2012年08月31日

★うどん本陣山田家★

東京ソラマチ話のつづきであります・・

水曜どうでしょう班が四国八十八ロケで
最後の行かねばならないお寺のロケを諦めてまで
食べに行ったという伝説の名店山田家
本店では1日4,000人が行列をするという讃岐うどんの老舗山田家
唯一の支店、県外初出店が 東京ソラマチ6階にあるのです。
  うどん本陣 山田家
入口の提灯 うどん本陣山田家 ソラマチ店.jpg
午後5時という中途半端な時間に訪れたのに数人の待ち
食事時なら毎日かなりの行列になるとのこと。
入口横のガラス張りの実演ブースの中で
揃いの黒Tシャツを着たお兄さんがうどんを打つ姿を見ながらのんびり待つことに。
店内は白漆喰に黒塗りの椅子や家具で重厚な雰囲気。
山田家の「山」マークらしいが、
象形文字のようなマークが描かれた巨大提灯にも迫力があった。
「 茹でたてをお持ちしますので 、8分ほどお待ちください 」と店員さんが言う、
窓際の席から下の北十間川や散策する人を眺めていたら8分なんてあっという間だった。

まずは ざるぶっかけ
ざるぶっかけ うどん本陣山田家 ソラマチ店 .jpg
天かす・生姜にすり胡麻・小葱類は別皿でやってきた。
季節によっては徳島産すだちになるらしいが、この時はレモン。
濃いめのつゆを豪快にぶっかけていただく、
ツヤがあってビシッとしたうどんは口の中でびんびん暴れるほどコシがつよいのに
噛んでゆくと小麦の優しい味をじんわりと広げてくるツンデレ麺。
麺を手切りする際の端だったのだろうか?
幅広の麺が2本程混ざっていたのも少し食感が変わって楽しかった。
すり胡麻の香ばしさや長い時間サクサク感を保っていた天かす等
トッピング類も美味しい。

次の ぶっかけうどん は温かいお汁
ぶっかけうどん うどん本陣山田家 ソラマチ店.jpg
やはり西の汁なのだなぁと思わせる色薄く澄んだおつゆからは
キリリとしたカツオの出汁をしっかりと感じる。
たっぷり入った鹿児島・枕崎産の幅広のカツオ節が
うどんを包むようにまとわりついてカツオの香りを届けてくれる
冷たいぶっかけうどんよりも麺のもっちりさを感じられる。
枕崎産花かつお  ぶっかけうどん(温)うどん本陣山田家 ソラマチ店.jpg

うん、美味しい。
讃岐うどんの看板を掲げる全国展開チェーン店のうどんとは全く違う、
美味しい讃岐うどん
でも、なんだろう。すごく美味しいのに、香川で食べた時ほどの感動が出なかった。
本当に4時間並んでしまったなかむら
自分でハサミを使って葱を切った赤坂製麺所
高速サービスエリアの名もなきうどんに至るまで
本場香川県内で食べたうどんにはどれも感動があった。
旅テンションだったからなのだろうか?讃岐の魔法だったんだろうか?

讃岐うどん食べたい欲を満たすために、食べに行ったにも関わらず、
これだけ美味いなら本店にも行かねば・・やっぱり讃岐に行きたいと
さらにうどん欲が増してしまったのでした。

うどん本陣 山田家 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード6階
電話:03-5809-7047
営業:11:00〜23:00(LO22:30)
HP:http://www.yamada-ya.com/
入口横うどん実演 うどん本陣山田家 ソラマチ店.jpgレジ うどん本陣山田家 東京ソラマチ店.jpgメニュー うどん本陣山田家 ソラマチ店.jpg店内 うどん本陣山田家 ソラマチ店レジ.jpg箸袋ざるぶっかけ うどん本陣山田家 スカイツリータウンソラマチ6F.jpg


posted by さくらん at 23:41| Comment(13) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

★キッチン&カフェ ベル★

水郷田名の急な細い坂道を降りて
住宅街の中へ入っていった場所にあるアットホームなお店
キッチン&カフェ ベル ランチ
ここでは近くのダチョウ牧場が卸したダチョウ料理を食べられるとのこと、
ダチョウ肉=オーストリッチミートの中でもフィレ肉を
ステーキ or たたきで食せるというので
選んだのはたたき
オーストリッチたたき キッチン&カフェ ベル.jpg
オーストリッチミート たたき セット (サラダ・スープ・漬物・ライス・ドリンク)
初挑戦のダチョウ肉、鳥とは思えないほど赤いお肉。
獣のように赤い肉は臭味があるかと思いきや
草食のダチョウに臭みはなく、
生食でも食べられるというほどクセがない。
見た目もそうだが味や食感も牛、やわらかい子牛肉のようで非常に美味しい。
オニオンスライスと醤油ベースのたれでさっぱりと頂くので
肉の柔らかさをじっくり噛みしめていると肉味がじんわり広がる。
ダチョウ肉は低脂肪・低カロリー・低コレステロールなのに
高タンパク、さらに赤身の肉なので鉄分などのミネラルも豊富であるらしい、
珍しくヘルシーなお肉を食べに行ったつもりが、
予想以上の美味しさに驚くことになった。

もう一品注文したのは ミルフィーユかつ
ミルフィーユかつセット キッチン&カフェ ベル.jpg
薄切りの豚肉をミルフィーユ状に何層も重ねたカツ
重ねたことで美味しい香りと肉汁が閉じ込められている。
甘めのソースをつけていただいた。
オーストリッチミートのセットでもそうだが、
セット料理に付いてきた漬物が緑の胡瓜と黄色い野菜だった。
黄色い野菜が分からなかったので尋ねてみるとコリンキーだと教えてくれた、
コリンキーとは生食可能な黄色い小型南瓜で
南瓜というより胡瓜のような瓜系の味と香りだが
胡瓜より少し甘さを感じる。

ダチョウ肉の生産量はまだ少ないらしいが
相模原市の新名物を目指して近隣のカフェやレストランに肉や卵を卸したり
B級グルメとしてダチョウバーガーをというのを売り出しているそうだ。
ヘルシーな上に美味しい肉なのだから
もっと流通されるようになって欲しいと思う。

キッチン&カフェ ベル
住所:〒252-0246 神奈川県相模原市中央区水郷田名1-1-21
Tel・Fax:042-853-6871
営業:10:00〜19:00
定休:月曜日
HP:http://kitchenbell.web.fc2.com/index.html

キッチン&カフェ ベル 入口.jpgオーストリッチミート たたきセット キッチン&カフェ ベル.jpgダチョウ肉 たたき キッチン&カフェ ベル.jpgミルフィーユかつ キッチン&カフェ ベル.jpgアイスコーヒー キッチン&カフェ ベル.jpg
posted by さくらん at 11:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

★観泉荘こまや 鮎料理★

夏の鮎料理を食べに
愛川町の 観泉荘こまや に行ってきました。
東丹沢のほとり、宮が瀬湖から流れる中津川を目の前にした旅館で
服部牧場への道すがら いつも目にする旅館なので以前から気になっていたのです。
休日の昼過ぎに到着、食事の部屋はいくつかあるようでしたが
案内されたのは1階一番奥の「中津」の間、
カラオケセットがあるような宴会用の広間に私達一組だけ
貸切状態でゆっくりと。

鮎目的な 私が選んだのは “人気一番”だという、鮎三昧
鮎三昧 観泉荘こまや.jpg
鮎三種・小付け・山芋・ご飯セット・デザート  2,950円
鮎三種は(塩焼、鮎魚田(田楽)、天麩羅、洗い(刺身))より選べます。
鮎のあらい 観泉荘こまや.jpg
おつくりのうるうるした瞳と目が合ってしまう、
入り口の生簀でさっきまで泳いでいただろうか・・・
との思いがよぎり、一瞬食べるのを躊躇してしまったが、
申し訳ないことにその思いを忘れてしまう美味しさだった。 
北大路魯山人も「活あゆの刺身は洗い作りの王」とメモに残していたという、
半透明なお刺身のビッとしまった身はのど越しが良く清涼感がある。
ワサビか豆板醤に似た甘辛いタレを付けて食して下さいと言われたが、
臭味もなく上品な味なので ワサビと少しの醤油でいただいた。
鮎の塩焼き 観泉荘こまや .jpg
塩焼きは鮮やかな緑色の[たです]を付けて召し上がって下さいとのこと、
蓼食う虫も・・の蓼は辛くて不味いと聞いていたが、辛さは感じなかった。
後で調べてみると蓼の葉をすりつぶしてお酢に色と香りを移したものらしい。
遠くの方で柑橘系に似た爽やかな風味を感じさせてくれる蓼酢、
蓼酢自体の風味は美味しかったが、塩味がしっかり付いていた事と
やはりの上品な香りを味わいたかったのでそのまま食した。
そう、この香り。 清流の苔を食べている香りだというが、
焼いてなお清涼感のある香り。
軽く脂を落としつつ、パリッとした香ばしい皮の焼き加減は
家のグリルじゃ出来ない技。

獅子唐、南瓜、茄子の陰に隠れていたが、
3枚におろされた天麩羅(身2枚、頭から尾までの骨の天麩羅)
サクッと軽い衣の中、の身の食感もふわっと柔らかく、そして香りを残して美味しい。
食べるとは思っていなかった頭までもザクザクとイケてしまった、
むしろ頭の中の方がエキスたっぷりで味が濃い。 
は捨てるところが無い。

小付の煮物はどれもちゃんと別々に煮てあるようだし、 
わさびと海苔をのせた山芋のすりおろしは
お箸でつまめるどころか、弾力がありすぎて箸で切り分けられない。
このムチンたっぷりな強い粘り気は いかにも精が付きそうな気がした。
小葱と豆腐の味噌汁、胡瓜と白菜の浅漬けの香の物がごはんセット。
デザートは生クリームを載せたなめらかなプリン、
こういった旅館で和の食事を楽しんだ〆にプリンは意外だったが
優しい味と口当たりが美味しかった。

相方が選んだのは 鮎づくし 5,900円
鮎づくし 観泉荘こまや.jpg
鮎塩焼き2尾・鮎魚田・鮎洗い・鮎天ぷら・鮎うるか
煮物・テリーヌ・茶碗蒸・ごはん・汁物・香物・水菓子
鮎三昧との違いは @鮎の塩焼きが2尾 A鮎魚田(田楽) 
B鮎のうるか Cテリーヌ D茶わん蒸し E煮物が1品(ホタテ)多い 
Fデザートにオレンジと珈琲がプラス  
鮎三昧は鮎3尾分だったのに対し、鮎づくしは鮎5尾分になっている。
田楽は甘味噌塗って焼いているので美味しいけれど、
の繊細な香りが隠れてしまうのは勿体ない気がした。
鮎づくしで特筆すべきは鮎のうるかだろうか、
うるかとはの塩辛の事で こまやのはらわたを使った「にがうるか」は
36年前から使っては足しの継ぎ足し方式で長い期間熟成させているそうだ。
土佐の酒盗(カツオの内臓の塩辛)に似ていると感じたが、
酒盗ほどクセが強くないのでうるかの方が断然食べやすい気がした。

テリーヌは中央に赤身の魚、その周りは練り物で外側には卵系の物を巻きつけて彩り鮮やかに仕上げてあるようだったし、
デザートはなめらかなプリンに加えて カットして皮に盛りつけたオレンジがあった。

旅館という形態の食事処、空間も時間の流れも違うのが面白かったし
旬の新鮮なはやはり美味しいものだった。
神奈川の鮎漁期間は 6月1日から10月14日まで

観泉荘こまや 外観.jpg中津の間 観泉荘こまや.jpg鮎の塩焼きとたで酢 観泉荘こまや.jpg天麩羅盛り合わせ (鮎 獅子唐 茄子 南瓜) 観泉荘こまや.jpg
テリーヌ風 茶わん蒸し 鮎づくし 観泉荘こまや.jpgうるか 鮎づくし 観泉荘こまや.jpgデザート(プリン・オレンジ) 鮎づくし 観泉荘こまや.jpg名物あゆ料理 観泉荘こまや のぼり.jpgこまや箸袋 石小屋こまや旅情.jpg 

観泉荘こまや & ブローハウゼ
住所: 神奈川県愛甲郡愛川町半原字塩川914
電話: 046-281-0100
アクセス: 小田急線本厚木駅より神奈中バス中津川渓谷半原行 馬渡下車徒歩7分
営業: 11:00〜19:00 (17:00以降要予約)
休日: (火)不定休
HP: http://www.0100.co.jp/
備考: 鮎は地元中津川で育った天然(時期により半養殖)
ラベル:外食 神奈川 愛川
posted by さくらん at 15:28| Comment(18) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

★ Cath's Cafe ★

久しぶりにカフェの話でも。

小花や野イチゴなどのモチーフで知られる イギリス発の雑貨ブランド
キャス・キッドソンカフェ湘南辻堂に出来ました。
その名も Cath's Cafe
キャスカフェは日本初、どころか、世界初の1店舗だけなのだとか。

テラスモール湘南2階入口入るとすぐのキャス・カフェ
白塗りレンガの壁にキャスらしいパステルブルーの柱、
壁に飾られてるファブリックも全てキャスの物なので気分が上がります。

でも店内席は少し狭いので 解放感あるテラス席にします、
ウッドデッキのテラスに赤×白の鮮やかストライプのパラソルで
イギリスの海辺の雰囲気・・・と言いたいところだけど
JR辻堂駅を見下ろすトレインビュー席、東海道線が頻繁に通るので子供も飽きないし
足元には雀もちゅんちゅんと遊びに来てくれました。

今回は クリームティーセット 900yen
スコーンと紅茶のセットをイギリスではこう呼ぶのだとか。
クロテッドクリームとストロベリージャム付のスコーンは
プレーン/レーズン/ジンジャーの3種から2つ選べます。
クリームティーセット Cath's Cafe テラスモール湘南.jpg
嗚呼、スコーンが運ばれてきたのね、と視覚が捉える前に
嗅覚が感じとってしまった程香りの良いスコーン、
表面サクっと 中はしっとり小麦とバターの豊かな香り。
脂っぽく感じたクロテッドクリームもジンジャースコーンと合わせれば
さっぱり美味しいミルク感に変わり、
レーズンスコーンにはごろっと苺が入ったジャムで甘くいただくのがお似合い。
ジンジャースコーンと苺ジャム Cath's Cafe テラスモール湘南.jpg
紅茶はCath'sスペシャルブレンドをチョイス、
アールグレイベースにベルガモットやローズをブレンドとのこと、
フルーティーで軽やかな香りの紅茶でしたが、
香りが飛ぶのが早かったのは少々残念。

赤×白パラソルと赤いランタン テラス席 キャス・カフェ.jpg

お皿にプリントされた花柄もシュガーポットのカラフルドットも
いかにもキャスな華やかさ。 プリントだけど。
プリントだけど・・と揶揄しながらも
帰りに隣のSHOPでお皿を購入してしまいました、
プリントでも良いのです、気兼ね無く普段使いするのですから。

Cath's Cafe 湘南辻堂店 (キャス・カフェ)
住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1丁目3番1号 テラスモール湘南2F
電話:0466-86-7204
営業:10:00〜21:00
HP:http://www.cathkidston.jp/user_data/caths_cafe_top.php

メニュー キャス・カフェ .jpg期間限定メニュー キャス・カフェ .jpgcath's スペシャルブレンドティ キャス・カフェ .jpgテラス席のパラソル  キャス・カフェ テラスモール湘南店.jpgテラス席 キャス・カフェ テラスモール湘南店.jpg
posted by さくらん at 14:02| Comment(15) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

★沖縄旅行記[−パーラー千里−★

沖縄名物タコライス を食べに 金武の町へ

”金武”と記して「キン」と読むらしい、金武町、すなわちキンチョー

金武米軍基地キャンプ・ハンセンがあるだ。
有刺鉄線で囲まれた特別区域なのだけれど
沖縄の穏やかな気候の中で見たせいか物々しさやさを感じない。
ゲートは大きく開かれたままだし
警備にあたる兵士姿も見えなかった。

そんなゲート真正面を入ってゆくとすぐに
『元祖タコライス発祥の店』という
黄色のぼりがはためく パーラー千里 が見えてきた。
屋根にも店名を書かずに
"タコライス発祥の店since1984"文字をデカデカと記してあるので
”元祖”ウリにしているようだ。

パーラー千里(キングタコス1号店) 入口.jpg金武 パーラー千里(キングタコス1号店) 外観.jpgパーラー千里店内.jpgオレンジジュース 金武 パーラー千里.jpg

照明をおとした店内 みこむソファー
昭和喫茶店、またはスナックかといった風情
に貼られたサインにはガレッジセールディアマンテス等の
沖縄有名人名前が並んでいたが
良く見れば大泉洋さん、音尾さんといったチームナックスサインまでもがあった。

メニュー円&ドル2種類表記してあり 1ドル100円換算のようだ。
タコライス400円 ハンバーガー300円
値段さを確認したバーガータコライス両方食べてみたいと言うと
無理。」と相方一蹴された。
何度もこのを訪れている相方からの
食べきれないから1品2人で分ければ十分だとの意見により
タコライス1個ドリンク2個注文させてもらった。

   タコライスチーズ野菜 登場
タコライスチーズ野菜 パーラー千里 キングタコス1号店.jpg
のように盛られちゃったタコライス
基本タコライス400円に+チーズ100円+レタス100円なので
合計600円になるのだが
この値段でこれほどのが出てこようとは予想出来ただろうか?
これヒトツ大人2人お腹を満たすチカラがある。

沖縄タコライスとはあの軟体動物蛸飯ではありませぬ、
挽肉・レタスタコスライスに載せた食べモノ。
食感は柔らかくスパイシーに味付けされたタコミートタコス挽肉
タコミートをまろやか包みこんでゆくチーズ
ちょっと太めの千切りになったシャキシャキのレタス
少し辛めサルサソースを垂らしたら
一番下ご飯一緒にかき込むのだ。
タコミートチーズだけなら少々しつこいかもしれないが
たっぷりのレタスをさっぱりさせてくれるので美味しくいただける。
と盛られたレタスがどうしても崖崩れしてからこぼれてしまうが
そんなのに構っているヒマがない程スプーンを持つが止まらない。
ごはん好きには中毒性のある食べモノだった。
キングタコスパーラー千里 壁に貼られたサイン.jpgパーラー千里 メニュー.jpgパーラー千里 店内.jpgタコライスチーズ野菜 パーラー千里(キングタコス1号店).jpg

ハンバーガー注文していた米兵さんがいたが
これまた男性よりも大きく
ビッグマックもなんのそのという見たこともないような巨大バーガー
美味しそうではあったがタコライス両方は食べきれなかっただろう、
というかガタイのヨロシイ米兵さんでさえ
食べきれずにちょっぴりお残ししていたようだった。

パーラー千里を出て 金武いていた時、
野球ユニフォームを着た少年がすれ違いざまに
「こんにちはー。」 挨拶してくれた。
なんだと思った。

パーラー千里(パーラーセンリ)
住所:沖縄県国頭郡金武町金武4257-1
電話:非公開
営業:11:00〜翌2:00
   
金武 CAMP HANSEN GATE1.jpg沖縄県国頭郡金武町.jpg金武町 ペンキ直塗看板.jpg
posted by さくらん at 23:15| Comment(20) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

★沖縄旅行記Z−大家−★

アグー豚が旨いから食べに行こう。
そう云って連れて行かれたのは名護
自分の乗ったライトだけが唯一となるうっそうとした山道 
やっと民家らしきが見えたのでほっとするも束の間、
よく見たらそれは沖縄特有屋形墓
あまりの気配無さにうすら寒さと不安を感じ始めたところで
急に開けた場所到達した。 

松明りに浮かび上がった百年古民家 大家 だった。
うふやー入口 門松.jpg大家 .jpg大家(うふやー)滝に面した席.jpgテーブルランプ 大家.jpg大家(うふやー) シーサー.jpg

賃借料徴収するオオヤ・・・ではなく
大家と書いて「うふやー」と読む。
うふやーとは”本家”のような意味を持つ屋号なのだとか。

案内されたのはを近くに感じる掘りごたつ式  
オープンエアーだが
テーブル横に石油ストーブ設置されているのでさの心配はない。
そもそも沖縄だからそんなにくない。

大家(うふやー)アグー豚のすき焼き.jpg
アグーのすき焼きセットセット
2人前でこの山盛りだ。 そして豚肉白過ぎる。
この白身ばかりのルックスには少々気持ちが下がったが
を通したにした瞬間一気に跳ね上がる。
これだけの白身なのにっこさはどこかへ消えてしまった。
らかな弾力のある肉質
みは感じさせず、ばしさが口の中に広がる。
なかなかのがあったのだが最後まで飽きることがなかった。

後から知った事だがアグー豚コレステロールが他の豚肉4分なのに
ビタミンB1(アミノ酸)やうま味成分のグルタミン酸豊富
みもなくアクが出ない等
良い特徴を多く持つ豚肉であるそうだ。

泡盛 今帰仁.jpg大家 もずく酢.jpg大家(うふやー)アグーのすき焼き.jpg大家(うふやー)単品メニュー.jpg 

メニュー写真よりもずっと多いで運ばれてきた島野菜の天ぷら
島野菜の天婦羅 大家(うふやー).jpg
沖縄天麩羅はぽってりとしたなのでフリッターといった食感
2種類でいただく。
紅イモ島ニンジン島らっきょう
ゴーヤーオクラといった沖縄島野菜
それぞれが少しずつ本土のそれとは違うを放つのが楽しい。

お酒泡盛今帰仁1合
水割りでゆっくり飲みすすめたつもりだったのに
テンションとの相乗効果
なかなか陽気い方をさせてくれた。

百年古家 大家 (ひゃくねんこか うふやー)
住所:沖縄県名護市中山90
電話:0980-53-0280
営業:11:00〜17:00
   18:00〜22:00 年中無休
他 :駐車場有 完全禁煙

大家 シーサー.jpg今帰仁 泡盛甕.jpg名護 大家(うふやー)アグーのすき焼き.jpg大家 デザート.jpg大家 アプローチ.jpg
ラベル:名護 沖縄 旅行記
posted by さくらん at 20:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

★ラ クイナ ダン ミシマ★

いつの間にか出来ていたに目の覚めるドア
地中海料理お店だという。

とりあえずはランチで行って参りました。
La Cuina d'en MISHIMA

店内テーブルクロス椅子紺色
落ち着いたトーンの中 静かに流れるBGM
私達休日用サービスランチA(1,280円)と(1,890円)
それぞれを注文してみることに。

こちらがワタクシの選んだLUNCH:A
のように盛られたサラダが運ばれているのが見えたので
すごいねー沢山だねーと話していたら
なんとそれがサラダ アマニーダ カタラーナ
ラ・クイナ・ダン・ミシマ アマニーダ カタラーナ(たくさんのサラダ).jpgラ・クイナ・ダン・ミシマ.jpg
こんもり盛られたその一瞬ひるんだが
バルサミコドレッシングですいすいフォークが進んでしまう。
ラ クイナ ダン ミシマ  ブレッド.jpgラ クイナ ダン ミシマ パスタ魚介のトマトソース .jpg
ふんわり白パン外側カリッでコクのある茶パンもぬかりなく美味
ソースが美味しかったのでパンでぬぐってきれいに食べたいところだが
パン自体美味しいのでソーススプーンでいただく事にした。
パスタ 魚介のトマトソース
フレッシュな酸味い色を残すギリギリのところまで温めたトマトソース
タコ海老をやさしく合えて パスタカッペリーニ

もうヒトリが選んだBセット
アペリティウ のお皿には
蟹用スプーンが! ランチからと出会える幸せよ!
しかもデミタスカップのごとく小さなカップに入っているのも
蟹とコンソメのジュレ という
またしても蟹モノにたらりと生クリームを流してあり
ひんやりつるんの食感クリーム感とで味わうというモノが
美味しくも新鮮だった。
La Cuina d'en MISHIMA  アペリティウ(前菜の盛り合わせ).jpgLa Cuina d'en MISHIMA  国産天然のお魚(ホウボウ)のクリームソース.jpg
メインは 国産天然のお魚のクリームソース
この日の天然魚ホウボウ
表面塩味と合う白身魚さもいいのだが
クリームソースが美味しい、これはに残しておけない。

デザート盛り合わせである レ ポストレ
自家製かぼちゃプリンミルフィーユカシスシャーベット3点
プリンにはかぼちゃ食感としてのぞろぞろした舌触りが味わえて好み。
La Cuina d'en MISHIMA レ ポストレ(デザートの盛り合わせ).jpgLa Cuina d'en MISHIMA 珈琲.jpg

”三嶋さんの台所”という意味名前を持つこのお店、
地中海料理と掲げてありましたが
ここのシェフバルセロナを中心とするカタルーニャフレンチお得意とされ
新宿区市谷にあった同名お店今年海老名移転させたばかりなのだとか。

休日ランチ1,280円からですが
平日1,050円からあるとの事、
税抜野口1枚でどこまで食べさせて下さるのか気になるところでもあります。

La Cuina d'en MISHIMA(ラ クイナ ダン ミシマ)
住所 : 神奈川県海老名市国分南3-3-17
TEL : 046-240-8634
営業 : ランチ   12:00-14:00 (LO 13:30)
    ディナー 18:00-23:00頃
定休 : 火曜日
駐車場: 無し
HP : http://www5.plala.or.jp/La_Cuina_den/index.html

La Cuina d'en MISHIMA 外観.jpgラ クイナ ダン ミシマ  サービスランチ メニュー.jpgラ・クイナ・ダン・ミシマ アペリティウ(アミューズ).jpg
ラベル:海老名 ランチ
posted by さくらん at 21:51| Comment(15) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

★瓢禄玉★

が実ったりを運んでくる頃、
川魚料理を食べに。

相模川河岸段丘
遠くは丹沢まで見渡せる素晴らしきたんぼビューの 瓢録玉

畳敷き大広間、通されたのは一番奥窓側席
大きなガラスで眺め良し、
開け放ったから流れ込んでくるを撫でてつつ
のすぐにあるの涼しげな水音を運んでくる。
には1メートル近くもある達が悠々と泳いでいるのだ。
相模原 瓢禄玉.jpg瓢禄玉 相模原.jpg

どこだ ここは。 どこか遠くへ来たかのように錯覚してしまう。

オーダー厨房に通ったかと思うや
すぐに運ばれてきた鯉のあらい
瓢禄玉 鯉のあらい.jpg
酢味噌に付けていただく。
懸念していた泥臭さや生臭さは感じない。
はぶりっぶりの弾力で時折小骨も感じるのだが
ごたえの楽しさにの後ろに隠れてしまって気にならない。
添えのクレソン新鮮でほのかなみが刺身に合う。

からっと揚がったますのから揚げ
塩味だけでシンプルに食す。
瓢禄玉 ますのからあげ.jpg
あまりにカラリと揚げられていたのでエラまで食べてしまった。
お通しのごとく付きだされた大根おろし
生野菜さを感じられるのでそのまま食べてしまう。

ます大根
甘酢漬けの大根ますミルフィーユ状に重ねたモノ、
は少し強めだがますが閉じ込められていて気に入ってしまった。
瓢禄玉 ます大根.jpg
上に載せたわさびと共にに運ぶと
急にが気にならなくなり爽やかに食せるのも良い。
ひょうろくだま.jpg瓢禄玉 とろろ.jpg

水路豊富水音を渡るの匂い、
田園育ちにしてみれば
どこか懐かしさを感じられる風景、そしてまぶしい程の開放感
初めて食べたはなかなかに面白かった。
ウチを食べた事があっただろうか?
いつかをこの店に案内してみたいと思った。

瓢禄玉 (ひょうろくだま)
TEL : 042-778-1572
住所: 神奈川県相模原市当麻1594
営業: 11:00〜20:00
定休: 火曜日

川魚料理 瓢禄玉.jpg瓢禄玉 お品がき.jpg瓢禄玉 きっちり補充されて並んだ醤油.jpg瓢禄玉 相模原原当麻.jpg
ラベル:相模原 ランチ
posted by さくらん at 17:07| Comment(20) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

★MELANGER★

陽射しが暖かい日曜日
相模大野カジュアルフレンチ
MELANGER ランチ

通りに面してガラス張りの明るいお
大きな1枚ガラスドアを開ければ
いきなりピアノ生演奏
いいんでしょうか?
夏目漱石1枚ランチを求めて来ましたが
生演奏なんて聴かせてもらっていいんでしょうか。

1,000円からあるランチセット
私は一番お手頃なクローバーコースチョイス
一番廉価であっても
サラダ+パスタ+デザート+コーヒーor紅茶が付いてくるしっかりセット

MELANGER ランチセット サラダ.jpgMELANGER .jpg
まず登場サラダ
大きなお皿にさっくり積まれたモノ、
の好きなアボカドが添えられているのも嬉しい。
チーズがたっぷりかかっており
のフチにのように降ったチーズ
残さずいただきましたよ。

メランジェ 壁 .jpgメランジェ 前菜 カツオのマリネ.jpg
クローバーコース260円プラスすれば
サラダ前菜3種盛セット変更出来るというので
相方のサラダ前菜セットに変えてみました。
MELANGER 前菜セット レバーテリーヌ カツオのマリネ.jpgメランジェ 前菜ゼット野菜のポタージュ&レバーのテリーヌ&カツオのマリネ.jpg
かぼちゃベース野菜ポタージュ
ハーブが入って爽やかな香りになったレバ―テリーヌ
そして水菜をのせてミニグラスに入っているのは
野性的な味を出したカツオマリネ
臭みはあまりないのに、カツオ力強が引き出されて
少量なのにグッと食べ応えのある1品

パスタクリームパスタ
MELANGER ランチパスタ.jpg
赤身魚りを感じさせる菜の花水菜を添えて。
ソースは少なめだけれど
こっくりとした味が静かにアトを引いてくれるのが楽しい。

MELANGER 相模大野.jpgメランジェ 前菜ゼット野菜のポタージュ&レバーのテリーヌ&カツオのマリネ.jpg
デザートココアのブランマンジェ
なめらかでぷるんとしたやさしいココア味ブランマンジェの上には
真っ赤なキウイ
それからシェフ手作りだという生チョコと生キャラメルが飾られてます。
これヒトツだけでも1品デザートとして成立するぐらい大きさがあって
しかもミルクのこってり濃厚さを
ゆっくり口どけにのせた生キャラメル
ものすごく美味、ずっと舐めてミルク味に浸っていたい。

トマト in サラダ.jpg

行幸通りを眺められる明るい
ピアノ生演奏を聴きながらの
ゆったりランチ時間でした。


MELANGER (メランジェ)
HP:http://r.gnavi.co.jp/a740900/(ぐるなび)
住所:神奈川県相模原市相模大野2-22-13 スペースファイブ1F
電話:042-765-5677
営業:11:30〜15:00(L.O.14:30)
   17:30〜23:00(L.O.22:00)

posted by さくらん at 12:15| Comment(22) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

★SAKURA★

伊勢原大神宮お隣
カジュアルイタリアンSAKURAランチを。
SAKURA.jpg伊勢原SAKURA店内.jpg

大きなガラスは押しても開かず
引いても動かぬ・・・引戸でありました。
しかもけっこう重たいガラスの引戸。
後からお客さんが入ってくる度に
引戸と分からず間違えて押す人はいないかしら? と静かに観察しておりましたが
間違えぬ人の方が多し。常連の方が多いのか?

ランチは サラダ+パン+メイン+デザート+ドリンクで1,500円コースのみで
メイン肉料理魚料理パスタの3種類の中からセレクト
私達お肉パスタチョイスしてみました。

大きなおが運ばれてきたけど
他のテーブルだろうと思っていたら
私のところへ運ばれてしまったのがサラダのお、 しかもコレが一人前
ざっと見ただけでも茹で卵ブロッコリー人参ラディッシュ
茄子トウモロコシプチトマト水菜いんげん絹サヤカイワレ大根、
紫キャベツセロリらしモノ達が盛られ、
さらに胡桃スライスアーモンドトッピング
野菜をめくってもめくってもまだサラダ
さっきとは違う野菜フォークにあたるのが嬉しい。

SAKURA サラダ.jpgSAKURAパンwithオリ-ブオイル&塩.jpg

「熱くなっておりますので お気を付け下さい。」
の言葉とともに運ばれてきたパン
本当にアツアツでふんわりと優しく良い香り。
しかもお代わり自由だという。
付けるのはオリーブオイル


「たっぷり野菜ペペロンチーノ
”たっぷり”という名前に偽りナシ、
トマト茄子ズッキーニ、さらに2種類パプリカ
角切りになってコロコロと。
ほとんど辛味は無く、ガーリックの良い香りはするけれど
さっぱりとした付けで野菜の甘みを活かす。
パスタめのアルデンテ。

SAKURA たっぷり野菜のペペロンチーノ.jpg鶏モモ肉のグリル 粒マスタード添え.jpg

もう一方メイン
鶏もも肉のグリル粒マスタード添え
香ばしくパリッとした鶏皮の下はふっくらジューシー、
味付けはシンプルの味を感じる程度だけど
その塩自体が美味しい。
添えてあった粒マスタードで少しづつ香りをつけながら戴く。
付け合わせのポテトフライ外側カリッとホクホクで好みの食感

デザートも付いていたんだっけ?と云ってしまったぐらい
そこまでのが多かったけれど
やはりデザート別腹
SAKURA 自家製フルーツのタルト&カシスのムース.jpgSAKURAカシスのムース.jpg
自家製フルーツタルトカシスムース
カシス酸味でさっぱりした後味を残すムース
ブルーベリー・ルビーグレープフルーツをのせたミニタルト
ちなみにスプーンデザインまでも可愛らしい。

ランチで一体何品目食材摂取出来たのだろう?
食材数的にもボリューム的にも
そして明るいお居心地の良さも合わせて
満足ランチでした。

SAKURA(サクラ)
住所: 神奈川県伊勢原市伊勢原3-7-2
TEL : 0463-91-3939
営業: ランチ11時30分〜14時 ディナ〜17時〜24時 (LO23時30分) 
定休: 毎月第一日曜日・毎週火曜日
ラベル:伊勢原 ランチ
posted by さくらん at 21:55| Comment(21) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

★江の島しらす問屋 とびっちょ★

江ノ島でのランチでは
江の島名物しらすを食してきました、 しかも大量に。

訪れたのはしらす問屋とびっちょ
参道支店(たこ島)ではなく、本店の方へ。
その日に獲れた生シラス人気お店らしいのですが
1月〜3月中旬しらす禁漁期間には
生シラスからちりめんじゃこ釜あげしらすメニュー変更しています。
それでも入店までに40分程外で待たされるという人気ぶり。
で待つのは海風が身に凍みるけれど
お店用意してくれてるベンチブランケットという心遣いが嬉しい。

先輩が選んだのはお店名前を冠したとびっちょ丼
とびっちょ丼.jpg
写真で見るとスケール感が狂いますが、まずからしてタダモノではない。
普通1.5倍はありそうな特製丼ぶり
洗面器か!とツッコミを入れたくなる大きさ。
そこに大振りな海老を中心に
しらす穴子しらす入り厚焼き玉子焼
サーモンハマチ大トロ刺身、そしてウニまでも。
丼モノには岩のり汁付き。

私はいくらしらすじゃこ3色丼
江ノ島とびっちょ いくらとしらすとじゃこの3色丼.jpg
黄身が待ち受ける玉子の中に
しらす専用ポン酢(お店オリジナル商品)を入れて好みの濃さの卵黄ダレを作り、
それをだら〜〜っとかけていただく。
てらてらとツヤのある卵黄ダレいくら卵ペア最高
妖艶が堪らない。
淡い塩味しらす卵黄の組み合わせも美味しいのだが、
黄身ダレしらすが隠れてしまうのが勿体無く思える。
ぷっくりしてうす甘く、3センチ近くもある立派しらすなのに。

しらすのかき揚げ.jpgシーフードサラダ.jpg匙上のいくらとしらすとじゃこの3色丼.jpg
の他にもさらに2品注文しております、
しらすのかき揚シーフードサラダ
サラダサイズ大&小ありましたので
さい方を選んだのに出てきたのがコレですよ、
きな白いに山と盛られた海鮮サラダ
じゃこいくらしらすいくらシラス挟みしちゃってるという贅沢さ。
中にはドレッシングマリネ状になったトロサーモンの厚切り刺身
ゴロンゴロンと隠れており
見た目よりもさらにボリューム有り。

しらすかき揚げしらす入りの玉ネギ人参かき揚げですが
上にも釜あげしらすが。
そしてこれも直径20センチ近くあるデカかき揚げ
さらにそれが2枚も。

値段がそんなに高くないのでないのだろうとタカをくくって注文しちゃいましたが
いずれも大変に多く、とてもじゃないけど食べきれないのあります。
大食いには多少の自信ある女二人必死になって食べ進んでも
自分丼ぶりをやっつけるので精一杯
結局食べきれなかったサラダかき揚はお店からパックを貰い
持ち帰ってしまったのでした。
ちなみにかき揚に帰ってもシャクシャクと美味しさを保っていたのも驚き。
とびっちょ しらす専用ぽん酢.jpgとびっちょ岩のり汁.jpgとびっちょ湯呑.jpg江ノ島 しらす問屋とびっちょ.jpg

もう3年分ぐらいのしらす
一食で食べてしまったような気がします、
なんというライフ数、それだけに元気になりそう。
いや、これだけ食べさせてもらったのだから
絶対元気になってバリバリ運動せねば!
という気がしてきます。・・・・だって食べすぎだんだもの。


とびっちょ
住所: 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
電話: 0466-23-0041
FAX : 0466-23-4414
HP: http://www.tobiccho.com/
posted by さくらん at 23:46| Comment(25) | TrackBack(2) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

★スイス料理 Le Chalet★

平塚LeChalet(ル・シャレー)ランチしてきました。

平塚駅南口から海方向へ向かい
かつての河野洋平邸すぐ隣の
こじんまりとしたスイス料理お店

天井から下がるのはスイス26州
にはカウベルアルペンホルンを飾り
すべてのテーブル薔薇一輪挿が置いてある。
派手ではないけれど、どこか可愛らしいやかさを感じさせる店内
ランチマットとしてスイスイラスト地図が敷かれているのを見て
行ったことのない土地に思いを馳せながら料理の出来上がりを静かに待つ。
平塚ル・シャレー.jpg平塚ル・シャレー オードブル盛り合わせサラダ.jpg
選んだのは1,890円ランチセット
まず登場したのがオードブル盛り合わせサラダ
パイで包みのにはゼリー寄せソースがかかり
白いテリーヌのようなモノは練り物にも思える食感
ピーマン赤黄パプリカも入った色鮮やかな野菜サラダの中には
スプラウトが隠れていてを喜ばせる。

ル・シャレー ポタージュスープ.jpgル・シャレー平塚 テーブルマット地図.jpg
コーンポタージュスープ
とても滑らかなスープ
最後ミルク余韻を口に残すので
スープ好きなスプーンを握ったは止まらない。

ふんわりとでさけるのにもっちり食感パン
模様を付けられて丸くなったバターも可愛らしい。
平塚ル・シャレー パン.jpgバター.jpg

ここでメインビーフシチュー ル・シャレー風登場
ボリュームありすぎなお肉
フォークを入れるのが楽しくなってしまうほどの厚みで
しかも引っ張れば切れてしまう煮込まれっぷり。
ビーフの後ろに隠れていたフェットチーネ
野菜を練り込んでいるらしい緑色をしていて
工夫がうかがえる。
ビーフシチュー  ル・シャレー風.jpg平塚ル・シャレー 真鯛のグリルキノコソース.jpg
相方が選んだメイン真鯛のグリルきの子ソース
表面香ばしく中はふんわり焼かれた真鯛には塩味が効いていて
軽く絞ったレモンだけでさっぱりいただく。

ランチとしては重めかもしれないけれど
それだけにたっぷりで満足できるセットでした。

ルーシャレー ランプシェード.jpgル・シャレー コーヒー.jpg

グルメWalker情報によると
チョコレートフォンデュル・シャレーシェフ考案したモノだという。
そうだったのか!日本考案されたモノだったのか!と驚いたところで
そういえば同じ平塚駅南側店舗を構えるスイス菓子シルスマリア
生チョコ発祥店だった事を思い出してさらに驚く。

なぜこの狭いエリア内つのチョコブームが生まれていたんだろう?
湘南エリアにはいろんなモノが秘められている。


LeChalet (ル・シャレー)
住所:平塚市八重咲町26-19ブルーハイツ高風荘1F
電話:0463-23-9037
営業:ランチタイム  11:30〜15:00 (LO14:00)
   ディナータイム 17:00〜23:00 (LO22:00)

ラベル:平塚 ランチ
posted by さくらん at 21:46| Comment(19) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

★DEN AQUAROOM AOYAMA★

今宵は久しぶりに骨董通りへ。
飲み会なのであります。

階段を降りて地下のお店に入ると
ブルーライトに照らされた大水槽前のテーブル案内されました。
ここは以前から行ってみたいと思っていた
DEN AQUAROOM 青山

デンアクアルーム青山.jpgDEN AQUAROOM AOYAMA大水槽.jpg

フジテレビグータンという番組の中で
デザートタイム収録に毎回使われていたお店
(最近の放送では違うようですが)
天井まで届く大きなアクアリムを前にゆったりとくつろぐ光景を見て憧れていたのでした。
この日はゆずさん達と3人だけの女子飲み会、
ガールズトーク満載時間だったので
気分はもう、グータン

照明を落として雰囲気あり過ぎな店内キャビンを思わせる内装
そしてなんといってもを惹くのが大水槽
ライトに照らされた魚達ぎを見ていると
まるで潜水艦の中からを見ているかのような心地に。
私達テーブル大水槽ではなかったけれど
私の後ろにはクマノミチョウチョウオ等のトロピカル系が泳ぐ中水槽もありましたので
は2つの水槽に挟まれた特別席といえましょう。

この日は飲み放題付きのコースプラン
まずは真鯛カルパッチョ ナンプラードレッシング
ぷりっと厚切りのはほとんどお刺身状態、
ドレッシングクセが無く、ほのかにナンプラーが香る程度。
DEN AQUAROOM.jpg真鯛とカブのカルパッチョ ナンプラードレッシング.jpg

続いてのサラダ冬野菜国産豚ツナ見立てサラダ 温かいチーズソース
生野菜に暖かいソースをかけてしまうコトになんとなく抵抗がありましたが
コレがどうしてなかなか良い感じ、
あっためられると野菜りが引き立つのに
青臭さは上手具合チーズが隠してしまう。
冬野菜と国産豚のツナ見立てサラダ .jpg冬野菜と国産豚のツナ見立てサラダ 温かいチーズのソース.jpg

コースの中で一番気に入ってしまったのが
カリフラワースープカプチーノ仕立
ふんわり浮かべたカプチーノ仕立てのの下で静かに待ち受けるのは
非常に滑らかでクリーミィポタージュスープ
カリフラワーとしてぷかりぷかりと浮かんでおります。
カリフラワーのスープ カプチーノ仕立.jpg真鯛とカブのカルパッチョ ナンプラードレッシング.jpg

フォークを入れた途端、ほろりと崩れたほどに
ふっくらほろほろだったのは
大根コンフィ 本わさびり”
よくぞここまで柔らかく煮込み、
さずにりつけてくれたものだと感心致します。
旨味を閉じ込めてふんわりさせちゃう、ってスゴイ。
でもに残るっぽさが気になるので
本わさびをちょいと付けると
一気にさっぱりとして爽やかな香りがに抜けてしまう。
わさびもスゴイ。
鰤と大根のコンフィ 本わさびの香り.jpgDENAQUAROOM青山 キール.jpg

肉料理仔牛スネ肉トマト煮込み 温野菜じゃが芋ピューレと共に”
していると思われるシンプル温野菜
じっくり煮込まれたお肉との組み合わせが面白い。
仔牛スネ肉のトマト煮込み 温野菜とじゃが芋ピューレと共に.jpgパスタ 鱈と冬葱・白菜の煮込み 軽いクリームソース.jpg
やっとここで登場した炭水化物
"パスタ 冬葱白菜煮込クリームソース
むっちりとして好みの食感だったペンネパスタ
をのせてさらりとしたクリームソース

デザートホワイトチョコムース 冬みかんソース
ムースにしてはゼラチン多めの食感チョコりが閉じ込められてます。
しかし、みかんソースが加わると急激爽やか方向に傾いてしまうので
振り幅の大きなスイーツ
ホワイトチョコレートのムース 冬みかんソース.jpgDEN AQUAROOM青山.jpg

グータンロケでは大水槽バック
クラッシックな雰囲気の3人掛けソファーに座っていましたが
同じソファーは店内に見当たらず、
どうやらあのソファーテレビ用セットだという噂も聞きました。
リビングのようにくつろげるソファー
テレビの中をさらに魅力的に見せていたのは否めませんが
やはりあのソファーロケ用ですね、横並びではしゃべり難いし
あの美しい水槽に背を向けて座るなんて
勿体無いですもの。

私達が帰る頃になっても入れ替わり立ち代りお客さんがやってくる人気店
予約を取るのはかなり難しかったそうで
ゆずさんが何度もチャレンジしてやっと予約を取り付けてくれたようなのです。
大変だった、とは洩らさぬ心優しきゆずさん、
この日もどうも有難うございました!


DEN AQUAROOM AOYAMA(デン アクアルーム アオヤマ)
住所 : 東京都港区南青山5-13-3 FIK南青山ビルB1
電話 : 03-5778-2090
アクセス : 表参道駅徒歩7分
営業 : 月〜土 18:00〜02:00
    日・祝 18:00〜23:00
定休 : 年中無休(年末年始除く)

続きを読む
ラベル:青山
posted by さくらん at 21:52| Comment(18) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

★hina cafe★

公園向いのカフェ休日ランチ

厚木あさひ公園向いのカフェ
2面ガラス張りにしてをたっぷり取り込む
明るいお店
ヒナカフェ.jpgヒナカフェ.jpg

グラスに当たるを眺めながら選んだのは
日替わりキッシュミニパンスープサラダドリンク
キッシュランチ
キッシュランチ ミニサラダ.jpgソーセージとトマトのキッシュ.jpg
この日はソーセージトマトキッシュ
生クリームたっぷりのクリーミィさとふんわりな食感が
玉ネギの甘さを伝えてくれる。
しかも下のタルトはサックサク。
こんなにしっとり&ふんわかしたキッシュに出会ったのは初めてのコト、
目尻が下がってしまう美味しさです。
スープはさいの目切りの野菜達が
たっぷりコロコロと煮込まれたミネストローネだし、
ブルベリージャムが添えられたプチパン
もっちりして好きなタイプ。


相方が選んだパスタランチ
やけに黄色いパスタが出てきたと思ったら
カレー風味クリームパスタでありました。
ベーコンの味とカレー粉の香りは
茄子とも良くお似合い。
カレー風味のクリームパスタ.jpg

ランチプラスしてみたのは アフォガート
苦味ばしった強いエスプレッソの間をぬって
バニラアイスの濃いミルク味がちゃんと出てきてくれるので
温度変化が楽しい。
アフォガート.jpgヒナカフェ ランチ.jpg


看板ヒヨコイラストがあったので
ヒナカフェ”なのかと思っておりましたが
お店カード
”This shop is a space as comfortable as HINATA.”
と書いてあるのを見つけました。

『 日向 』の心地良さを思い出させてくれる
素敵なカフェ時間でした。



hinaCAFE.jpghinacafe.jpgヒナカフェ ランチ.jpg

【hinacafe dining】 ( ヒナカフェ)
住所: 神奈川県厚木市旭町1−21−8 あさひビル102
電話: 046-229-0444
営業: 11:00〜 14:00 18:00〜LAST(LO21:00)
定休: 火曜日




posted by さくらん at 00:05| Comment(12) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

★ア・ラ・カンパーニュ★

久しぶりにア・ラ・カンパーニュ
ランチ

今までは毎回店内席だったのですが
ついにテラス席へ案内されました
それもなんと一番外側に。
この日はお店のすぐ向かいでヒーローショをやっていたので
元気なちびっ子達がやたら集まっており
テラス席で食事している私達を珍しそうに眺めて行くのです。
「あそこで食べてるよー」「スパゲッティー食べてるねー」等わざわざ指を指してくれる子まで。

a la compagne.jpgア・ラ・カンパーニュ.jpg

そんな視線に耐えながら食してきたのが
茄子挽肉クリームパスタモロッコ風
サラダミニパンが付いて1,100円
私は以前にもここで同じモロッコ風パスタを食べておりまして
その時にも疑問だったのが ”モロッコ風とはなんぞや?” というコト。
今回は注文時
モロッコ風ってどんなのですか?」と訊ねてみたら
返ってきたのは 「香草を使ったパスタです」 とのさっぱりした答え。

モロッコ風パスタ.jpgア・ラ・カンパーニュ アイスコーヒー.jpg

うーん、なんでしょう?この香草は。
クミンみたいな・・・? 似ているけれど違うような。
こういう雰囲気は好きなんだけどな。
角切りの茄子鶏挽肉がたっぷりで
香草の香りが爽やかに抜ける
さらさらなクリームパスタ
あまりパスタでは出会わない味&香りが新鮮です。


相方は季節の野菜とタコライス
スープドリンクセットでコチラも1,100円
ア・ラカンパーニュ.jpg季節の野菜とタコライス.jpg
ささるように立っているのは粉生地を薄く揚げて
チリパウダーをまぶしたサクサクのチップス
アボカドトマトキュウリレタス
たっぷりの野菜の下にはとろけたチーズタコミートが隠れています。


ア・ラ・カンパーニュ店内飲食すると当日に限り
テイクアウト商品10%OFFになるのも魅力です。

タコライス.jpga la compagne.jpg

最初のウチは外からの視線を気にしていたけれど
キラキラしたは心地良いしは爽やかだし
いつの間にかテラス雰囲気を楽しんでおりました。


a la compagne(ア・ラ・カンパーニュ)
住所:神奈川県海老名市中央1-6-1
   マルイファミリー海老名1F
TEL :046-234-3464


posted by さくらん at 19:50| Comment(13) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

★Uncle Sum★

相武台駅前佐世保バーガーのお店、
UncleSum(アンクルサム)に行ってきました。

お店の壁に貼られたモノがひらひらしてると思ったら
それはメッセージが書き込まれた1ドル紙幣
本物紙幣ではありませんか!
米軍キャンプが近い場所にあるせいか
ドル紙幣英語メッセージが多く書かれています。
良く見れば千円札も何枚か貼ってあるし、
フィリピンのお札もベトナムドン紙幣も。
総額いくらになるんだろう・・・お金が気になってしまう。

アンクルサム.jpgアンクルサム ポテト.jpg

セットメニューオニオンリング
        フライドポテト
        フライドチキン 3種がありましたが
ポテトチキンの2セットをチョイス。
ドリンク揚げ物セット250円

選んだのはベーコンエッグバーガー(360円)と
ベーコンチーズバーガー(360円)
ふんわり軽いバンズは ほのかな甘み。
今まで私が出会った佐世保バーガー
いずれも大きなモノばかりだったのですが
アンクルサムのは小ぶり、
モスハンバーガーと同じくらいのサイズだと思われます。

       ベーコンエッグ.jpg 

キッチンでぺたぺた音をさせながら作っていたパテハンバーグ)は
ジューシーで旨味たっぷり。
美味しいからもうちょっと食べたいと思わせるサイズ、
チーズ目玉焼きより小さいので
パテが隠れてしまいますし。

ベーコンチーズ.jpgケチャップ&マスタード.jpg

ケチャップマスタードの入れ物まで可愛らしい。


Uncle Sum (アンクルサム)
住所:神奈川県座間市相武台1-4509 センタービル1F
電話:046-253-9990
営業:平日  10:00〜25:00
   日祝日 10:00〜22:00
posted by さくらん at 21:05| Comment(13) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

★bhojan★

茅ヶ崎に美味しいカレー屋があると聞いたので
探してきました。

浜須賀住宅街の中で静かに店を構えるbhojan(ボージャン)です。

通りから見えにくいように掲げられた木彫り看板
赤茶けたレンガ積みの
しっとりとの生えたアプローチ
それから凝ったドア取っ手
私をワクワクさせる要素がいっぱい。

bhojan.jpgbhojanレンガ.jpg 

重いを開けて入れば 中は別世界
スパイスと焼けたナンの香が充満していました。
しかも大きな天窓から入り込んだ
天井を這う白いに当たって
外より中の方が明るく感じるのです。

インドレンガを積んだり家具茶色白色にまとめられた店内。
あちこちにプランツインド雑貨等の
土くさいアイテムが飾られているのですが
不思議と明るくて素敵な印象を受けるのです。

私が選んだ Bhojan C セット (1,365円)は
カレーナン又はベジタブルプラオ(私はプラオを選択)
サラダミニベジタブルカレー
それにドリンク付。

プラオ」とはピラフ語源になったとも云われるモノで
スパイスを混ぜて炊いたインド風炊き込みごはんのコト。
ボージャンプラオクミンシード黒米を混ぜて炊いているそうです。

ベジタブルプラオ.jpgミニベジタブルカレー.jpg

箸休め的に添えられたのが
マリネ風な生野菜を細かく刻んだミニベジタブルカレー

選んだカレーは
マライ プロン(Malai Prawn)
ボージャン.jpgマライプロン(シーフード).jpg
トマト風味のマイルドシーフードカレーの中には
くるりと丸まった大きめの海老
インディアンカッテージチーズ入り
美味しい…どうしよう、今まで私が食べたインドカレーの中で
5本の指に、いや、3本に入っちゃうかもしれない。
日本人好みアレンジされたかなりマイルドカレー
優しいトマトスープの中でスパイスを味わっていると
所々チーズの濃い部分にあたるのも嬉しい。

相方が選んだのはチキン ララ(Chiken Rara)
チキンララ.jpgボージャン.jpg
クリームトマト仕上げたチキングレビー
期せずして両方ともトマト系マイルドカレー
スパイスがなく
丁寧に作られた感じがします。

食後には温かいチャイ
ハーブティーをチョイス。
レーズン入りのクッキーをさっくりと頬張って
美味しさに興奮していた心を鎮めました。

ハーブティー.jpgbhojan.jpg


bhojanカレーを食してから数日経つのですが、
が疲れたなーー。  カレー食べたいなぁーー。
眠たいなーーーー。  カレー食べたいなぁーー。 と
カレーの事ばかり考えているがいます・・・。


Bhojan(ボージャン)
住所 :茅ヶ崎市浜須賀1−44
電話 :0467−88−1373
営業 :11:30〜14:30
    18:00〜21:30
定休日 :月曜・火曜
HP  :http://bhojan.jp

 
     ボージャン看板前に植えられていた
     ブラシノキ

     DSC_0180.jpg

     もう少し暑くなったら
     真赤ブラシのごときを咲かせてくれるでしょう。


posted by さくらん at 02:17| Comment(19) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

★讃岐うどん 赤坂製麺所★

1件目のなかむらうどん食べ終えた時点で
時刻は午後1時半。
本当は3軒のうどん屋を巡ってみる予定だったのですが
その予定は不可能だと思われました。
なぜなら讃岐のほとんどのうどん屋は1時や2時で店を閉めてしまうのです。

うどんの為にわざわざ大橋を渡って四国までやって来たのに
1杯うどんで終わってたまるか・・・
慌ててガイドブックをめくり
5時まで営業している良さげなお店を見つけました、
綾川町赤坂製麺所というお店です。


からすぐ”と書かれたひどく簡単な地図をたよりに
琴電陶駅周りをぐるぐる回ってみたのに
うどん店が見当たらない。
なぜだ。どうしてなんだ。
諦めて来た道を戻り始めた時に
川沿いに長く伸びた行列が見えました、
そこが目的赤坂うどんだったのです。

玉うどん赤坂?  赤坂製麺所?  赤坂うどん
なぜか看板に表示された店名がみんな違う。
それらの看板も全て道路に背を向けて掲げてあって
店舗道路から見ればまるっきり民家のようなのに
ぐるっと廻り込むとお店の入口が現れるのです。
またしても行列のお陰でお店を見つけられましたが
なぜに讃岐うどん屋はそこまで隠れるのか。

玉うどん赤坂.jpg

年季の入った看板
”うどん小屋”と呼びたくなるような土壁建物
最近になって透明トタン増築して、
飲食スペースを作ったものと思われます。


お店の中から歌声が聞こえてきます。
生声なんです、というか不思議なイントネーション言葉
それは赤坂製麺所名物と云われる千鶴子おばあちゃんでした。
 ” いらぁ〜っしゃぁいませ〜♪ よぉ〜こそ〜♪
   な〜に〜するのぉ〜〜♪ ”
少し高いおばあちゃん歌声は楽しいフシ
聞いていると魔法にかかりそう。

赤坂 貼り紙.jpg

さすがは製麺所、売っているのはうどんだけという潔さ。
足すのは七味青ネギのみで
青ネギキッチンハサミを使って自分で切ります。
” ネギ〜ぃは チョキチョ〜キよぉ〜♪ ”
横からおばあちゃんの声が飛んできました。

.jpg

細めのは噛むとやわらかいのに良く伸びるという、
今までに感じたコトの無い食感
素朴なダシは甘くてイリコが香ります。
ウチの祖母が作ったうどんつゆも甘かったので
懐かしさを感じました。




赤坂製麺からすぐので見た
黄色いこんぴらさん号
琴電 こんぴらさん号.jpg

「 しあわせさん。 こんぴらさん。」
声に出して読みたい響き。

橋から赤坂を眺める.jpg赤坂 うどん玉.jpg赤坂 入口.jpg

赤坂製麺所赤坂うどん
住所 : 綾歌郡綾川町(旧綾南町)陶5781−6
電話 : 087−876−2104
営業 : 8:00〜17:00(暗くなるまで)
定休 : 水曜





”うどん巡礼”なんて言ってみたものの
日帰りだったのでたった2軒終了
行列長時間費やしましたが後悔等は無く、
むしろさらに讃岐地方への興味が湧きました。
讃岐うどんお店は見つけ難くて
サービスの在り方も違うし
それだけに生活に根付いた匂いを感じます。
ただ、私が見た大行列状態
うどん屋さんにしてみればきっと非常事態
本来のスタイルを出せず、雰囲気も随分違っていたんじゃないかと思うのです、
私はまだ本当の讃岐うどん屋を見ていないだろうと。

またいつか讃岐に行ってうどん巡礼の続きをしたいものです、
に迷って、ネギ切って
さぬき富士を見上げつつ
ちゃんと讃岐うどん雰囲気を感じながら
うどんをすすりたいものです。



ラベル:うどん 香川
posted by さくらん at 01:12| Comment(15) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

★讃岐うどん なかむら★

ゴールデンウィークは広島親類にお邪魔していたのですが
そのうち1日を借りて
香川うどんを食べに行ってきました。
憧れの ”うどん巡礼” です。

滞りの無き高速道路瀬戸大橋だってスイスイなので
もうちょっとだけ混んでくれれば
からの眺めをゆっくり楽しめるのに、と
不謹慎な考えも。

まず目指したのは
亀山市飯山町のなかむら
このお店は「 ネギ無いで。 」と言ったら
「 やかましい!裏の畑から抜いてこい! 」 と店主が言い放ったという伝説
そのうどんの美味しさからどのガイドブックも薦めている人気店
映画「UDON」にも出ているそうです。
ただ、店舗も見つけ難さでも有名だと聞いていたので心配したのですが
お店はすぐに分かっちゃいました、
土手沿いに予想外大行列がありましたから。

  なかむら待ち時間表示看板.jpg

2 6 0 分

待ち時間260分だそうです。
それは何時間になるのだ?
あまりに突拍子も無い数字を目にして思考停止
1時間待てと言われたらを読もうかゲームでもしようかと
時間潰し模索し始めるけれど
260分を待つというコトが想像出来なくて
ただただ笑ってしまいました。
諦めるというコトを考えなかった私達、が溶けていたんだろうか。

10時前[ 販売終了 ]という残酷が貼り出される。
すでに並んでいる私達は食べられるけれど
うどん玉数が足りないからもう並んでくれるな、というコトらしい。
9時開店なのに1時間足らずで打ち切りだとは。
その後もひっきりなしに人がやって来ては
販売終了を知りガックリして帰って行くのが見えるので
胸が痛みます。 遠くから来た人も多いんだろうな・・・


並んでいる時の私達は
260分と云いつつも本当はもっと短いんじゃない?
うどんだから回転早いだろうし。 と考えていたのですが
後に自分の甘さを知ります。
結局、
うどんに入れるまでに4時間! 
240分も並んでしまったのです。

交代散歩したり、一冊読み終えちゃったりしながら待っていたので
時間は潰せましたが
暑くて恐ろしく紫外線の多い時季に、良く4時間も待ってしまったものだと
自分でも半ば呆れつつ思います。


これが私を4時間待たせたなかむらうどんです。
なかむら 飯山町.jpg

煙突の突き出た納屋のごとき建物
白いのれん『なかむら』と書いてあるものの
知らなければ絶対に見過ごしてしまう店構え。
なかむら.jpg値段表.jpg

私が店に入った時にはサイドメニューえび天のみ
かけ用冷たいダシ汁終了
自分ですりおろすショウガも無し。
かろうじて擦れるぐらい残っていた大根も私が半分擦ってしまいました、
後ろの人ごめんなさい。

なかむら テボ.jpgセルフ台.jpg

このなかむら
ネギも自分で切って
うどんも自分でテボ持って湯がかなければならず、
究極のセルフうどん屋としても有名なんだそうで
作家村上春樹氏が
『讃岐・超ディープうどん紀行』の中で
そのセルフスタイルの在り方を
”ディープ中最ディープのうどん屋と評した上で
”マニアックにうどんの好きな方には是非試していただきたいと思う。
苦労して行くだけの価値のあるうどん屋

絶賛紹介していたのですが
この日はネギも山盛り切って置いてあるし
うどんもお店の人が湯がいてくれたのです。
ディープセルフスタイルを楽しみにしていた私には残念でしたが
いつものスタイルだったならさらに時間がかかったコトでしょう・・・



お待たせ致しました、 冷やし醤油うどんです。
.jpg
丼ぶりから大きくはみ出しているのは100円えび天
普通の海老天麩羅ではないんですね、
ごと入れた海老すり身を付けて揚げたモノ。
海老の味はあまりしないけれど美味しい練り物です。

ビシッとエッジが立って ぴかぴかなうどん
しなやかなコシがあって
気持ちの良いノド越し。
からもかすかにの味を感じます。


相方は生卵をかき混ぜた丼ぶりうどんを入れてもらい、
生醤油を垂らした 釜玉うどん
なかむら かまたま.jpg

白いうどんに黄色い玉子液がねっとりと絡み
想像のさらに上を行く味でした。
月見うどんよりもカルボナーラの方が感覚的に近いかも。


実はワタクシ、4時間も待ったのに
うどんを食す段階で大きなミスを犯してしまいました。
当日は冷たいダシ汁終了しており、
熱いダシ生醤油2択だったのですが
暑いさなかにに熱い汁をすする気になれず
醤油うどんを選んだ私。
ちゃーーっと醤油を垂らしてみたものの、
色の薄い醤油なのでなんだか掛かった気がせず
さらにちゃっちゃっとかけ足して
塩っぱすぎるうどんにしてしまったのです。

醤油なんて1垂らしで充分だったのかもしれない。
思い切って言うなら、醤油なんが無い方が
うどんの味をしっかり味わえたんじゃないかとさえ思う。
 
かまたまうどん醤油を垂らしていた相方も
同じように塩っぱくしており
私達はせっかくありつけた美味しいうどん
自分達ので台無しにしてしまったのでした。

もう一度あのコシのあるなかむらうどんを食べたい、
塩っぱくない、良い香りのしていた冷たいダシ
大根おろしをたっぷり掛けて食べてみたい、と思うのです。
いつか再訪したいものです、 空いている時に。

なかむらのれん.jpgえび天ひやひや.jpg熱いだし.jpg

うどんを食べ終えて店を出ると
なんだかいい形をしたさぬき富士が見えました。


さぬき富士.jpg


なかむら
住所:〒762−0087 
香川県丸亀市飯山町西坂元1373−3
電話:0877-98-6658
営業:9:00〜14:00頃(麺無くなり次第終了)
定休:火曜日
なかむらHP

ラベル:うどん 香川
posted by さくらん at 21:39| Comment(16) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

★FARMER’S TABLEたさき★

お花屋さんだろうか?  でも美味しそうなニオイがする。
ランチやってるんだ。  じゃあ入ってみますか。

そんな成り行きで入るコトにしたのが
FARMER’S TABLE たさき でした。

たさき茅ヶ崎.jpgDSCF3962.jpg

売っているのかと思った程
お店の入り口に並べられたお花達。

DSCF3947.jpgファーマーズテーブルたさき.jpg

テーブルの上にはたくさんのペン
どうやらマット代わりにしかれたペーパー
自由に描いて構いませんよ、というコトらしいので
私はちょこちょこと小花を描いて花柄ペーパーにしちゃいました。
そういえば私は大きなを与えても
絵を小さく描いてしまう子供でした。
” もっと大きく描きなさい ”と先生に何度言われたコトか。

セットお味噌汁が運ばれて来た時に
私の口をついて出たのは
「キレイ〜。」
美味しそう! っていうべき場面なのに
まず野菜達の鮮やかなに感心。
地元茅ヶ崎新鮮野菜を使っているというこのお店、
野菜元気度が違うように思います。

3種のデリ (2).jpgたさき.jpg

大きく切った輪切り大根お味噌汁
だけ飲むとちょっと濃い目ですが
味付けせずに別茹でした
人参大根と一緒に食べればちょうどイイ感じに。


それから、イメージを覆してくれたのが玄米ごはん
玄米ってモサモサしてるので
あまり好んで食してこなかったのですが
有機栽培低農薬農家自家用キヌヒカリを炊いたたさき玄米ごはん
しっとり&もっちりとして甘みがあるのです。
この美味しさは目から鱗モノでした。


私が選んだのはチキンプレート 900円
DSCF3955.jpg
秘伝タレに漬け込んだというカラ揚げはジューシーで
染み出すにもがしっかりと。

ワンプレートで付いてきた3種のデリ
輪切りにしたゴボウ胡麻あえ
大根キュウリをサイコロサイズにカットした醤油味野菜マリネ
マヨや味付けは控えめで野菜の味を残したポテトサラダ
デリカラアゲも量があるのに
なぜか重い感じがしないのです。
食感が異なるから飽きずに食べられるのか? 
野菜マジック




相方が選んだのは
カキ海老フライセット 1200円
DSCF3948.jpg
牡蠣が3個に海老が1本、
どれも大きな中身のフライなので
食べきれるの? って聞いちゃったぐらいなんですけど
サクサク軽くて美味なので食べきってしまったそうです。



偶然見付けてランチしたお店ですが
大正解でした。




FARMER’S TABLEたさき(ファーマーズテーブルたさき)
住所:茅ヶ崎市東海岸北2−4−46
電話:0467(57)5256
営業:火〜土11:30〜20:00
   日  12:30〜20:00
定休:毎週月曜日
HP:http://www.geocities.jp/farmtasaki/map.html


ラベル:茅ヶ崎 ランチ
posted by さくらん at 00:15| Comment(15) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。