2007年03月27日

★コメダ珈琲開店★

新しいコメダ珈琲 に行って来ました。

DSCF7822.jpg

コメダ珈琲海老名店OPENしました。
開店から3日間オープンサービスをやっているというので
私は3日目に行きました。

DSCF7799.jpgDSCF7802.jpg

開店祝いが並ぶ店内、
やっぱりココもログハウス風
珈琲の香りよりも 新しいの香りがしています。

「オープンサービス中は 限定メニューです」 と店員さんが云うので、
今しか食べられない特別メニューがあるのかな?っと期待しちゃったのに、
「いつものメニューよりも品数を減らしたリストからお選び下さい」  
ということでした。
シロノワールケーキなんかはありましたけど
小倉サンドピザ
まだオアズケ。


まずは  ブレンドコーヒー
DSCF7805.jpg
酸味が少なくて飲みやすい味。
コメダの味って、懐かしいかも。
スタバだとかカフェとか、そんな味ではなくって、
これが " 喫茶店の味 "なのでしょうね。


ステンレスカップで出てきたのは
アイスコーヒー
DSCF7809.jpg
コメダ珈琲アイスコーヒー
デフォルトでガムシロップが入っています。
コーヒーにしっかりと溶け込んだシロップ
甘いけれどさらりとしているので
美味しい組み合わせです。


さらに ホットドッグ まで食べちゃったのです。
DSCF7817.jpg
キャベツソーセージ
それにケチャップウスターソースを混ぜたような味のソースがかかっています。
ソーセージの皮がパリッとしていて美味しいものでした。


お腹も一杯になり、 気分が大きくなった私は
コーヒーチケットまで買ってしまいました。
380円までの飲み物に使えるチケット
11枚つづり3800円3000円オープン特別価格だったのです。
これで私がコメダに何度も訪れるコトが約束されました。
なんだかちょっとお得意サマ気分。


さらに粗品まで貰えたのです。
コメダオープンイベントでは食パン鉢植えなどから選べるらしいのですが
私が行ったのは最終日だったので
選ぶコト無しにコーンポタージュスープを渡されました。
自分でも買うぐらい、好きなスープなので
これはコレで嬉しいモノです。

DSCF7818.jpgDSCF7824.jpg

イベントという事もあって、
お店には行列が出来ていたので
さっさと食事を済ませて
早々にお店を出てしまいましたが
今度はゆっくりと
過ごしに行きたいと思います、 なにせ私にはコーヒーチケットがあるんですから♪
















posted by さくらん at 00:12| Comment(21) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

★中村やessence★

中村や essenceラーメンを食べてきました。

神奈川ラーメンのウマイ店 として有名なのが
大和市にある中村屋
そこの店主、ラーメン界の天才児とうたわれた中村栄利氏が
”ラーメンの未来の姿”を求める店として開いたのが
海老名市『中村やessence』です。


場所はSATY立体駐車場1階。
看板らしい看板もなく
厚いステンレスドア
裏口?社員通用口?かと思うような入り口です。
隠れ家的というか、ホントに隠しちゃったお店。
最近ではランチ時にドアを開け放ち、
のれんを出しているので
分かりやすくなりました。
DSCF7271.jpgDSCF7309.jpg

のれんをくぐり、 店内に入ると

DSCF7273.jpg

レッドカーペットがお出迎え。

??私はラーメンを食べに来たハズでは??

ラーメン屋さんで絨毯を踏むとは。

「どうぞ こちらへ」
黒のカマーベストを着たスタッフさんが
椅子を引いてくれました。

??私はラーメンを食べに来たハズでは??

ラーメン屋さんとは思えないサービスに 戸惑う。



シーリングファンが付いた高い天井
天井から頭の高さまで
い長いが垂れ下がり 空間を分けています。
厨房オープンキッチン
に統一された空間。
さすがはラーメン未来形を追求する店、
ラーメン屋とは思えない雰囲気です。


土日のランチ限定
『かけそば膳』 が食せます。
中村屋が提案する” ラーメンの最終形 ”だという かけそば
DSCF7294.jpg

細ストレート麺 かけそば
味は3種類から選べまして、
コレは 「柚子鰹節かけそば」 
柚子の粒と 細かく刻まれたネギが入っているだけで、トッピングはまったくナシ。
純粋にラーメンスープを楽しむ為の 究極らーめん

澄んだスープは雑味のないスッキリとした味
魚貝系の味ですが 鶏ガラも使っているようです。
嗚呼、この香り! 中村屋本店で食べたラーメンを思い出します。

この日、天才店主中村氏は不在でしたが
お弟子さんが中村屋秘技天空落とし 湯切りをやっていました。
こんな空間ラーメン湯切りを見るなんて・・・不思議な気持ちで
パフォーマンスを眺めました。


DSCF7298.jpgDSCF7299.jpg


付け合せ
鶏つくねしゃもじに塗りのばして焼いたモノ)
大根煮物
椎茸天麩羅
古代米赤米)の蒸しごはん
香の物カブ漬物
ラーメンの味とはガラリと赴きを変えて
優しい和風の味付けです。
もちもちしたごはんも 香りを閉じ込めた天麩羅も美味しいものでしたけど
でも
私としてはラーメンを食べる気満々で行ってしまったので
もっとラーメンだけを食べたい気持ちがしました。
中村屋炙りチャーシューも食べたかったなぁ。




DSCF7304.jpgDSCF7292.jpg

長テーブル仕切りとして
7本試験管に活けられた花々
DSCF7280.jpg

「この花達は 名前の頭文字を並べると、
”essence” になるんです。」
とスタッフの方が教えてくれました。
ステキなの並べ方ですね、
でも私にはの名前が分からない・・・


未来らーめん、お店の雰囲気もラーメン自体も予想外でした。

ラーメン食べに行こうよ、 なーんて云われて連れて行かれたのが
こんなお店だったら
嬉しくなっちゃうでしょうね。



DSCF7277.jpgDSCF7287.jpg


には完全予約制
コース料理が食せるそうです。
ラーメン屋さんのコースですから、 ラーメンをメインに
かなりサプライズお料理が出てくるらしいのです、
興味はかなりありますが
のお値段は7,800円10,000円だとか・・・ぅ〜む。




ラベル:海老名 ラーメン
posted by さくらん at 08:48| Comment(17) | TrackBack(4) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

★サロン・ド・テ ロンド★

国立新美術館の記事はコチラ

国立新美術館には
1つのレストラン
3つのカフェがあります。

3階レストラン:ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ 
2階カフェ  :サロン・ド・テ ロンド 
1階カフェ  :カフェ・コキーユ
地下カフェ :カフェテリア カレ

場所の高さが上がれば
お値段グレードも上がります。


私が行ったのは 2階にある
 『salon de The ROND』 

コーンと呼ばれる
逆円錐形の上部にあるカフェ
お店の名前の通り、『ROND』 (ロンド=円形)
ぐるっと円形カフェです。

                ココがカフェ↓
DSCF6950.jpg

ぽっかりと浮かぶ
空中庭園みたい。

ガラス”カーテンウォール”を通した柔らかい
降り注ぎ
かなり明るいカフェです。



この時は 雑誌「VOGUE」
とコラボして
期間限定『VOGUE CAFE』になっていました。

DSCF6982.jpgDSCF6969.jpg

雑誌特集に合わせた
オリジナルメニューもあるそうです。

DSCF6961.jpg


メニューサンドイッチスイーツ等の軽いモノが中心。
でも、シャンパングラスワインも楽しめます。


私がオーダーしたのは スモークサーモンクリームチーズサンド

DSCF6974.jpgDSCF6976.jpg

少しもっちりとしたパンが挟むのは
パプリカオニオンサーモン
クリームチーズ
サーモンでさえ主張が控えめで
おとなしくまとまったサンド

ダイス型にカットされた甘いフルーツ
柔らかいナタデココ

塩味の効いたプレッツエル

食感も味もバラバラな3点ですが
甘いフルーツを口にした後には
塩味のプレッツエルが合うので
この組み合わせもイイものでした。

DSCF6959.jpgDSCF6971.jpg

ピカピカのテーブル
グラスが写ります。
ガラスも写ります。
なかなかの空間でありました。

DSCF6972.jpg

美術館ガラス壁
紫外線を100%カットしてくれるそうです。
長い時間 太陽を浴びていられるシアワセ。


posted by さくらん at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

★カフェ ベッカライ シルスマリア★

カフェベッカライ・シルスマリア
ランチしてきました。



今では全国に広まった 生チョコですが、
実は生チョコを発明したのは
シルスマリア日本人シェフ


そのシルスマリアカフェレストラン
本店裏にあります。

三角屋根が可愛らしい
山小屋風のお店です。

DSCF5863.jpg


私がオーダーしたのは
ナストマトパスタ
DSCF5846.jpg
ナスに驚きました。
しっかり火が通っているのに
しゃんとしたハリのある食感で、
果物のようにみずみずしいのです。
甘味まで感じられて、
茄子らしからぬ程 美味しいナスでした。

DSCF5852.jpgDSCF5848.jpg


友達が食べていたのは
の味を抑えたポトフ
その分、やさしい野菜の味を感じとれます。
ソーセージは激しくぷりっ!っとしていて
フォークが上手く刺さらない程でした。

DSCF5841.jpg

ポトフの量は少なめですが
おかわり自由のパンが付いています。



DSCF5859.jpg
ランチセットに含まれるケーキ
フランス菓子の「サンマルク」に良く似ています。
5層に分かれているので
5種類それぞれの味を楽しめます。
スポンジ地はしっとりふんわりと、
クリームチョコクリーム
軽くさっぱり系で
とても美味しいものでした。
さすがはシルスマリア

DSCF5836.jpgDSCF5840.jpg


「シルスマリア」とは
スイスエンガディン地方の 
が美しいの名前だそうです。


DSCF5837.jpgDSCF5861.jpg


posted by さくらん at 22:29| Comment(16) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

★香韻★

まったりとお茶をしてきました。


「お茶しよっかー」 っていいながら
珈琲しちゃうコトの多い私ですが、
今回は本当にお茶
中国茶です。


銀座外堀通りを見下ろすビルの中、
香韻という名のお店。


DSCF6706.jpgDSCF6723.jpg

お茶の種類は30種類以上、
お粥やちょっとした点心もあるので
長い時間楽しめるお店です。


一煎目はお店の方が煎れてくれるので
作法が分からなくても気軽に楽しめるのも嬉しいトコロ。


お湯をこぼす台の上に載せ、
溢れる程注いだり、
急須を暖める為に
急須の上に直接お湯をかけちゃったり、
なんだか豪快にも思える 中国茶の手順ですが
それも楽しいパフォーマンスですね。


私が選んだお茶は
黄金桂
まろやかな烏龍茶
葉っぱの甘味を感じるのに
すっきりとした香りと飲み口です。

小さな中国茶用の急須なんですが
注ぎ口が顔になっていました。
水牛でしょうか?
とても愛らしい顔の
とても小さなから
ちょろろろ〜っとお茶が注がれます。

DSCF6706.jpg

お茶を少しづつ、
ゆっくりと飲む事で
自分の呼吸を整えられた気がします。
気分もすっきりしました。

DSCF6704.jpgDSCF6714.jpg





ラベル:銀座 中国茶
posted by さくらん at 19:18| Comment(12) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

★サイゴンカレー★

亜細亜食堂SAIGONランチしてきました。
ベトナム料理を主とした
アジアエスニックのお店。
世田谷狛江にもあるそうですが
今回は厚木店であります。


DSCF4296.jpg

お店の外にも内にも
バッチャン焼き食器バッグなどの
カラフルなベトナム雑貨を売っていて
賑やかな雰囲気です。


店内の照明は
薄暗いなかにも
キッチュで
かわいらしい色っぽさが漂います。

DSCF4294.jpg



私が食べたのは
一番人気だという
サイゴンカレー
DSCF4292.jpg

35センチ程もある、
大っきくて、ふんわりと厚いナン
ほのかに甘く、小麦の香りがします。
『メントレ』の放送で国分太一さんが
「今まで食べた中で一番美味しい」 ナンだと言ってたらしいけど、
ホントにすんごく美味しいのです。
このナンだけでも食べに行く価値アリ。

とろりとしたシーフードカレーには
エビイカアサリ
茶色になるまでじっくり炒められた
みじん切り玉ねぎが煮溶けずに口にあたります。
玉ねぎが甘くしてくれたカレー
これまたすんごく美味しい。
でも
後から ちょろっと辛さがきます。


お腹一杯食べて、
最後にぐびっと飲んだジャスミンティー
すっきりと美味しいモノでした。

ここのカレーは かなりかなり
お気に入りです。

DSCF4288.jpgDSCF4293.jpg



posted by さくらん at 22:24| Comment(22) | TrackBack(4) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

★梅の花★

梅の花に行って来ました。

あちこちに店舗を構える
豆腐湯葉のお店ですが、
私が行ったのは厚木店。


お茶室のような造りの小さな個室には
織部古伊万里九谷鍋島 といった
焼き物の名前が付けられていて
部屋名と同じにお料理を盛り付けてくれるのです。

私が案内された部屋の名前は
「九谷」

和室ですが
掘りごたつ式。
正座の苦手な私には嬉しいトコロです。


この日は数量限定というコトで
アイスワインがありましたので
グラスで一杯だけ 頂きました。
香りも甘さも かなり濃いワインなので
はじめのヒトクチから深い満足感です。

DSCF6076.jpgDSCF6088.jpg

梅の花では
オリジナルワインもあります。
イヤミがなく、飲みやすいワインなので
お豆腐と合わせても
のやさしい味を邪魔しません。
DSCF6079.jpgDSCF6077.jpg


DSCF6096.jpgDSCF6072.jpg

先付として出てきたのは
たぐり湯葉
DSCF6083.jpg
たぐりあげた湯葉
うす〜い味のだし汁をかけただけ。(たぶん)
なので、豆乳の香りや
湯葉のクリーミーさを感じます。


続いて 蒸し物
豆腐しゅうまい
DSCF6094.jpg
ヒトリに1個だけですが
4センチもあるので
1個でもグッときます。
中身も白いので豆腐ばっかりかと思いきや、
海老鶏肉玉ネギ入り。
海老の旨味と甘味で
しっかりとしたシュウマイです。


その後の揚げ物
生麩田楽
DSCF6089.jpg
表面だけをかるーく揚げて
生麩のもっちりとした食感を中に閉じ込めてあります。
上に塗ってあるのは
香りの良い 木の芽味噌(手前)と柚子味噌
生麩って、小麦粉を練って蒸しただけのモノなのに
それがこんなに美味しいなんて不思議です。



DSCF6104.jpgDSCF6101.jpg
メインは黒豚の豆乳しゃぶしゃぶ
ダシで味を付けた濃い豆乳
極薄のお肉をしゃぶしゃぶします。
柔らかいお肉は もちろん美味しかったのですが、
それよりも楽しんでしまったのは しゃぶしゃぶの豆乳
豆乳が濃いので
すぐに湯葉状のモノが出来てしまうのです。
強火で沸騰させたら
ムースのように ふわっふわの湯葉になり、
それが和ダシの味ですんごく美味しかったんです。
行儀悪いのも十分承知でしたが 
あんまりにも美味しいので我慢できず、
競うように
ムース湯葉”を取り上げて食べてしまいました。

DSCF6112.jpg

豆乳
ゴハンを入れてリゾット風にして
残さず全部頂きました。



ですっかりあったまりましたが
ラストは
豆乳アイス黒蜜掛けです。
DSCF6126.jpg
豆乳たっぷりの証拠に、冷たいアイスから
かすかに豆乳のような, の香りがします。
アイスなんですけど、味は黒蜜キナコなので
わらび餅を食べているような気分にもなれます。


お腹いっぱいで満足なお料理でしたが
食べ疲れちゃうようなコトもなく、
やっぱりお豆
やさしいな、と。




でもですね、
味付けもさっぱりと薄味だったので
カロリー控えめでヘルシーな気がしていたんですけど、
後から調べてみたら
このコースは859キロカロリーもあったとか。
うーーん、思った程 低カロリーじゃなかったのね・・・。 
 



DSCF6103.jpgDSCF6115.jpg



ラベル:厚木 豆腐 湯葉
posted by さくらん at 22:20| Comment(17) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

★たらこ屋★

『 たらこ屋 』晩御飯を食べてきました。

DSCF4364.jpgDSCF4355.jpg
ジロー系列のお店。
お値段はファミレス並みですが
創作メニューが多く、
ちょっと雰囲気もあります。

店名が”たらこ ”なので、
たらこメニューばっかりなのか? と思いましたが
たらこは一部だけでした。
基本、茹で上げパスタピッツアのお店です。


DSCF4359.jpg

茄子アスパラベーコントマトソースピザ
ピザは薄いタイプ、
でもクリスピーって云うまでには 薄くもないし
中途半端な厚さ。 初めて感じる厚さです。
しかも、 直径が31cmもあるので なかなかの食べ応え。
トマトソースの味が薄いので
ベーコンアスパラの味が素直に伝わってきます。


たらこ屋に来たからには
たらこメニューを食べておこうかな。 と選んだのが
DSCF4358.jpg
たらこカルボナーラ

ふつう麺極太麺を選べるので
私は極太麺にしてみました。
フェットチーネみたいなものだろうと思っていたのに、
出てきたのは
うどんのような丸太麺
小学校の給食で食べたソフト麺
コシと味が出て 美味しくなったような感じでした。
さらに、 
ここのお店はフォークが無く、
お箸で食べるスタイルなので
余計にうどん気分になります。
ついつい、すすって食べてしまいそうになります。

着色していないたらこはチーズの下に隠れてしまって
画像だと見難くなっていますが
濃いミルク味のカルボナーラソースの中で
粒ツブと その存在を主張していました。



やはり、
私はお箸の国の人です。
食べ出してみれば
「箸」「パスタ」っていうのも
イイモノでした。

posted by さくらん at 23:38| Comment(12) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

★ コメダ珈琲 ★

名古屋で人気だという
コメダ珈琲に行ってきました。

といっても、私が行ったのは神奈川平塚店。

DSCF6003.jpg

出来たばかりのようで
ピカピカのログハウス風の店内、
まだ新しいの香りがします。

DSCF6011.jpgDSCF6010.jpg

まず注文したのが
ブレンドコーヒー
DSCF6013.jpg
濃い目に入れた琲、
しっかりした苦味ですが
意外に香りが弱いような気もします。
サービスで豆菓子(ピーナッツ)の小袋が付いてきました。



次に この店一番人気だという
シロノワール
DSCF6019.jpg
フワリとやわらかくて熱々のデニッシュパン
冷たいバニラソフトクリームをもりっとのせたモノ。
異色の組み合わせながら、食べてみると美味しいんです。
お好みでメープルシロップを垂らしてもOK。
パンは直径20センチもあるので、
なんとか2人がかりでやっつけましたが
結構お腹イッパイになりますね。
3〜4人で食べるのが正解なのかも。

(メニューにはサイズを小さくしたミニシロノワールっていうがあったので
それを注文すれば良かったんです)


DSCF6019.jpg
これ、なんだと思います?

答えはシェイク
コーヒーシェイクです。
コメダ珈琲ではジュースシェイク
キャップ付きので出てくるんです。
細かで滑らかなシェイク
そんなに甘くないし
ちゃんの珈琲の味がして
美味しいものでした。

DSCF6026.jpgDSCF6012.jpg

カフェではなく、喫茶店
それも、いままでの喫茶店のイメージとは ちょっと違う雰囲気。
郊外店舗で広い駐車場がある喫茶店というのも新鮮ですし、
店内も天井が高くて広々としています。
珈琲だけでなく
食事メニューも充実。
雑誌や新聞を読みながら
ゆっくりと楽しめる空気がありました。

DSCF6009.jpgDSCF6028.jpg

時から11時までに飲み物1点注文すれば
ゆで卵バタートーストが付いてくるという
名古屋式サービスが受けられるそうです。

DSCF6029.jpgDSCF6031.jpg

コメダ珈琲公式HPには愛知県内のお店しか載っていませんが
噂によると
神奈川県内では平塚の他に
藤沢大和市
横浜青葉にもあるとか。
どんどん拡がっていますね。

江田店 : 横浜市青葉区荏田北3丁目5−10
大和つきみ野店 : 大和市つきみ野5丁目17−1
湘南台店 : 藤沢市石川1761-5
平塚店 : 平塚市田村6-20-11

2007年3月23日 OPEN予定
海老名店 : 神奈川県海老名市大谷808 


他コメダ情報HP











posted by さくらん at 18:34| Comment(40) | TrackBack(5) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

★ DOUGHNUT PLANT ★

ドーナッツ屋さんで
ランチしてきました。

『DOUGHNUT PLANT』

DSCF5206.jpg

一切 を使用せずに
厳然した自然素材を使って
手作りでドーナッツを作っているお店だそうです。


ドーナッツの他にも、
ピザベーグルサンドもあります。

DSCF5193.jpg

どっしり、もちもちのベーグル
アゴが疲れる程のもちもち度でした。
こういう噛みごたえ、大好きです。
生地には落ち着いた色のブルーベリーが練りこまれています。

間に挟んだのは
「TOFUベジ」というクリーム
TOFU? ローマ字表記するとヘンな感じですが
お豆腐クリームチーズを練り混ぜたものに
小さく刻んだ パプリカ玉ネギ人参が入っています。
豆腐の味は感じませんが、
混ぜた事でクリームチーズがまろやかで素直な味になってます。


DSCF5195.jpgDSCF5203.jpg




せっかくなので、
噂のドーナッツも食べてみました。

DSCF5200.jpg
「トレス・レチェ」  

しっとりと焼き上げた
バニラ味のケーキドーナッツ
三種類のミルクを使ったグレーズで 薄くコーティングをして、
さらに
三種類のミルクを使ったカスタードクリーム
ぐるりと一周 入っています。

手に持ってみてびっくりしました、
思いがけず、軽いドーナッツだったので。
しっとり & ふわんとして やさしい味がします。
外のコーティングも
中のミルクも甘さ控えめで
クリーミーさを感じます。

ミスドドーナッツよりもちょっと小さいぐらいですが
1個で280円します。
しかし、それだけの金額を出す価値は十分ありました。
ベーグルも美味でしたが
ドーナッツはケタ違いに美味でした。


DSCF5205.jpgDSCF5202.jpg




posted by さくらん at 06:15| Comment(17) | TrackBack(4) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

★ オールドヒッコリー ★

ピッツアを食べに行ってきました。

DSCF5386.jpg

『オールドヒッコリー』

県内に4店舗を構えるオールドヒッコリー東林間店に行ってきました。
赤い壁の中は
ログハウス風の壁、の椅子、のテーブル。
店の奥にはピザを焼く石釜の炎が見えて
焼けるチーズの良い香りがしていました。

DSCF5387.jpgDSCF5357.jpg



スタッフさんが 秋限定のオススメなんです、 とススメてくれた
ポルチーニ茸ピザを選びました。
DSCF5362.jpg
”イタリアの松茸”といわれるポルチーニ
食感の良い軸と とろける傘、
そしてなんといっても 濃厚な香りです。
その夜はずっと自分からポルチーニの香りがしていたような気がします。

ここのピザで焼き上げる
ミラノタイプのピザ
表面はカリッとしてるけど 生地内部はもちもちしています。


DSCF5375.jpg
もうヒトツは ホタテグラタン
ほぐした小ぶりホタテ
貝の形をしたマカロニコンキリオーニ)、
チーズをあまりのせずに
素直にホワイトソースの味でいただきます。
懐かしい味のホワイトソースでした。



 「お食事中、失礼しま〜〜っす!
  ただ今より、
  ピザショーが始まりますのでっ
  手拍子をお願いしますっ!」

スタッフさんが言うと
陽気な音楽が流れて 突然ピザショーが始まりました。
回転させながらピザ生地を頭上へ投げ上げると
遠心力で生地が拡がってゆきます。   ←写真はお店のHP
客席をまわってワザを披露してくれるのですが、
店内は狭いので
お客さんにぶつかるかるんじゃないかとハラハラしました。

ここのお店は
イタリアで開催される
世界ピザ職人選手権大会に毎年出場していて、
各部門で上位入賞しているそうです。
また、去年秋の缶コーヒージョージアのCMで
ピザ職人として出演したのもここのスタッフさんなのだとか。


ピザまわしが面白かったので
写真を撮らせてもらおうかと カメラを取り出したその瞬間、
ショーは終わってしまいました(笑)
残念な事に、1,2分程度の短いショーです。

DSCF5358.jpgDSCF5366.jpg

値段も手頃だし、
雰囲気の良いお店です。
次に来たらドルチェも食べてみたいと思いつつ
お店を出ました。





ラベル:ピザ ポルチーニ
posted by さくらん at 18:21| Comment(16) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

★ benugo ★

さくっとカフェに入ってきました。

恵比寿からスカイウォーク
ガーデンプレイスにたどり着くと
真っ先に目にするのが赤レンガクロックタワー
そこの1階にあるカフェです。

『 benugo 』

DSCF5285.jpgDSCF5294.jpg

イギリス 「NO,1コーヒー」&「NO,1サンドイッチ」賞を受賞しているというカフェ
パンの種類もいろいろ、
保存料無添加のハムソーセージ
パリッとした野菜をたっぷり挟んだ
魅力的なサンドイッチがいっぱい並んでいました。

ですが、最近ベーグルにハマっている私は
エッグ & ベーコン ベーグル にしちゃいました。

DSCF5298.jpg
あまりもちもちとしていないので
どちらかといえばパンに近いベーグルでしたが
これはコレで美味。
大きめにカットしたの甘さと
ベーコンの薄い塩味がやさしく合います。

ブレンド珈琲
アメリカンのような薄さだったけど
酸味が無くて 苦味がしっかりした美味しいコーヒーです。

黒い袋の砂糖を開ければ
小さなカケラのブラウンシュガー
珈琲に入れる度に、光を受けたシュガーがキラキラ光るのに
見とれました。

ベーグル\300、珈琲\240なので
かなりリーズナブルです。



DSCF5296.jpg DSCF5300.jpg

テラス席ワンちゃんもOK。
この時も、ゆっくりと珈琲を飲む飼い主の顔を 黙って見上げる
可愛らしいシーズー犬がいました。

店内のお客さんは半分近くが非日本人
理解不能な言語が飛び交う空間に身を置くのも
ちょっと楽しかったです。

待ち合わせにちょうど良い場所、
しかも、美味しい。

DSCF5337.jpgDSCF5337.jpg







posted by さくらん at 12:41| Comment(16) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

★ MIKIMOTO銀座2 ミキモト ラウンジ ★

去年12月にリニューアルOPENしていた
MIKIMOTO銀座2に行ってきました。

DSCF4957.jpg 
ランダムにを開けられた不思議なビルは
TODS表参道仙台メディアテークを手掛けた伊藤豊雄氏の建築。
内部には柱が無く
それだけにが目立ちます。


クリスマス限定商品
季節のディスプレイがならぶフロアを抜けて 3階まであがると
そこには真珠ミキモトプロデュースした MIKIMOTOラウンジ があります。

パティシエ菓子工房オークウッドパークハイアットで知られる横田秀夫シェフ。
季節の和栗洋梨を使ったメニューもあり
迷いましたが
新しいスイーツが入りまして、 とスタッフの方が勧めてくれた
3種盛りの 「ハピネス プレート」 にしました。

DSCF4966.jpg
薄いフィナンシェのような焼き菓子の上に
カスタードクリーム
小粒だけと実がしまっていて丁寧な味のするイチゴ

DSCF4967.jpg
洋酒のきいたムース
とてもなめらかで お酒の香りだけを残して
すぐに溶けてしまいます。
上に載るのは柔らかい甘さの 林檎コンポート
後から香りが広がる イチジクドライフルーツ

DSCF4970.jpg
生姜プリン
ラ・フランスシャーベット
黄色のソースはマンゴードラゴンフルーツ等のパッションフルーツのMIXソースです。
ショウガ、と聞いて驚きましたが
味も香りも柔らかく
さっぱりしたプリンです。

合わせた紅茶ジャスミンアールグレイのブレンド。
スウェーデン王室御用達のブレンドティーで知られる、
バーノン・モーリス氏がブレンドした物を使っているそうです。
スイーツに合わせるには
ちょっとの香りが強いかなとも思いましたが
たっぷり入ったポットサービスが嬉しいです。

甘さ控えめですが
ヒトクチごとに満足出来る味、
とても
とても美味しかったです。

DSCF4988.jpgDSCF4965.jpg


DSCF4982.jpg
の入ったグラス底から見える コースター。
 「beginning of happiness」 
グラスは勿論、ミキモトブランド。
も美味しいものでした。


DSCF4977.jpgDSCF4963.jpg

DSCF4971.jpgDSCF4986.jpg

女性おひとり様もちらほら見られました。
アルコールメニューもあるので
夜にちょっとだけ訪れるのも良いかもしれません。


スタッフの方もみなさん親切で
素敵な笑顔でした。
とても気持ちの良い時間が過ごせました。


帰り道、
振り返ると
MIKIMOTOビルがパールピンク色に光っていました。
いろんな意味で
美しいビルです。



posted by さくらん at 11:28| Comment(14) | TrackBack(7) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

★ マカロニ市場 ★

前から気になっていたお店で ランチを頂いてきました。

    『 マカロニ市場 』

DSCF2028.jpg
厚木バスセンター隣の店舗は
ベーカリーエリア と ケーキ&イートインエリアの2つに分かれています、
画像はケーキ側入り口。

こじんまりとした店内には
焼きたてパンの香りが漂い、
幸せ気分に包まれます。

店内の商品やディズプレイも
さりげなくかわいいお店。

DSCF2035.jpgDSCF2030.jpg



ワンプレートランチ
DSCF2033.jpg
フレンチドレッシングであえてあるサラダ
さっぱりしてるけど、レモンかな? 香りと味が良くて気に入りました。
カレーは甘く煮詰まってます、
野菜の甘味が ぎゅーっと濃縮されているかんじ。
素揚げ野菜もそえてあります。

ワンプレートですが
結構ボリュームがあります。
ケーキを追加オーダーしようと思っていたのに
諦めました。

次はケーキを食べに行くぞう! と 早くも決意です。


DSCF2036.jpg DSCF2029.jpg


posted by さくらん at 23:44| Comment(9) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

★ 御殿場アウトレット & ロザージュ ★

日曜日に 御殿場プレミアムアウトレット に行きました。

あちこちにハロウィンの飾り。
カボチャオバケちゃんなので
なんだかとってもかわいらしい。

DSCF4180.jpgDSCF4187.jpg

肝心の買い物はというと、
お目当てのショップに人が多すぎたので
早々に退散。
他のショップでは「シーズン先取りキャンペーン」なるものを展開していて
今秋&冬の洋服がセール価格になってました。
安い感じはしましたが 何も買わなかったので
ちょっと後悔中。


夕食はアウトレット内の 『サロン・ド・テ ロザージュ』  で頂きました。

ここは、箱根・芦ノ湖畔山のホテル
デザートレストランの直営店です。
芦ノ湖本店に入った事ないのですが
人気店の味を 御殿場でも食べられると知って飛び込みました。

DSCF4186.jpg

カジュアルなフレンチレストラン
壁や各テーブルに
ハロウィンかぼちゃの飾りが置かれています。


私が頼んだのはロザージュプレート
DSCF4183.jpg
ホウレン草キッシュ豆のサラダ
キッシュはふんわりと軽く、
クリームの甘さが強いです。


DSCF4184.jpg
牛ロースステーキマスタード風味
表面は香ばしく焼かれていますが
ほとんどローストビーフ
ソースは香りをのこして辛さをとった粒マスタード味。
くるくるむかれたポテトフライも添えられています。


白身魚プロバンス
脂ののったバジルソースが効いています。
ズッキーニの香りが強いけど 味はシンプルなラタトゥイユも魚の下に隠れています。


あとコレにパンorライスが付いて1300円。
夜のメニューとしては お手ごろ価格でしょう。
パンも香ばしく ふんわりと美味しいパンでした。

アウトレット内のこの店舗は
本店よりずっとカジュアルなメニューになっていて
食事メニューやソフトクリームなんかもあります。
また、
本店で人気のアップルパイドレッサージュや自慢の紅茶も頂けるそうです。



お店を出ると
なにやら”ドーン ドーン” と大きな音が。
音の方向を見れば
向こうの山で次々と花火があがっていました
丸型の花火はキレイな円形に、
型物花火はくっきりと形になっていました。
花火師、いい仕事してるねぇ。  (←素人のくせに生意気発言)

涼しい風の中で見る花火
クリアに見えていいもんです。
北海道で見た花火が 今年最後になるかと思ったけど
思いがけずイイ花火を見られました。

posted by さくらん at 19:06| Comment(7) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

★ らーめん横丁 味の来々軒 ★




しっかりランチを食べたけど
夜が更ければ お腹も空くのです。

元祖札幌ラーメン横丁

すれ違う事しか出来ない 狭〜い横丁
そこに17店の小さなラーメン屋さんがひしめきあっています。
DSCF3373.jpg
下調べもせずに行ったので
どの店で食べるか決められず、
狭い横丁を何度も往復してしまいました。

迷って悩んで、
決めたお店は 味の来々軒
決めた理由は 2つの張り紙が気になったから。

DSCF3382.jpg DSCF3384.jpg

@【 アド街ック天国 地元の人が選んだBEST.1
  創業S41年老舗の 元祖札幌らーめん 】
 
 
ほほぅ。
地元の人が選んだとなれば、間違いない。

A【 反町必食拉麺 】 
中国語、 でも意味は伝わりますね。
「BEACH BOY★」反町隆史のサインも貼ってありました(笑)
北海道中国・台湾からの観光客も多いようです。
反町アジアでも人気なんですねー。


DSCF3380.jpg

狭い店内の壁には
サインがびっしり。
江頭2:50だ! アジャコング? たけしまで!
の上には懐かしのたけしまねき猫がありました。
DSCF3376.jpg DSCF3375.jpg

私が頼んだのはコーンバターラーメン
北海道なんだから、バターコーンが良いだろ〜という短絡的思考です。

てきぱきとラーメンを作りながら
店主が話しかけてくるには

「観光の人? 店の前うろうろしてたでしょ。」

(ばれてたか〜)

「ラーメン横丁とか言ってもね、みんな新しい店ばっかりで
 本当の札幌ラーメンじゃないんだよ。
 ホントの味を残してるのはウチだけだね、
 札幌ラーメンは醤油味なんだよ」


(えぇ?(゚Д゚)?! じゃぁ、私はミスチョイス??)

「せっかく札幌に来たんだから、美味しいラーメン食べてってね、
 ウチは地元が選んだNO.1だから。」



DSCF3377.jpg
バターコーンラーメン
私は勝手に味噌だと思い込んでいたのに
出てきたのは塩ラーメン、 ちょっとびっくり。
でも、
まろやかな塩味にホッとします。
柔らかいチャーシューも美味しいものでした。


醤油味もちょっとお味見。
DSCF3379.jpg
まずは、スープの黒さにびっくり。
でも、とてもシンプルな醤油味
子供の頃食べた中華ラーメンってこんな味だったかも。
懐かしさから美味しいと思いましたが
食べ進むうちに 舌が慣れてしまったのか
ちょっと物足りない気が。

元々 複雑な味のラーメンが好きなので
バターコーンの方が美味しいと思っちゃいました。


狭いお店が連なり
湯気と活気が充満するラーメン横丁
冷暖房は付いているのかな・・・。
今の建築法やら道路法では
あんなに細い横丁は作れないハズ。
あの雰囲気情緒を ずっと残して欲しいと思いました。

ラベル:北海道 らーめん
posted by さくらん at 19:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

★ランファン・キ・レーヴ★

モエレ沼公園レストラン
ランチを頂いてきました。

ガラスピラミッド 「HIDAMARI」の中にある
『 ランファン・キ・レーヴ 』


まずはウェイティング・スペースに案内されました。
DSCF3158.jpg

画像では光ってしまいましたが、
三角形のガラステーブルが置かれています。
このテーブルはイサムノグチ氏デザインの
「コーヒーテーブル」 という作品のレプリカで
実は何を隠そう、ウチのリビングにも同じテーブルがあるのです。
生活感どっぷりの我が家の中では
ただの三角テーブルになり下がっていますが
ここでの存在感は違う。
やっぱり全体があって調和があるのだなぁと敗北感。


レストラン内
白を基調とした天井の高い部屋で
驚いた事にオープンキッチン
オープンなお店では、調理の香りや音も
味わうモノだと思ってましたが
ここのお店は静かなもので、
キッチンの様子が気になりません。
DSCF3188.jpgDSCF3187.jpg

席に着くと
 「苦手な食材やアレルギーは ございませんか?」
と聞かれました。
あっさり 「ありません」 と答えちゃいましたが
そういった要望にも答えてくれるのですね。

ランチコース料理のみで
2500円から5000円まで。
今回は2500円のコース。

DSCF3164.jpg
4つのアミューズ
一番奥のグラス冷製コーンポタージュ
白いムース層に酸味を感じてびっくりしましたが
それも下もポタージュと合わせれば
さっぱりと感じます。
冷たいのに味濃いスープ
スタートからとても美味、
この味は心に残りました。
スプーンを入れるのに苦労はしましたが・・

DSCF3170.jpg
ほっくりジャガ芋の上にサーモンマリネ
蒸し上げられた粒コーンカボチャ
なんでこんなに味が濃いのか? 不思議です。
カボチャの隣で横たわる白いモノは
意外にもネギです。
匂いはほとんど、辛味はまったくなく
甘さと食感を楽しめます。

DSCF3175.jpgDSCF3176.jpg

DSCF3179.jpg
メインはお肉
伊達鶏ソテー
お肉はふんわり柔らかく、 表面は香ばしく。
ソースの味は控えめで
お肉の良さを前面に押し出しています。


DSCF3193.jpg
キーンと冷えたお皿に乗って運ばれてきたデザート
表面にぱりぱりのカラメルを被せた コンポート
さっくりと口の中でほどけるフィンガービスケット
ナッツが入ったカカオアイス
甘さは控えめで
香りと食感を楽しむスイーツでした。



DSCF3184.jpg
グラスの中の小宇宙

綺麗に磨きあげられたグラス
一点のくもりもありません。
もこだわりの羊蹄山だそうです。

カトラリーお皿もデザインが素敵なモノばかり。
こんなお皿に盛り付けられるお料理はきっと幸せだし、
そんな幸せで美味しいお料理に出会えた
私はもっと幸せモノです。

DSCF3174.jpgDSCF3183.jpg


” 夢見る子供 ”という名のレストラン

こんなスペースなら 大人を見ます。



posted by さくらん at 22:11| Comment(16) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

★GRAPPA ★

急にお誕生日会をするコトになりました。

私は幹事です。

会場は厚木市役所近くの 『GRAPPA』 というイタリアン・レストラン


中2階にある そのお店は
薄暗い照明天井低めで、
ワインケーヴを連想させる雰囲気。
平日だというのに
ほとんどのテーブル
「Reserved」フダが立っていました。

出てくる料理、どれも美味!
鮮度が良いので
りが良い。
が良い。
 ホタテがぷりっとしている!
 シラストマトソースって合うんだねー!
 小鹿お肉ってこんなに柔らかいのー?
 の臭みが無いじゃない!
 ガーリックトースト、お替りちょうだいっ!
お皿が運ばれてくる度に
歓喜の声をあげる僕達。
落ち着いた雰囲気のお店なのに
ちょっぴりテンション高過ぎたかもしれません。
それだけ美味しかったので。

DSCF2140.jpgDSCF2107.jpg
DSCF2112.jpgDSCF2128.jpg

料理も中盤に差し掛かった頃、
主役様から  「誕生日だけど、ケーキとかないの?」
声がかかりました。
幹事役の私は 「このコース、デザート付だから。」 
そっけなく答えてやりましたよ、
まるでケーキのコトを忘れていたダメ幹事のように。

 で も

本当はちゃーんと 用意しておいたのです♪

ぽぅと明かりの灯ったローソクを3本立てて
しずしずと運ばれて来た 誕生日のSPECIALケーキ!!
お店のサービスで置かれた ガラス器のオルゴールからは
HAPPY BIRTHEDAY TO YOU ♪ 」の曲が流れております。
主役様も驚くやら、照れるやら。
でも こんなサプライズを喜んでくれたようなので
幹事もヒト安心。 

大きなが5個もそびえ立つ生クリームケーキ
その周囲にはチョコレートブラウニーアイス
飾り付けられたフルーツとリボン型に膨らんだパイ
かなり豪華なケーキです。
特に私はクルミ入りのブラウニーが気に入りました。
チョコの甘さと香りが溶けるように崩れると
その後にはクルミの香ばしさが残るのです。

DSCF2134.jpgDSCF2098.jpg

お店の方、当日予約したのに
スポンジから焼いて下さって 有難うございました。
たっぷり仕入れて下さって 有難うございました。
いろいろこちらの希望を聞いて下さって 本当に有難うごさいました。
こんなに可愛いケーキを頂けて、
僕達は幸せでした。


ここは
お店のHPも無いし、
からは少し離れた場所だし、
ほんとに隠れ家的お店です。
派手な宣伝をしなくったって、
ちゃんと美味しいものを作っていれば
ちゃんとお客さんから愛される。
イイお店だなぁ。



お店の場所を知りたい方、
はむさんの記事住所地図が載っています。



ラベル:厚木
posted by さくらん at 20:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

★Cafe gigi★


お台場の夜は
夜景のキレイなカフェにしました。
『 Cafe gigi 』

DSCF2300.jpgDSCF7561.jpg
メディアージュの3階にあるカフェ・ジジ
ブルターニュ産そば粉を使ったガレットで知られるお店です。
私もここのクレープが好きなので
明るい時間帯には何度か訪れていましたが
夜は初めてのコト。


DSCF2278.jpg
赤と白でビシーっと コーディネイトされた店内は
大きな窓から光が差し込み
とても明るく清潔なイメージでしたが、
夜はうって変わって
暖色系の照明で落ち着いた雰囲気。
かなり、赤いのです。


DSCF2289.jpg DSCF2303.jpg
窓の向こうには
M字に光るレインボーブリッジ東京湾夜景
時間を掛けてゆっくりと光の色を変える橋を
いつまでも見ていられるのです。
店内のBGMも明るいJAZZ系クラブミュージックが使われ
かなり居心地良い場所でした。

DSCF2286.jpgDSCF2299.jpg
マグロアボカドカルパッチョ   ピッツァマルゲリータ
ピザパスタも1000円からあるのでリーズナブル。
でも、味は値段相応かな・・・と。
ガレットはディナータイムでも食べられるので
次は甘いモノ+ワインにしようと思うのでした。

posted by さくらん at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

★ア・ラ・カンパーニュ★

少しずつ涼しくなってきた夕方。
先輩達とウチの近くのお店で夕ご飯

お店はア・ラ・カンパーニュ

DSCF2087.jpgDSCF1947.jpg
ココは南仏風パティスリー・カフェ
もちろんケーキTakeOut出来るし、
クッキーパウンドケーキなんかの焼き菓子もあります。
ケーキはどれも
間違い無く美味しいので
贈り物やお土産に良く利用させもらってます。
でも、シーズン毎にケーキが入れ替わってしまうので
前に美味しかったケーキをまた買おうと思っても
売ってなかったり。
まぁ、新しく発売になったケーキもやっぱり美味しいからイイんですけど。

DSCF1949.jpg
先輩が夏季限定のドリンクを飲んでたので
ヒトクチいただきー。
『 マンゴーフローズン 』
濃いっ!
濃厚なマンゴー、でも後味はさっぱり。
そしてキーンと冷たいっ。
2種類のマンゴーをブレンドしたという
シャーベットジュース
上にはザク切りのマンゴーが乗ってます。

私が注文したのは
DSCF1950.jpg
『 ナスひき肉クリームパスタ モロッコ風 』
モロッコ風??
モロッコ・・・っていうと、あのアフリカ大陸北西部の国??
モロッコ風のパスタって、何が違うの?
食べてみれば、
得体の知れないスパイスが効いている。
3人で味をみましたが、
何を使っているか分からない。
分からないけれど、美味しい。
美味しいから、ま、いっかー。 という結論に到達。
スパイシーなタイラーメンの辛くないモノみたいな味がしました。(?)

そして
もうヒトツのメイン
デザートです。
DSCF1958.jpg
『 ジュレ・オ・テ・カシス 』
3層に分かれたスイーツ
木苺を乗せた ふわっふわでキメ細かな生クリームの下は
紅茶アールグレイが香る やわらかなジュレ
一番下はカシスの酸味がちょっぴり入ったムース
とってもイイ香りで美味しいのです、
しかも夏季限定

ぅ〜あぁ〜 し〜あ〜わ〜せ〜。

画像色調が変わったのに お気づきでしょうか?
照明を落とし、
明かりの灯ったキャンドルが各テーブルに置かれたのです。
こんな素敵な雰囲気、大好物です(^-^)

美味し&楽しいでした。
DSCF1957.jpgDSCF1959.jpg




posted by さくらん at 09:18| Comment(17) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。