行くならこの日だろうと
三川公園 に行ってきました。
残念ながら 曇天
薄灰色の空に薄桃色の桜が馴染んでしまう。
三川公園 曇天 夕焼けの丘.jpg
じゃあ、お弁当でも食べようかとレジャーシートを広げたら
ポツポツと雨が落ちてきたので
一時的にパークセンターに避難。
少し寒いので持参した冷たいお茶は飲む気になれず
あたたかい飲み物を自販機で買おうとしたら全て売り切れ。
そうだよね、みんなあったかいの飲みたいよね。

1時過ぎ、急に雲が晴れて太陽の光が差し込むと
さっきまで灰色だった公園が 一気に色の世界に
三川公園の菜の花.jpg
菜の花の黄色と緑
三川公園 桜.jpg
桜は白と桃色
染井吉野桜 三川公園.jpg
改めて言うことじゃないけど
太陽の光ってスゴイ。

持ってきたお茶は美味しく飲みました。
三川公園 土手の桜と菜の花.jpg三川公園 桜の樹.jpg三川公園 染井吉野.jpg木瓜の花.jpg
三川公園桜と菜の花の土手.jpg三川公園 菜の花.jpg三川公園さくら橋.jpg
posted by さくらん at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

★京王れーるランド★

昨年10月にリニューアルしたという
日野市京王れーるランドに行ってきました。

入場券券売機で買うのです。
suicaやパスモも使えちゃう券売機がありまして
そこで入場券を買いますと
入場券 京王れーるランド.jpg
このような入場券が出てきました。
さらに入場ゲートとなる自動改札機入場券を通したりと
本当のみたい。
改札機の横は透明で
機械の中を通り抜ける入場券が見えるのですが
あまりも早すぎて良く分かりません。

車両展示 京王れーるランド.jpg
京王電鉄車両展示
運転手気分を味わえるシュミレーター
車掌体験でドアの開閉や車内アナウンスも出来ます。

京王といえば、バスもありまして
運転席に座ってみたり
バスのとまりますボタン 京王れーるランド.jpg
あの「とまります」ボタンも押し放題。

私的に楽しかったのはHOゲージジオラマ
小さくなった可愛い世界を覗き込むのって なんだか不思議。
京王線が走る駅前には京王デパートもありました。
HOゲージジオラマ京王れーるランド.jpgタクシー ジオラマHOゲージ 京王れーるランド.jpgジオラマ 京王れーるランド.jpg

子供が一番喜んだのは2階キッズフロア
「プラレールで遊ぼう」コーナー
1グループに2車種ずつプラレールが貸与されますが
2つとも京王線車両なんですね。
京王7000系動物園線ラッピング車 プラレール 京王れーるランド.jpg
プラレールなら家にもあるのに・・と思うけれど
他所でやるのは また格別に楽しいようで。

他に屋内アスレチックなどもあり、
子供にはたまらない施設だったようです。
何度も繰り返し 楽しかったねと言っていました。
京王線7000系プラレール .jpgプラレール 京王れーるランド.jpg京王バス運転席 京王れーるランド.jpg
プラレールE5系はやぶさE6系スーパーこまち 京王レールランド.jpg小型運転体験シュミレーター 京王れーるランド.jpg車両展示 京王レールランド.jpg車両展示 京王レールランド.jpg

 京王れーるランド 交通:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ
 住所:東京都日野市程久保3-36-39
 電話:042-593-3526
 料金:250円(3歳以上)
 開館:9:30〜17:30
 休館:水曜・年末年始
 HP:http://www.keio-rail-land.jp/
posted by さくらん at 15:06| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

★寒川神社 初詣★

  あけまして
      おめでとうございます

今年も 寒川神社へ 初詣に行ってきました。

寒川神社の初詣といえば 神門のねぶた飾り
去年から干支の動物ではなく、神話がテーマのねぶたになっていましたが
今年は 天岩戸
平成二十六年迎春神話ねぶた 寒川神社.jpg
天手力男神がえいやっ!っと岩戸を開ける あのシーンですね。
天手力男神 迎春神話ねぶた 寒川神社.jpg

中央で金色の光を放って輝くのは
天照大神
天照大神 迎春神話ねぶた 寒川神社.jpg
「アマテラスの顔、”おしん”に似てない?」と私が言うと
「そう、そう、わたしもそう思ってたのよ!」
と後ろに居た人に話しかけられました。
新しい方のおしんではなく、昭和のおしんですよ。

  
  これからはもう少し自分の時間を作り
  ブログにも向かい合って行きたいと思っておりますので
  本年も拙ブログを宜しくお願い致します。

平成二十六年 寒川神社絵馬.jpg平成甲午 寒川神社絵馬.jpg迎春神話ねぶた天岩戸 寒川神社神門.jpg
posted by さくらん at 00:45| Comment(15) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。