2006年07月23日

★土用丑の日 うな豊★

今年は7月23日土用丑の日
やっぱりを食べたくなっちゃうし、
ちょうど平塚に用事もあったので
家族で平塚うな豊へ。
DSCF1968.jpg
湘南平塚で、といえば
『うな新』 『大政』 『うな豊』だよ!って 聞いていました。
コレが3本の指に入るというウナギ
うな重にして2,200円

小ぶりなウナギでしたが
がしっかり。
素材を生かす為か? あまりタレを染み込ませずに焼いてあるので
の香りが強いです。
もしかしたら、焼きの前に蒸していないのかも。
私は山椒を多めにかけました。

ウナギは味薄めでしたが
ふっくり炊けたご飯にはたっぷりとタレが染み込んでいます。
甘いタレ好きな私は
たいていタレを足してしまうのですが
このお店では継ぎ足し不用。

びっくりしたのが,肝吸い
結んだ湯葉2つの下に
が沈んでますが、
このがデカイ!
大人の小指くらいの長さがあるかな、
私の小指よりも長かった・・・
吸い物の味も濃くて良かったです、鰻屋さんに来たぞぅっという実感。

もうヒトツ、
ここのお店には
「 珈琲 ご自由に お召し上がり下さい 」の張り紙が。
店内で一番目立つ張り紙です。
の香りに 珈琲だなんて
不似合いな気がしましたが
食後の一杯を頂いてきました。
が多い食事の後には 合うモノですね。

食べた後には何か役目を終えたような達成感が。
季節行事を終えた!って感じかな。
土用丑の日「う」の付くモノを食べると
病気にならないそうだから
今年のワタシは コレで安心だ。

DSCF1970.jpgDSCF1969.jpg
DSCF1967.jpgDSCF1974.jpg


ラベル:うなぎ
posted by さくらん at 17:44| Comment(13) | TrackBack(5) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

★夏だし、ナンタコス★

今年のモスバーガー
ナンタコスが発売になりました!
そりゃ食べなきゃなーっと 緑モスへ。
DSCF1929.jpg
もっちりナンの上に
スパイスの効いたひき肉
ザク切りのレタストマト
パリッとしたトルティーヤチップスが乗っているんです。
ん〜!チェダーチーズソースが やっぱり おいし。

DSCF1931.jpg
そして今年の新作は
ナン・カリー
レタスの上に
ジューシーなチキン・シシケバブ
さらにその上に黒カリーがかかっています。
シシケバブ・・・といえばそうなんだけど
美味しいつくねといった感じ。
黒カリー鶏ひき肉アーモンドトマト
様々なスパイスで煮込んだモノだそうで
とっても美味。
なんだか甘味もあるカレーだと思ったら、
プルーンピューレも加えてあるとか。
最後に掛かった白いソースはヨーグルトソース
酸味はほとんど感じなかったけど
さっぱりした香りが
お肉でたっぷりのナンカリーには合いますね。

そういえば、
ナンタコスはお肉の上に野菜、
ナンカレーは野菜の上にお肉。
比較するならナンカリーの方が好き。
期間限定とか言わずに、通年メニューで残して欲しいなぁ。

もうヒトツ、
ナン・カリーの後ろに写る
グラスに入った白い液体は
期間限定ラッシーです。
商品名はラッシーだけど、
実態はラッシーにあらず・・・
甘いヨーグルト風味のドリンク。
セットにオニポテ付けちゃったので
もう少しさっぱりした飲み物が良かったかなぁ。

DSCF1927.jpg
最後の画像は 地域限定・期間限定発売のスパイスモスチキン
赤唐辛子黒こしょうオニオンガーリック陳皮ゆず皮ジンジャー等のスパイス
いつものモスチキンにどばっと振りかけただけなので
食べる時に気をつけないと スパイスがぽろぽろ落ちますよ。

モスチキン220円だけど
スパイスが乗ると250円に。
そんなに辛さは無いので ちょっと拍子抜け。
でもスパイスがあった方がアクセントがあって楽しいかな。
6月後半から 東京・神奈川・山梨・長野・静岡地域限定で発売していたのですが
なんと7月14日から地域拡大となり、
栃木・群馬・新潟・茨城・千葉・埼玉の店舗でも
販売開始だそうです。

いずれの商品も8月下旬までの期間限定販売なので
もう1回ぐらい食べておきたいなぁ。

あ、
画像の食料は2人分です。
私ヒトリで食したワケじゃないですからねあせあせ(飛び散る汗)
posted by さくらん at 18:29| Comment(4) | TrackBack(3) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

★まぐろ亭★

ちょっと趣向を変えて、
どんぶり系大物系

場所は神田
お店の名前は『まぐろ亭』
王様のブランチ特盛特集で紹介されてたのですが、
見た目もすんごい事になってたし、
ギャル曽根ちゃんがもりもり食べてるのが美味しそうだったので行っちゃう事に。

お店の住所は外神田なんだけど
エリア的には秋葉原
昌平橋を渡って総武線のガード下のお店です。
DSCF1897.jpg
日曜の1時頃にお店に行ったらすでに行列。
待つこと30分。
みっちりと座ったカウンター席の端っこに案内され、
座るや否や、あらかじめ注文しておいたどんぶりが出てきました。


DSCF1894.jpg
で〜ん。
コレが噂の『中トロ丼』 
お味噌汁付きで なんと1000円

ココのお店のウリは「はみ出し」 
大きく切られた中トロがでろ〜ぉんっとはみ出しちゃってます、
いや、はみ出しとか、そんなレベルじゃなくって、
すっかり垂れちゃってますね。
がしっかりのって大トロに近いような1枚もあれば、
白いが気になる切り身も。
ご飯の量も多いので
私一人では食べきれず、手伝ってもらっちゃいました。


一緒に行ったヒトが注文したのは
海鮮盛り盛り 1500円
 『まるき丼』 
DSCF1893.jpg
マグロ うに イクラ 貝 玉子
コレらもやっぱりはみ出し。

席の狭さとマグロがちょっと気になるけれど
この安さでこのボリュームなら十分じゃないかな、
なにより見た目で楽しめるし。


それにしても、アキバって街は
圧倒的に 男性が多いのね。

posted by さくらん at 23:20| Comment(12) | TrackBack(4) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

★星のたまごたち★

やわ〜いモノが恋しくて、
オムライスを食べに行ってきました。
日本橋高島屋の地下にお店を構える
『星のたまごたち』
このお店は、行列の出来る洋食屋として名高いグリル満天星が姉妹店として作り出した
オムライスパーラー
場所柄もあってか、圧倒的にご婦人ばかりの店内。

私が食べたのはオムレツライスラタテゥイユソース
DSCF9786.jpg
オムレツの中に隠れたベーキライス
グリル満天星と同じ作り方で、
@ニンニクタマネギとじっくり炒め
A炊き上げ
B冷蔵庫で一晩寝かせて
C出す直前にケチャップハムを混ぜて
炒める
という4つの工程を経ているのだそうです。
だからお米の芯まで味が染み込んでいるのか。

ふわとろ”に仕上げられた黄色い
ツヤツヤ光ってます。
なんでこういうツヤが出るんだろ?
ふわ”だけど、クリームがたっぷりと入って
こっくりした味がします。

洋食屋の勝負所、デミソース
和牛香味野菜を一週間じっくり煮込んだという丹念な味。
しかも、煮ている時に出た脂は全て取り除いているので
しつこくないのです。
これをご飯にかけて食べたいと思ったぐらい。

ラタテゥイユ野菜がゴロゴロ。
トマト酸味が効いてて美味しいんですけど、
との相性はデミソースの方が良かったなぁ。

美味しかったのですけど
ココのオムレツは1,575円から。
オムレツスープだけでこのお値段はちょっと悩むかなー。
でも、デミソースはホンッとに美味しかったので幸せでした。

DSCF9788.jpg

にほんブログ村 トラックバックテーマ オムレツ!へ
オムレツ!
ラベル:オムレツ 日本橋
posted by さくらん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

★GANESHA'S DINING★

どこでランチしようか、迷いに迷って
迷い込んだのは
とっても美味しいカレー屋さんでした。

場所は渋谷センター街の奥、
渋谷ビームよしもとホール入り口の、向かいのビル。
(アウトバックステーキの向かい、クアトロ側のビルね)
地下への入り口に
ランチカレーを知らせるボードがあるだけで
見つけにくいかも。

『GANESHA’S DINING』 
ダイニングって言っても、インド料理屋さん。

DSCF0360.jpg
まず、甘いカレー
野菜の甘味、
ぽってりトロトロのカレー。
しかも、生クリームがくるぅりとかかって
とってもクリ〜ミ〜。
セットのタンドリーチキンスパイス香ばしく、
細いシシカバブは肉独特の香りが強くて
食べたぞぅっ!っていう実感が湧きます。

画像からでもナンの大きさが分かると思いますが
かなり、食べ応えアリ。
ツヤツヤ光るナン
それでもモチロン完食致しましたよ、
美味しかったですからね。

DSCF0364.jpgDSCF0363.jpg

ラベル:カレー 渋谷
posted by さくらん at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

★ZUND−BAR★

もうヒトツ桜系を。

ひととき、ラーメンランキングといえば
必ず上位にランクインしていた
あの「中村屋」 天才店主の,
そのお兄さんがやっているラーメン屋さんに行ってきました。

神奈川県厚木市七沢
七沢温泉郷内、山の中のお店なのに
人気店なので 30分から1時間程度の待ち時間は必至。
でもですね、
行列の窮屈な思いはしません。
受付表に名前を書き、
呼ばれたら店内に入るシステムなので
みんなまったりと近くを散歩したりしてます。

お店の目の前が小川なんですが、この通り↓
DSCF0205.jpg
桜並木!
なんてゆったりした待ち時間なんだろう。
を楽しんでいるうちに順番がきちゃいました。

温泉旅館を改築したというお店は
外観も、内装もで統一されていて
ラーメン屋とは思えない空間。
っていうか、BARですね。

ここは鶏ダシ魚貝ベースのしょうゆの2味で、
麺は細麺

醤油らーめん
DSCF0217.jpg
醤油ステンレス製どんぶりで出てきます。
鶏油がトッピングされてますが
スープはあっさり。
昔は魚系の香りや雑味が強い気がしましたが
今はすっきりとした洗練された味。
それに、やはりどこか「中村屋」の味に似てるかも。

季節限定桜らーめん
DSCF0215.jpg
塩らーめん 大葉の花、
鶏団子がのっています。
大葉の香りが強く効いてて とっても爽やか。

BARだけに、カクテルも豊富だし、
季節のデザートも綺麗で美味しい。
この日は「苺のカッターサ」


以前 厚木に住んでいた事もあるので
「オススメのラーメン」 を良く聞かれるのですけど
私はZUND-BARをお奨めしております。

でもね〜・・
交通の便が悪いのがね〜・・・
山の中だし、バスも本数が少ないので 車じゃないと。
微妙に遠いんだけど、それでもまた行きたいなぁ。

ZUND-BAR(ズンド・バー)
住所:神奈川県厚木市七沢1954-7
電話:046-250-0123
定休:毎週水曜(第2・4木曜)
HP:http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g825200n.htm(ぐるなび)

DSCF0219.jpgDSCF0201.jpg
DSCF0189.jpgDSCF0206.jpg


ラベル:ラーメン 厚木
posted by さくらん at 23:20| Comment(15) | TrackBack(11) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

★だるま★ 小田原

城を後にして、お食事です。

小田原で一番有名なお店、
『だるま』 に決定!
お城から歩いて数分のなので
地図を頼りに進んでみると・・・
胡麻油の香りがぁ!!
小雨が降り始めた中、
お店まで200メートル以上離れた場所でも
すでに胡麻油が香ばしく香ってきてるのです!
匂いにつられるままに、無事お店に辿りつきました(^-^)

DSCF0030.jpg

彫り物が施された唐破風入母屋造り
銅葺屋根のついた黒塀
風情のある店構え。
ココは現役の食事処でありながら、
有形文化財に指定された建物なのです。

お店の着くと
雨なのに行列。
やはり賑わっているのだなぁ。
20人待ちでしたが15分程度で席に付けました
料理が出てくるのも早いし、回転は良いようです。

私が注文したのは 梅定食

DSCF0036.jpg
この店のウリは
小田原港にその日にあがった地魚。
鮮度の良い刺身と
特注の胡麻油で揚げた天麩羅の
両方を味わえちゃう 欲張り定食。
おばあちゃんが漬けたような懐かしい味のお漬物
魚の練り物が入ったお吸い物、
お吸い物の中にはの塩漬けが入っていました。 (季節限定でしょうか?)
脂のノッタお刺身は
ハマチまぐろの2品、
茶色がかったサックリ天麩羅は
きす・ししとう・海老の3種です。
特に美味しかったのは,
ふわふわのきす
さすがは網元直営店


天丼お寿司は1000円から、
2階のお座敷なら季節のコース料理も楽しめるお店です。
でも、もっと天麩羅を食べたかったから
次回食べるなら、天丼かなぁ、
そういえば、活きアジお寿司も美味しいって評判だしなぁ、
今から悩んでしまうぅ・・・
posted by さくらん at 23:22| Comment(8) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

★ハイバルレストラン★

お花見の前にランチだね、っと
4日前にOPENしたばかりのカレー屋さんに初潜入。

本格インド料理ハイバルレストラン

お店に入ると、スパイスの香り!
店員さんもあっち(?)の顔だし、
コレは期待出来るぞ。
(^▽^)
DSCF0028.jpg
本日のスペシャルセット
ミニサラダとラッシー

ナンがデカイのです!
40センチはあるかな、しかも厚みがあるので
ボリュームが有りますよ。
持ち上げた時に重いのでびっくりしたぐらいですから。
さらにナンの香りが良い!
焼きたての香り、
小麦の香りに包まれてしまうのです、
スパイスの香りよりもナンが香るなんてね。

カレーチキンカレー
ごろごろチキンパプリカタマネギ入り。
後からけっこう辛さがきますけど
後には残らない辛さ。
うん、おいしい。
ナンが多かったのに
それでも食べちゃいました。

今日のカレーは 明日の活力。
近くに美味しいお店があるっていうのはイイ事だ。
店員さんの、ちょっときょっどった接客も見モノですぞ。



あああっ!
4月2日になっちゃたよ、
エイプリルフールの嘘つくのを忘れたぁ!!





posted by さくらん at 00:53| Comment(4) | TrackBack(3) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

★蕎麦 西のぶ★

土曜日。
きょうは近場でのんびりすると決めていたので
気持ちもゆっくり。

ランチは近所のお蕎麦屋さんに入ってみました。
去年の秋にOPENしたばかりのお店、
小さな看板が置いてあるだけだし
しかも蕎麦屋とは思えない外観のお店なんです。


入店。
入るなり 蕎麦粉ごま油の香りに包まれます。
油なのに、ふうわ〜っと香ばしく優しい香りでした。
明るい店内は清潔感が漂い、
調味料の器や手作りのおしながきなんかも
かわいらしくまとまったものばかり。

ワタシが頼んだのは
季節限定のメニュー  『 春の香り揚げ せいろ 』 

DSCF9773.jpg

ふきのとう
たらの芽
こごみ
うど
菜の花

さっくり揚げた5種の春味天麩羅を
抹茶塩で頂くのです。
ほのかな苦味から この季節だけの幸せを実感。

さらりと盛られた手打ちお蕎麦
二八の硬い蕎麦。
コシがあって つるんとノドを通って行きます。
蕎麦粉は基本的に北海道深川地域のだけど
状況に応じて福島産栃木茨城産も加えているとか。

さっくりと、最後のヒトクチまで 美味しく頂いてきました。
お気に入りのお店が
またヒトツ増えましたよ。

DSCF9778.jpgDSCF9769.jpg
DSCF9777.jpgDSCF9781.jpg




posted by さくらん at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

★ジンギスカン★ 海狼〜かいろう〜

なんかPOWERのあるモノ食べたいっ!

ってコトで、行ってきました
ジンギスカン♪ 
今頃ですけど、
初めて食べたんです、ジンギスカン♪

DSCF9446.jpg
ジンギスカン北海道料理のお店、 『 海狼 』
なにゆえ、”狼 ”なんだろね?
聞いてくれば良かった。
お店のロゴマークを良〜く見ると、
崖っぷちの羊の下に
『 LAMB & PEACE 』って書いてある。
LOVEじゃないのよ、LAMBなの、ラムなのよ!

おぉ、これがジンギスカンですかぁ。
DSCF9440.jpg
モンゴル軍の兜が原点だという鉄製のジンギスカン鍋
鍋の溝から余計な油が流れ落ちるので
上手い具合にお肉が焼ける! こりゃイイなぁ。
そして、お肉!
ラム肉ってクセや匂いがあると思ってたけど
こんなに臭味の無いラムは初めて口にした!
硬いワケじゃないんだけど、溶けるような柔らかさではないので
食べ応えがありますね。
うむ。 うむ。

次々とテーブルに現れるぴかぴか(新しい)北海道の美味ぴかぴか(新しい)
DSCF9445.jpgDSCF9448.jpg
鮭とば、そして厚切でぷりっとしたほたて
網焼きのホタテに醤油を垂らすと
じゅわぁ〜っと・・・海の香りが広がる〜んん〜。

さらに、揚げじゃがバターにも感動したなぁ。

食べ物から”力 ”を貰った休日でした(^-^)

posted by さくらん at 23:30| Comment(9) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

★スンガリー・ラリョーク★

ロシア料理 スンガリー・ラリョーク

露西亜料理の名店、スンガリーが新宿にあるのは知ってましたが
今回はお台場VENUSFORT3階のフードコート。
いろんなお店の味を
一度に楽しめるのがイイよね。

DSCF8583.jpg
ボルシチ
野菜達がイイ具合にグダグダと煮込まれちゃってる
さっぱり&さらりのスープなんだけど
トマトとお肉の味はしっかりよ。


DSCF8412.jpg

『 紅茶と季節のフルーツゼリー 』 

見た目はほとんど透明のゼリーだけど、
セイロン紅茶の香りと味が ゼリーにしっかり閉じ込められて、
ブルーベリーがゴロゴロ入った
贅沢ゼリー。
上にのったミントも爽やか〜かわいい
” つるん ”って入ってくるの、
このつるり感はヤミツキに〜(^-^)

あぁ〜、またスンガリーのゼリー、
つるんっと、食べたいなぁぁるんるん

スンガリーのHPはココ
posted by さくらん at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

★HALF DIME★

重〜い 鉄の扉を開くと・・・
DSCF8965.jpg

ギ、ギイイィィ・・


薄暗い店内、
オブジェがあちこちに置かれて不思議な雰囲気。
DSCF8946.jpg
イキナリ ドラキュラがいたりする。
かなり暗いので 歩くのも要注意。

ココはね、金鉱タイプレストラン 『ハーフダイム』川越店。

札幌に2店舗と 埼玉の川越に1店舗あるだけですが
面白いお店です。

まず、スタッフさんがコスチュームを着ている。
今回テーブルを担当してくれたのは「カッパちゃん」
ちゃんとお皿も甲羅もありました(^-^;)
他にもピーターパンや魔女、
金鉱や開拓時代とは無縁のキャラがぞくぞくいます(^-^;)

とりあえず、飲み物は・・
DSCF8953.jpg
が泳ぐカクテル」・・・

楽しいメニューです(^-^;)
金魚鉢と金魚のイメージ?
氷の中からイチゴの救出が困難を極めました。フウ。
ブルーリキュールとサイダー そのまんまの味でしたけど。

ココはローストビーフ専門店!
っと うたうだけあって、
厚みがあるのに 柔らかくて美味しいビーフ。
DSCF8959.jpg
食後のコーヒーも 香ばしくって美味しかったな、
また 川越まで遊びに行きたいな〜るんるん


HALF DIMEのページはココ
posted by さくらん at 21:50| Comment(2) | TrackBack(3) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

★Lotteria Plus+★

ロッテリア+って知ってますか?
あのロッテリアが改装してると思ったら

『 Lotteria Plus+ 』

っていうお店に変わってたのですよ!
私に許可も無く。←必要ナイから。
ロッテリアのcafe店なのね。

チーズスフレ と メープルミルクティー喫茶店

メープル で ミルク で TEAだなんて、
なんだか可愛らしい響き に惹かれて注文したら・・・

DSCF8811.jpg

紅茶ミルクメープルシロップが付いてきた・・・

(´△`)ホエ。
まさにメープルミルクティーでしたよ、間違い無く。

チーズスフレはあったかスフレで、
スプーンを入れると”じゅわっつ ”って音がしちゃう、
立派なスフレ。

ロッテリアと侮るなかれ。
posted by さくらん at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

★弦斎カレーパン★ 平塚

今日は久しぶりに平塚へ。 

駅前に「都まんじゅう」がまだあったのには なぜか ホッ っとしたな、

食べたコトないんだけど(^-^)エヘ



晴れさてさて、平塚駅北口で食して参りましたぁexclamation

 『 弦斎カレーパン 』  

DSCF8680.jpg
揚げパンじゃなくて、焼いてるパンなんだって。

” さっくり ”してるのに” もっちり ”してるパン生地 目オオッツ!

さく&もち 共存してるのがスゴイ揺れるハート

生地はターメリック入りなので黄色いよ。

DSCF8682.jpg

甘いカレー、 そしてそのカレーは、 福神漬け入り。

exclamation 違いますよexclamation 画像の赤いモノはトマトです、

ピザソースの様な味をしたトマトですからねるんるん

福神漬け入りのパンと聞いて
違和感を感じたけど、

甘いカレーと漬物は良く合うんだなぁ。

いろんな野菜をじっくり煮込んだ味がするし、油っぽくナイ。

今まで食べたカレーパンの中で 一番 美味o(^-'o)♪


ひらめき弦斎(げんさい)とは なんぞや?

「村井弦斎」という平塚に住んでた明治の大衆小説家さんで
「食道楽」というグルメ本が大ヒットした。
平塚では町おこしとして 弦斎のレシピを基に 幾つもの料理を復活させているとのコト。
 このカレーパンも、弦斎レシピより作ったカレーを
 パン屋さんがカレーパンに仕立上げたんだって。

posted by さくらん at 01:15| Comment(3) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

★『道とん堀』のお好み焼きは・・・★

お好み焼きですよ! もんじゃ焼きもありますよ!

 『道とん堀』 

お好み焼きだし、名前が道頓堀だから、てっきり大阪発のチェーン店だと思ってたよ。

違うんだね?

本社は東京・福生

大阪に店舗はナイ。 

そっかぁ〜本場大阪のお好み焼きじゃないんだね、


でも、好きですよ、『道とん堀』

たぬきだし、

掘りゴタツ式の席だし、

ドリンクバー付けられるしね。

DSCF8708.jpg

チーズ 入り 芋もち がのっかった 「 ポテチー 」 が旨かった〜o(^-'o)♪

芋もちがすんごく旨い★ウマイ

ひっくり返すのはかな〜り上手くいったんだけど

最後のマヨネーズがけ失敗したぁ〜(>_<)ムキ〜exclamation

DSCF8328.jpg

『道とん堀』のお好み焼きは生地が固いから

こんな形も出来るのでするんるん
posted by さくらん at 23:27| Comment(4) | TrackBack(5) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

★Taverna La Messe★ 神奈川

レストラン気になるお店がありました。
壁に白いリボンが付いてるんです。
(夜はリボンが光ります)

イタリアンのお店なんだけど、
覗きこむといつも満席。
いつか入ってみたかったお店。

【タベルナ・ラ・メッセ】

DSCF8320.jpg
よしっ!今日こそ行くぞ!と決めて
ランチタイムに初入店exclamation
DSCF8321.jpg

ランチセット
・前菜
・サラダ
・パスタ
・ミニバゲッド
・コーヒor紅茶orエスプレッソ(食後)

お値段はパスタによって異なりますが
1300円から1700円まで
今回は1300円のをオーダー。
DSCF8323.jpg
【前菜3品】
明石タコのナポリ風煮込み
気仙沼産イサキのカルパッチョ
鰯の香草焼き

DSCF8324.jpg
【フェットチーネ ボルチーニ茸のクリームソース】
テーブルに置かれた途端、
チーズの香りにつつまれる〜
クリームが利いてるのでチーズの香りも味も
まろやかになってますが、
味とコクはしっかりついてますヽ(^ー^)ノ

一番びっくりしたのは、
ボルチーニ茸が
ふわふわ“ だった事
こんなボルチーニ初めて食しました。
ふわっと食感⇒その後、キノコの味と香りが染み出てきます。

ランチもディナーも予約してから行ったほうが良いみたい。
小さなお店で 看板も小さいけれど
隠れた名店です
初めて食べて、もうファンになりました♪(*^。^*)

レストラン神奈川県厚木市のお店レストラン
 「タベルナ・ラ・メッセ」
タベルナはイタリア語で『食堂』、ラ・メッセは『収穫』という意味だけど
「食べるなら、メッセ!」の意味も込めてるとか・・・(^-^;)





ラベル:厚木 イタリアン
posted by さくらん at 15:11| Comment(5) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

★古奈屋 カレーうどん★ 汐留

巣鴨の名店 【古奈屋】
いつの間にか細胞分裂を繰り返し
都内の主要駅にはほとんど支店があるのでは??ってぐらいに。

DSCF8123.jpg
もち入りカレーウドン 1200円

みじん切りタマネギがトロトロに煮込まれている
スープの甘味はコイツの仕業。
ちょっとオニオングラタンスープを思い出す味かな。
でも、いろんなスパイスが入っているので
ちょっぴり辛いですよ、ほんのちょっぴりね。
体が温まるの。


気のせいか?
古奈屋の店舗が増えるに従い、
味が薄くなってる気がするのですが・・・
昔はもっとクリーミーとろんとろんに濃いカレースープだったと思うのだが・・・
posted by さくらん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★VIETNAM FROG★ 汐留

VIETNAM FROG

店頭に並ぶ おどけ顔の木彫りカエルに
誘われてランチを決めた。

エスニックインテリアの店内
スタッフさんはアオザイ着用
ランチタイムでも照明は落とし気味で
落ち着いた雰囲気がとても良かった。

DSCF8120.jpg

スープをひとすすり。
う〜ん、日本人好みのクセのない味にしてある。
ニョクマムの香りが後から拡がる。
暖かさと味に ホッ とする。
麺は厚め。
最後の一本までつるりん。

チリソース と パクチー はお好みで入れてくださいね」

フォーの器の後ろに グラス一杯入ったパクチーが見えるだろうか?
香草好きな私はどっさりとパクチーを入れてしまった。
一度にコレ程大量のパクチーを食したのは
生まれて初めてだ。

そうそう、食後に蓮茶のポットサービスもございましたわ。
至れり尽くせりの時間でありました喫茶店
posted by さくらん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

★上等御辨富 鴨ステーキ煖煖★島根の駅弁A

またしても一文字家のお弁当です。
いや、今回は「御辨富」(オベントウ)と表記するそうな・・・

『これはスゴイよ!
 ヒモを引くだけでホカホカ!の不思議なお弁当なんだから!』

そう勧められて、買ってしまいました、
まだまだ魔法にかかりたいお年頃(^。^;)
image/aiai3-2005-11-15T00:37:49-1.jpg
【上等御辨富 鴨ステーキ 煖煖 1,050円】

加熱式容器、っていうんですか?
生石灰と反応水が入っていて、
ひもを引っ張ることで化学反応を起こし
熱を発生させるのです。
ケッコウ熱いですよどんっ(衝撃)
しゅーしゅー音を立てて
熱くなってるのをみると
さらに期待は高まります!
揺れるハート

さぁ、開けましょうるんるん
image/aiai3-2005-11-15T00:38:18-1.jpg

ぅ〜む、美味しそうですっexclamation
いざ!箸を!

ハシを・・・

  (´・д・`)アレレ?

オベントウは浅かった・・・。
見た目はすごく厚みのあるオベントウなのだが
発熱用の包材が
半分以上を占めるので
食べる部分はそれ程多くないのです。
男性にはちと物足りないかも?

でも、お味はヨロシイです、
鴨ステーキ(?照り焼き風だと感じましたケド)は
とてもやわらかく、味も良くなじんでます。
ご飯はコンソメ味の炊き込みご飯
シイタケの天麩羅や
ニンジンアスパラさつまいもものっています。

弁当名の『煖煖』(だんだん)とは、
出雲地方の方言で[だんだん=ありがとう]と
「あたたかい」の「」をかけて付けたそうです。
名前まであったかなオベントウでしたかわいい
 
posted by さくらん at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★『出雲美人』★ 島根の駅弁@

近くのマルイで島根駅弁フェアをやっていた。
 『この弁当を食べれば、もっとキレイになっちゃうから!』 
そんな売り口上に 騙されたいお年頃(^。^;)

image/aiai3-2005-11-15T00:36:32-1.jpg
【ご婦人お好みの幕の内  『出雲美人』  
577キロカロリー 1,100円】
緑の細いヒモをほどき
パカリとフタを開ける。
玉手箱を開けるのって、こんな感じだろうか?

中も色とりどりぴかぴか(新しい)
島根の食材が詰まっている。
・島根ワインの酢飯
・日本海産 白身魚の味噌漬け
・大根島の朝鮮人参とニンジン・三つ葉のかき揚げ
・境港で水揚げした蟹足
・出雲の野焼きカマボコ
・松江市の和菓子(ゆず味ぎゅうひ)
・地元野菜の煮物
・加茂町地鶏の旨煮
・木次乳業のチーズ
image/aiai3-2005-11-15T00:37:13-1.jpg
画像はおかずの位置がずれてます・・ゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)

どの味も薄味ながら しっかりしてます。
 特に美味しかったのは
 薄桜色のワイン酢飯
 チーズ
アルコールを抜いた赤ワインを
味のしみた酢飯に合わせてあるので
お酒の味はしないけど、ワインがほのかに香る〜。
何より、味がちゃんとしているので 他のおかずとも合います
チーズはモッツアレラの様な弾力と かすかな風味があり、
美味しいです。
ワインもチーズも、お弁当には合わないかと思いましたが
そんなコトありません、
新しい味と昔からの味もイイもんですかわいい

さすがは百余年続く老舗、
一文字家のお弁当ですわね揺れるハート
posted by さくらん at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。