2008年02月12日

★北海道のチョコレート★

我が家が 未だかつてない
チョコレート濃度にみまわれております。

お茶でもしない? と先輩より声がかかりましたので
何も考えずに出向いたら
喫茶店のテーブルにドンドンドン!っと
北海道土産を積み上げられたのです。
座った私の頭より高く積まれた土産物タワー、
周囲の注目をかなり浴びてしまいました。
先輩はこういう演出がお好きなので
満足そうなお顔でしたが。

   ロイズ・六花亭.jpg

5箱もあったので
え? このうちどれを貰えるんですか? って
思わず聞いちゃったら
「全部だよっ!」 って怒られてしまいました。
嬉しいサプライズ、思わず笑っちゃいましたけど。

お土産達は全部チョコレート系でした。
バレンタインシーズンを意識してのラインナップとなのでしょうか。


一番感動したのは
ROYCE’マシュマロチョコレート
2センチぐらいの小さくてふんわりやわらかなマシュマロ
ホワイトチョコレートにすっかりくるまれているんです。
”味わいは、北海道の 淡雪です”と書いてありましたが
なるほど、のようにスーッと儚く消える口どけです。
ホワイトチョコなのにしつこさが無く
このキレイな口どけはさすがロイズ
くにくにと噛んで食べるのも良し、
口の中で静かに溶けるのを楽しむのも良し、
とても美味しくて、
しかも北海道を連想させるお土産でした。

DSC_0897.jpgDSC_0911.jpg

続いてもROYCE’ですが、かりんとうチョコレート・・・
どんなモノかと一番恐れていたのはコレだったのですが、
黒糖味のチョコレート
かりんとうをコーティングしているんです。
チョコの中なのにかりんとうはカリツカリ、
チョコ自体も黒糖の味が濃いので
あんまりチョコレートを食してる感じを受けず、
かりんとうに滑らかな口どけが加わった感じ。


3箱目もROYCE’商品、
ポテトチップスチョコレート・・?
これも味の想像が付かなかったので、たじろぎましたが
コレがなかなか良い組み合わせ、結構合うモノです。
波型カットポテトチップスの片側に
溝が埋まるくらいたっぷりとチョコレートがかかっており、
ポテト塩気チョコレートの甘さがお互いを引き立て合うようです。
パリパリ食べながらもチョコレートがとろけてゆく、
緩急のある楽しいお菓子です。


DSC_0903.jpg六花亭 ストロベリーチョコ.jpg

最後は六花亭ストロベリーチョコ
中にフリーズドライイチゴが入ってるアレ、
ホワイトチョコミルクチョコの2種です。
ミルクチョコの方もの周りを
ホワイトでコーティングしてあるんですね。
ゆっくりと口の中で溶かして
甘いチョコの後にのすっぱさが訪れるのを楽しむ人と
ガリガリかじってチョコを一緒に楽しむ人がいますけど
私は後者、本物苺香りチョコの甘さで楽しませてもらいます。
静かにイチゴの登場を待っていると
その酸味にびっくりしちゃうんですよね。


北海道土産チョコ達、
どれも工夫のある個性的なお味でした。
お土産を買ってきてくれた先輩に感謝しつつ、
ゆっくりと楽しんでおります。


posted by さくらん at 22:54| Comment(16) | TrackBack(3) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

★オキナワンチョコレート★

沖縄土産を頂きました。

オキナワンチョコレート4種の味を詰め込んだアソートです。

DSC_0883.jpg

オレンジ色の包みは完熟パインミルクチョコ
い包みが泡盛ビターチョコ
緑色の包みは爽やかなシークヮーサーミルクチョコ
みたいなオレンジ色なのが芳醇なマンゴーミルクチョコ

オキナワンチョコレート3.jpg

それぞれのを練りこんだチョコ
チョコで包んでいるんですね。

箱を開けだけで、まだビニールの小袋に入っている段階でも
他の3種を大きく引き離して 強い香りを放っていたのが
泡盛チョコです。 かなりの泡盛臭
不安を覚えながらも口にすると、
確かに強い泡盛の香りとまろやかなお酒の味。
アルコールは1%未満だそうですが
かなりのお酒気分を味わえます。
合わせたチョコビターなのもお酒の味と合っています。

爽やかな香りのシークヮーサー
とろ〜んとした甘さがチョコと合っていたマンゴーも美味しかったのですが
泡盛が一番のお気に入り。
コレはちょっとやみつきですよ。


フルーツだろうが
クセのある泡盛だろうが
その甘い口どけでなんでも包み込んでしまう
チョコレートの包容力。
改めてチョコの偉大さを感じたお土産でした。
posted by さくらん at 20:43| Comment(13) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

★チョコベアビア★

サンクトガーレンチョコビールを買いに行った際、
バレンタイン向けのリカーコーナーを覗いてみたら
クマさんがボトルに描かれたビールがありました。

蝦夷麦酒チョコベア ビア

DSC_0865.jpg

あああああ。
私、この麦酒を飲んだコトがあるんです。
友達と旅行で行った北海道
キンキンに冷えたこのビールを見つけたのは
まだ学生だった頃の話。

1本だけ買って友達と飲んだのに
あまりの味の強烈さに飲みきれず、
流して捨ててしまった苦い思い出があるんです。
食べ物を粗末にしちゃイケナイと教えられてきた私が捨ててしまうなんて、
そりゃあよっぽどのコトだったんです。
今までに一番不味かったモノは何?と聞かれれば
「チョコビール!」って答えてた程。


・・・どれぐらいマズかったんだっけ?
・・・あの時一緒に飲んだ友達に見せてあげたいなぁ。
そんな思いから
止せばイイのに手を伸ばしてしまった私。
しかも2本セット箱売りしかなかったから
2本も買ってしまったのです、
買ったからにはは空けよう、と決意しながら。



商品名はチョコベアビア
チョコビールなのに
なぜかクマさん、しかもリボン付けてるし
お腹にはハートだし。
原産国がアメリカ
輸入元が札幌地ビール会社えぞ麦酒となっています。

サンクトガーレンのように麦酒に香りを付けただけのモノは他にもあるようですが
このチョコベアビア
スタウト水性自然チョコレートエキスを加えているそうです。
本物のチョコが入ったビール世界初なのだとか。


改めてビール瓶を見れば
両足を投げ出して座ったクマさんが不敵な笑みを浮かべてコチラを見てるじゃないですか。
まずは白いクマさんビタータイプから手をつけます。
おそるおそるグラスに注ぐと
オフホワイトのとかなり真っ黒なビール
チョコレートが溶けた分、さらに黒くなっているそうです。
記憶では妙なビール臭だったように思うんですが
普通のビールよりもビール臭くないかも。


・・・ごくり。
うーーん、かなりの苦味。 
喉を通った後にチョコの香りが鼻に抜けますが
甘さやチョコレートの味は感じません。
ただ、とにかく苦いので喉を通りにくいのです。
ビターの瓶の裏には
『愛はそんなに甘くない!!』と書かれているんですけど、
ここまで苦くするコトはないんじゃないだろうか。
でも、頑張れば飲めるような気が
しないでも無い。


DSC_0907.jpgDSC_0905.jpgDSC_0860.jpg


茶色のクマさんの方は スイート味、
乳糖入りの甘口ミルクスタウトです。
スイート味の瓶の裏には
『まるでスイートホームのような甘〜い味わいの中に
ほのかな苦みが漂います。
これなら苦いビールが苦手な人でも大丈夫。
(中略)
スイートな夜に乾杯!』 
甘〜い味わい、と書いてありますように、
確かにちょっと甘く、苦味が少ないので
こちらはグッと飲みやすく感じます

DSC_0861.jpg


1日1本づつ(355ml)ですが
購入した2本のビールをなんとか飲み終えました。
あれだけ不味いと思っていたのに、飲めてしまったので
拍子抜けというか、なんとなくガッカリ。
学生の頃は今よりもずっとビールが苦手だったから
ことさら不味いと思ったのかも。
チョコ気分で飲んだのに、苦かったからびっくりしたのかも。

人の味覚は変わるモノです、
だから結構アテにならない。
そして感覚も。
を抜く前には何かを企んでいるような顔に見えたクマさん
今はを細めて笑うにも見えるのです。


追記

2本入りの箱の底を見たら
静かに怒られてしまいました。
DSCF3402.jpg
「 箱の底を見ないで早く中のビールを飲みなさい。 」
posted by さくらん at 00:26| Comment(16) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

★サンクトガーレンのチョコビール★

サンクトガーレン

スイートバニラスタウト
インペリアルチョコレートスタウト を買ってみました。

sanltgallen1.jpg

名前ラベルだけなら
洋酒ワイン?みたいな雰囲気ですが、
実はビール

厚木サンクトガーレンという地ビール会社
バレンタイン向けに限定発売した
チョコビールなんです。


といっても、本物のカカオチョコレートは使用しておらず、
チョコレートモルトという
モルト麦芽)を高温で焙煎して
チョコレートに似た味と香りになったモノを使っているのだとか。

DSC_0857.jpg

赤いラベル
インペリアルチョコレートスタウト
モルトを含む原料
通常の黒ビール2.5倍以上も使用した
フルボディビール
アルコール度数8.5%

グラスに注ぐとコーヒーみたいに真っ黒です。
アイスコーヒーって云ったら騙せるかな?
一瞬そんな思いが脳裏を掠めましたが、
だまされないでしょうね、香りが思いっきりビールですから。
微かにほろ苦いチョコレートのような風味も感じますが、
残念なコトに甘味はありません。
ギュッとつまった黒ビールの味がしちゃいます。
例えるなら、
以前話題になった高濃度カカオチョコレートをほんの少しと
濃厚な黒ビールを一緒に口にした感じとでもいいましょうか。

チョコレートスタウト.jpgスイートバニラスタウト.jpg

白のラベル
スイートバニラスタウト
こちらもチョコレートモルトを使ったビール
バニラビーンズで甘い香りを溶け込ませたそうです。
赤ラベルは「 品名:ビール 」だったのに対して、
白のバニラは「 品名:発泡酒 」です。
白だってアルコール6.4%もあるんですけれど、
日本酒税法ではビール原料以外のモノを1%でも使ってしまうと
発泡酒という表記にしなければならないので
麦・麦芽100%であり
税率ビールと同じなのに
表記だけは発泡酒なのだそうです。

バニラの方は
ほんの少し甘味を感じます。
あまりビールを飲めない私にとっては
バニラの方が断然飲みやすいモノでした。
香りはバニラチョコのような気がしないコトもないのですが(微妙)
私はこの味と香りから
バニライアイスを載せたコーヒーゼリーを連想していました。
ビールなのに甘くまったりした感じがするなんて
なんとも不思議です。
都内のとあるバーでは
バニラアイスバニラスタウトかけて食べるデザートを出していたとも聞きましたが
なるほど、そういう食べ方も合いそうです。

黒ビールとして充分美味しいビール
香りの遊び心を足した
楽しいビールでありました。
もうすぐバレンタインですから、
こういう贈り物も面白いかもしれません。

sanktgallen2008.jpg
posted by さくらん at 00:27| Comment(12) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

★赤いのは・・・★

深夜12時過ぎ、

後輩の女子からメールが入りまして。

「ちょっと話したいことがあるので
 明日の夜 会えませんか?」


すぐに会う約束の返事メールを出したものの、

何かあったのだろうか?
悩みでもあるのだろうか?

かなり心配しました。


そして後輩との待ち合わせ時間、
笑顔で走ってくる後輩。

「いや〜暑いね〜 (タメグチなのです)
はい、 コレ!



と 得意気に渡されたのは

DSCF0355.jpg

赤いさくらんぼ!

しかも、ずっしり!


山形出身の後輩、
実家からさくらんぼが送られてきたのだけど
食べきれないので
私に分けてくれたのです。
しかも、たださくらんぼを渡すだけじゃツマラナイから
サプライズ方式にしたらしい。



話があるっていうから、すっごく心配したのに
心配し過ぎちゃって 良く眠れなくって
朝寝坊しちゃったってのに、

美味しいじゃないの!

ぷっくりツヤツヤで 皮も薄く、
酸味が少なくて
とても甘いさくらんぼでした。
銘柄を聞いておくんだった。




・・・・美味しかったから、 まぁ、許すとするか。

タグ:さくらんぼ
posted by さくらん at 00:44| Comment(12) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

★京はやしや★

「バレンタインだしね」 
と、
京都お土産を頂きました。



京はやしやお菓子

京はやしやとは、創業250年の歴史を持つ
京都お茶屋さんであり、
最近では
お茶カフェスイーツも手掛けているそうです。


DSCF6753.jpgDSCF6754.jpg

”和 ”の綺麗な色あわせで 可愛らしい
白いお茶が描かれています。


DSCF6766.jpg



和菓子が入っているのかと思ったのに、
中にはなんと、

抹茶生チョコ

色鮮やかで
チョコに負けるとも劣らぬ 良い香りの抹茶
老舗茶屋の腕を感じさせます。

カカオバターのとろりとした口どけ。
くちに残るのは
抹茶のかすかな苦味と強い香り。
チョコだというのに、お茶のさわやかさを感じます。

なんで 抹茶チョコレート
こんなにも合うのでしょう?
幸せな組み合わせです。


タグ:京都 お土産
posted by さくらん at 01:17| Comment(9) | TrackBack(0) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

★六花亭★

 「もうすぐ バレンタインだしね。」 

と、
北海道お土産をいただきました。

DSCF6758.jpg

白い紙に描かれた の絵を見れば
すぐに どこのお菓子なのかピンときまね。

六花亭板チョコレートです。

たしか、 六花亭 板チョコ
味ごとに包装紙の絵を分けていたように思います。
ホワイトチョコふきのとうの絵、
抹茶チョコ水芭蕉の絵といったかんじに。

でもコレはバレンタイン仕様、
ハートと「 St.Valentine’s Day 」の文字が印刷されています。

女だってバレンタインに何か頂いたら 嬉しいですし、
それがチョコなら なおさらですし、
それが六花亭なら なおさらです。


DSCF6772.jpg

チョコの表面には
ふきのとうの文字と
ふきのとうツボミのイラストが入っています。

濃厚なお味です。
甘いミルクをぎゅっ!と濃縮したような味。
でも
こんなに濃い味なのに
ベタつかずに
静かに引いてゆきます。
やっぱり 美味しいなぁ。


六花」とは、
雪の結晶 のコト。
雪の結晶が 六角形や六本の枝型になりやすく、
花の形をしていることから
六花と呼ぶのだそうです。

posted by さくらん at 17:53| Comment(9) | TrackBack(2) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

★ ロイズ & 白い恋人 ★

お土産を頂きました。
北海道のお菓子を2種類。
どちらもお土産の定番、超有名銘菓。

DSCF6372.jpg
ロイズ ピュアチョコレート

ミルクがたっぷりで
くちどけやわからなクリーミーミルク
後味がすっきりしたホワイト

くっきりとした波状の模様は
表面積を増やして
口当たりと口どけを良くするための工夫なのだそうです。

ホワイトチョコカカオバターのべったりとした味が口に残るコトがありますが
「ロイズ」チョコにはそれが無く、
溶けた後にすっと引いてゆくので
好きな味です。
DSCF6370.jpgDSCF6371.jpg






DSCF6499.jpg
白い恋人
説明するまでもありませんが、
チョコレートラングドシャで挟んだお菓子。
土産品の単品売り上げでは
三重県赤福餅に次いで
全国2位なのだそうです。

私が貰ったのはホワイトチョコですが
ブラックタイプ(普通のチョコ)のもあるそうですね。

さっくりと香ばしいラングドシャも大好き、
チョコも大好き、
その二つの相性がとっても良い「白い恋人」
大好きなお土産のヒトツです。
DSCF6499.jpgDSCF6374.jpg


そんなワケで
チョコ度が非常に高い
最近の私。
チョコの口どけに
”とろ〜〜ん”と癒されています。




posted by さくらん at 15:53| Comment(16) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

★ままどおる★

福島土産をもらいました。
三万石 「ままどおる」 です。
DSCF8105.jpg
チョコ味とプレーン味がありますが
今回はプレーンのみの5個セット。

ままどおる
、好きなんです。
の中には白アンがぎっしり。
そのアンはたっぷりのミルクバターで練られているので
しっとりと優しい味なんです。
和菓子テイストだけど
どこかちょっと洋菓子の味。
冷たい牛乳と食べたいお菓子です。

ところで、商品名の 「ままどおる」 とは、
なんぞや??
私はてっきりママ+ドールで
人形の様にカワイイお母さん♪
的な意味かと思っていましが

まったく 違いました。
「ままどおる」とは、スペイン語“お乳を飲む人々”という意味なのだそうです。
なるほど、ミルクたっぷりのお菓子だから。



以前、郡山駅前にある
三万石の本店に行った事があります。
その時の店員さんは若い女性でしたが
あったかいお茶を出してくれて
私が店を出るまで何度も何度も頭を下げてくれるし
とても丁寧な応対をしてもらえました。
「ままどおる」を見る度に
その店員さんの白く細い手と
落ち着いた笑顔の
心地よかった事を思い出します。

ちなみに、その時は
「ままどおる」「エキソンパイ」を買いました。
エキソンパイっていうのは、クルミバターを練りこんだ小倉アンパイなのです。
コレもとっても美味しいです。


posted by さくらん at 21:57| Comment(7) | TrackBack(5) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

★テレビ朝日草野キッド 生チョコブッセ★

先日の話ですが、
テレビ朝日 『Qさま!!』 番組観覧に行ってきました。
関東では14日放送の川嶋なお美さん・磯山さやかさんがゲストの回です。
イイ席に座れたので、私もちらっと放送に映ってたりして?
と今から期待してます。


で、 
折角 テレ朝まで行ったので
自分土産にお菓子を買いました。
『草野☆キッド』 生チョコ・ブッセ
DSCF2344.jpg

グリコポーズ(?)で威勢良くバーベルを掲げてるのは
草野☆仁(なんとなく☆挟んでみました) 
ヒトシ君人形といい、このキャラといい、
あんなに真面目なアナウンサーなのに
なぜだかキャラクター化したくなっちゃう不思議なダンディ☆MAN。

箱入りでも売ってますが
バラ売りもあるのです。
私は1個買いました。 たった1個だけ。

DSCF2339.jpg
ふわふわブッセの間に チョコレートクリームがたっぷり
普通にもさもさとしたブッセなので
飲み物が必要不可欠です。

テッペンにはなにか焼き印を押してあったみたい、
たぶん「草野キッド」だったのでしょう。

東京土産六本木ヒルズ土産として
ウケねらいでこんなのもいかがでしょうか?
稀少価値はパッケージだけですが
一部の草野仁マニアに喜ばれるのではないかと・・・・




ついでに、
今さら話題にするような話でも無いんですが、
テレビ朝日といえば、 『ドラえもん』

気持ちワルイ。

が昔と違う、 馴染めない〜
ドラえもんが前よりもずっと駄目キャラっぽい声だし
野比ママが恐い。

posted by さくらん at 22:39| Comment(18) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

★サザエさんのお店★

お台場フジテレビ1階に 『サザエさんのお店』 という
そのまんまな店名のショップが出来ていました。
もちろん商品はサザエさんグッズのみ。

オリジナルバケツに入ったポップコーンや (ディズニーランドみたい)
サザエさん焼き (鯛焼きカスタード小倉等いろんな味有り)
ここでしか売ってない出来立てモノもあります。

DSCF2226.jpg
次々と焼かれてゆくタマ
タマの中にはミルククリーム入り。


文房具マスコット等、いろいろなお土産を売ってましたが
中でもお菓子が充実しています。
面白そうだったので
自分用にヒトツ購入しちゃいました。
フジテレビ限定『サザエさん磯野家ファミリーケーキ
なにがフジテレビ限定かというと、球体展望室を冠したフジTVビルのイラストが描かれているだけなんですけどね。

正面↓

DSCF2340.jpg

      左側               右側
DSCF2341.jpgDSCF2342.jpg
パッケージには磯野家家系図有りマス。

イクラちゃんのパパノリスケ波平の甥っ子だった!とか
ノリスケの苗字は「波野」だった!とか
新しい情報にも出会えます。
そういえば・・・マスオさんは家系図正面に存在せず。
ムコ入りの物悲しさが漂いますね。


プレーンチョコ味がありましたが
こちらはプレーン
12個のケーキ(人形焼き?)です。
磯野家は 7人+タマ の8人家族なので
4個が重複しますが、それも まぁ、ご愛嬌。
DSCF2316.jpg

味はまぁ、普通のお味ですよ、鈴カステラみたいな味。
お馴染みのアニメ顔ではなく、原作のお顔。
タマを食べたい」
ワカメちゃんがセクシーだ」
波平がつぶれている」
アナゴさんはいないのか?」 (いません)
ナドなど、楽しく食べられます。

この際、可愛くって食べられない〜っとかいうのは聞かなかった事にしましょう。
DSCF2318.jpg

ちなみに、
今年はサザエさん誕生から60周年だそうです。



posted by さくらん at 23:03| Comment(12) | TrackBack(4) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

★えびふりゃ★

「あ!昨日、名古屋出張行ったお土産あんの、
 ”えびふりゃ〜”買ってきたから!」

思い出したようにそう言って お土産を渡されたのですけど、
言われた瞬間、ちょっとヒキましたね。
だって、お土産にエビフライ
しかも、昨日買った揚げ物なんて大丈夫なの?

・・・違ったのです。
お土産の正体はコレ、

『えびふりゃ』という名のエビフライシュークリーム

DSCF1961.jpgDSCF1963.jpg
なぁんだ。 お菓子だったんだ。
分かった途端、ちょっと笑っちゃいました。
スゴイな、このセンス。

DSCF1966.jpg

ピンクのエビ尻尾はしっとりクッキー
表面にはパン粉をまぶしてフライっぽくしています。
気をつけて食べないとパン粉が落ちるので要注意。

味はチョコレートカスタードの2種類がありまして
ねっとりとしたクリームが入っています。

こういう面白くって楽しいお土産
大歓迎です。
ゴチソウさまでした。


ちなみに、このお菓子を作ったなごや菓工房では
他にも名古屋名物をお菓子にした
味噌カツ(エクレア)とか
おいなり大福(油揚げの中にゴマ大福)とかもあるそうです。
ぅ〜むぅ。
とりあえず、一目見てみたいですね・・・
posted by さくらん at 23:38| Comment(15) | TrackBack(5) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

★京わらび餅 京都ぶらぶら★

今は京都で暮らす友達が会いに来てくれた。
わらび餅をお土産に持って。
DSCF1351.jpg

井筒八ッ橋本舗 『京都ぶらぶら』 

「ワラビ餅、好きだったよね?」
うれし〜い、私の好きなモノ覚えてくれてたんだね。

家に帰って開けてみると、
八つ橋の香り!
DSCF1353.jpg
ニッキシナモン好きな人にはたまらない味でしょう、
生八つ橋風味を濃くして
硬くした感じ。
本わらび餅粉を使用しているそうですが、
わらび餅の食感では無かったなぁ、
これはかなり生八つ橋
はむはむ食べられます。
表面はきな粉たっぷり?と思いきや、
ニッキ混じりのきな粉
久しぶりに大量のニッキを摂取しました。

「ほんと、京都はもう、あつぅてぇ。」
はんなりと京都弁を口にした友達を見て
なんだか頼もしく思った 6月。

posted by さくらん at 22:59| Comment(5) | TrackBack(1) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

★完熟マンゴーキャラメル★

会社の姉さまから
九州土産として頂戴いたしました。

『宮崎限定完熟マンゴーキャラメル』DSCF1135.jpg
マンゴー味のお菓子って、ごまん!っとありますけれど
そのほとんどが香料を使ってるだけ。

でも、このキャラメル宮崎県産マンゴーピューレ使用」なのです、
本物のマンゴーがこの中に!!

甘〜い!
香りが強〜い!

マンゴーってこんなにねっとりした味と香りでしたっけ?
どっしりした存在感。
コレが『完熟』の力なのか?
パパイアに近いような味、
シンガポールで食べたドリアンアイスに似ているかも。
口に拡がる香りで
南の国を思い出しちゃうくらい。

改めてキャラメルのパッケージを見れば
マンゴーの色が変?
黄色を通り越し、オレンジも通り越して、赤い
宮崎県完熟マンゴーとは
太陽の恵みをいっぱい浴びて
熟して熟して、自然の力で落下するまで熟させたマンゴーなのです。
収穫にハサミを使わず、
あらかじめ被せておいたネットが
枝からポロリと取れたマンゴーを受け止めるのだそうです。
(そういえばマンゴーのイラストもネットに包まれてますね)
皮は赤いけれど、その中身は黄色。
濃い黄色。
スゴイ、凄い力のマンゴー

コレを下さった姉さまは、
寝ても冷めてもマンゴー好き!な人なのですが
その姉さまは宮崎
冷やした完熟マンゴー
を食し、
マンゴーの素晴らしい所を濃くしたモノだ」
とても感動していました。
そこまで云われちゃうと
生マンゴーも食べたくなっちゃうなー。




posted by さくらん at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

★雪国のだるま★

Cちゃんからの北海道土産。


DSCF9757.jpg
ずんっ! 

瀬戸物の雪だるま君、
中には日本酒
シャッポはおちょこ

ぬぐとこんな感じに。
DSCF9761.jpg
 『直詰厳封之印』

Cちゃんは3月初旬に
北海道に行ってきたそうだ。
旭川の動物園に行ったり、をみたり、流氷大鷲を見たり
キタキツネに触ったり、地平線まで続く湿地を眺めたり
温泉に入ったり。

ワタシも3年前に 同じようなコースで東北海道を廻ったので
Cちゃんの話を聞いていると
景色が浮かんできてしまう。
2人で時間を忘れる程 旅話に熱中した。

北海道、いいねぇ。
北海道、いいよね。


Cちゃん、イイ旅をしてきたんだね。
旅のお土産は
楽しい旅行をしてきた話 と それが伝わるモノが良い。
雪だるまのキリッとした眉と穏やかな口もとを見る度に
Cちゃんを思い出す。



posted by さくらん at 21:59| Comment(5) | TrackBack(2) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★崎陽軒 月餅★

またまたお土産モノ。

「地元のお菓子って、案外食べないよね。」そういって振舞われたのは
崎陽軒月餅

シウマイで有名な崎陽軒、 シュウマイじゃあないのですよ、
横浜名物シ・ウマイ崎陽軒ですよ!

崎陽軒月餅小豆・栗・小豆マンゴー・黒ごま、と
4種類の味があります。
私がオススメなのは
DSCF9766.jpg
バターの入ったしっとり餡の真ん中に、
黄色いが!
バターで練り上げられた餡って、なんであんなに美味しいんでしょう。
アズキバターの相性はヨロシイようで。
茶色い皮は香ばしい香り。

二十歳を過ぎるまで
月餅とは何なのか
知らなかったんですよね。
初めて見た時にも月餅(ツキモチ)って読んじゃったぐらいだし。 
(正しくは”ゲッペイ”
お餅が入っているワケでも、お餅に包まれてるワケでもないのに、
何故「モチ」なんだろう??


中国ではお月見の中秋節
月餅をお供えするのだそうです、
ちょうど日本の月見団子のように。

それをふまえまして、
改めて月餅を見ると
餡の真ん中に入った
空にぽっかりと浮かぶお月さまみたい!


posted by さくらん at 01:35| Comment(6) | TrackBack(2) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

★山笠からし明太子★

これまたYさんから博多土産
土田海産山笠からし明太子
DSCF9707.jpg

Yさんいわく、
「この明太子は美味しくて有名でね、
テレビでおすぎが薦めてたんだよ」

おすぎに特別な関心の無い私は
「へぇ、そうなんですかぁ。」 としかいえなかった。
おすぎが泣いても映画は観に行かない派。
さらにYさんいわく、
「あ、ピーコだったかな?どっちだったかな?」
ピーコにも深い関心はないけど・・・でも、どっち?どっちなのよ?

ツヤつや、ぷっくりの明太子。
スケトウダラの卵を九州の焼酎昆布とじっくり漬け込み、
さらにその後、唐辛子や香辛料に漬け込んでいるのだそうです。
なるほど、
辛さだけじゃなく、ダシの旨みもしっかり。
あったかいごはんに赤い明太子を乗せると
ご飯が進むこと、進むコト!
1日1腹、3日で食べきってしまいました。
美味しゅうございました。

ちなみに、この山笠からし明太子を勧めてたのは
やはり「おすぎ」さんでした。
他にも杉田かおるさんが食わず嫌い王のお土産として紹介したとか。

posted by さくらん at 23:20| Comment(11) | TrackBack(0) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★博多 通りもん★

なんだか最近、頂き物が多くて、嬉しいことでございます。

会社のYさんから
博多土産を頂戴しました(^-^)
名月堂 博多通りもん
DSCF9719.jpg
これはヒット!
美味し〜い。
思わずYさんを好きになってしまいそうなくらい、美味しかった。

しっとりは薄く、しかもミルクの香りがするのです。
そして中には餡がたっぷり。
生クリームバターをふんだんに練りこんだ白餡
がとろけるように”すっ”と引く食感、こんなのは初めて!
見た目は和菓子ですが
かなり洋菓子テイスト。
甘さもしつこくないので、男性にもウケてました。

ちなみに、「とおりもん」とは?
5月3・4日に行われる博多どんたく
どんたく衣装を身にまとい三味線、笛太鼓でお囃子する人達の事を
博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言うのだそうです。


嗚呼、せめてもう1個、
食べたかった・・   (ひとりで3個もらったんだけどね)


タグ:お土産
posted by さくらん at 17:10| Comment(8) | TrackBack(4) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

★ディズニーランドのクリスマス★


 ディズニーランド 

クリスマス今年も始まるexclamation×2クリスマス

今年も7日からクリスマスイベントが始まったらしいですね。
ミッキーがサンタになった花壇があるらしいですねね
イッツア・スモール・ワールドもクリスマスバージョンになってるらしいですね。
トゥーン・タウンではチップとデールもサンタ帽をかぶってるらしいですね。
花火もパレードもクリスマス仕様らしいですね!!

クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマス

・・・すべて「らしい」ですよ、
まだ行ってないんですもんもうやだ〜(悲しい顔)

でも、お土産を頂きましたプレゼント
缶入りクッキーです。
缶なのにファスナーが付いてる。

DSCF8042.jpg
DSCF8043.jpg
ディズニーランドのお菓子はどれも
必ず美味しい
ディズニーブランドで売り出すお菓子には
厳しい審査があるのだそうです。
夢の国も楽じゃないのね。






posted by さくらん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(2) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

★ジンギスカンキャラメル★

悪名高い『ジンギスカン キャラメル』

ついに貰ってしまった。
やっぱり食べなきゃダメなのか?!
かなりの覚悟をして対決にのぞんだ

DSCF7366.JPG

臭いを嗅ぐ⇒キャラメルのにおい。美味しそう?
恐る恐る口に入れてみる。

キャラメルの味?
普通の味だよ?
味に違和感はなかった。
っていうか、
ジンギスカンだという味はどこへ行ってしまったんだ??

肉汁の味がするハズでは・・・?
かすかに焼肉のタレ味を感じますが
あまりにも普通の味なので
ひょうしぬけしてしまった。
ウチの家族も「普通に食える。」と言ってた。
なんなんだ??
皆さんも恐れずに口にしましょうるんるん
posted by さくらん at 13:33| Comment(2) | TrackBack(2) | お土産モノ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。