2008年05月11日

★讃岐うどん 赤坂製麺所★

1件目のなかむらうどん食べ終えた時点で
時刻は午後1時半。
本当は3軒のうどん屋を巡ってみる予定だったのですが
その予定は不可能だと思われました。
なぜなら讃岐のほとんどのうどん屋は1時や2時で店を閉めてしまうのです。

うどんの為にわざわざ大橋を渡って四国までやって来たのに
1杯うどんで終わってたまるか・・・
慌ててガイドブックをめくり
5時まで営業している良さげなお店を見つけました、
綾川町赤坂製麺所というお店です。


からすぐ”と書かれたひどく簡単な地図をたよりに
琴電陶駅周りをぐるぐる回ってみたのに
うどん店が見当たらない。
なぜだ。どうしてなんだ。
諦めて来た道を戻り始めた時に
川沿いに長く伸びた行列が見えました、
そこが目的赤坂うどんだったのです。

玉うどん赤坂?  赤坂製麺所?  赤坂うどん
なぜか看板に表示された店名がみんな違う。
それらの看板も全て道路に背を向けて掲げてあって
店舗道路から見ればまるっきり民家のようなのに
ぐるっと廻り込むとお店の入口が現れるのです。
またしても行列のお陰でお店を見つけられましたが
なぜに讃岐うどん屋はそこまで隠れるのか。

玉うどん赤坂.jpg

年季の入った看板
”うどん小屋”と呼びたくなるような土壁建物
最近になって透明トタン増築して、
飲食スペースを作ったものと思われます。


お店の中から歌声が聞こえてきます。
生声なんです、というか不思議なイントネーション言葉
それは赤坂製麺所名物と云われる千鶴子おばあちゃんでした。
 ” いらぁ〜っしゃぁいませ〜♪ よぉ〜こそ〜♪
   な〜に〜するのぉ〜〜♪ ”
少し高いおばあちゃん歌声は楽しいフシ
聞いていると魔法にかかりそう。

赤坂 貼り紙.jpg

さすがは製麺所、売っているのはうどんだけという潔さ。
足すのは七味青ネギのみで
青ネギキッチンハサミを使って自分で切ります。
” ネギ〜ぃは チョキチョ〜キよぉ〜♪ ”
横からおばあちゃんの声が飛んできました。

.jpg

細めのは噛むとやわらかいのに良く伸びるという、
今までに感じたコトの無い食感
素朴なダシは甘くてイリコが香ります。
ウチの祖母が作ったうどんつゆも甘かったので
懐かしさを感じました。




赤坂製麺からすぐので見た
黄色いこんぴらさん号
琴電 こんぴらさん号.jpg

「 しあわせさん。 こんぴらさん。」
声に出して読みたい響き。

橋から赤坂を眺める.jpg赤坂 うどん玉.jpg赤坂 入口.jpg

赤坂製麺所赤坂うどん
住所 : 綾歌郡綾川町(旧綾南町)陶5781−6
電話 : 087−876−2104
営業 : 8:00〜17:00(暗くなるまで)
定休 : 水曜





”うどん巡礼”なんて言ってみたものの
日帰りだったのでたった2軒終了
行列長時間費やしましたが後悔等は無く、
むしろさらに讃岐地方への興味が湧きました。
讃岐うどんお店は見つけ難くて
サービスの在り方も違うし
それだけに生活に根付いた匂いを感じます。
ただ、私が見た大行列状態
うどん屋さんにしてみればきっと非常事態
本来のスタイルを出せず、雰囲気も随分違っていたんじゃないかと思うのです、
私はまだ本当の讃岐うどん屋を見ていないだろうと。

またいつか讃岐に行ってうどん巡礼の続きをしたいものです、
に迷って、ネギ切って
さぬき富士を見上げつつ
ちゃんと讃岐うどん雰囲気を感じながら
うどんをすすりたいものです。





ラベル:うどん 香川
posted by さくらん at 01:12| Comment(15) | TrackBack(0) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴールデンウィークにはうどんでしたか。1件目のながーーーいえび天にもびっくりしましたが
ねぎだけのうどんでも美味しそうですね。
行列に並んででも食べたくなる気持ちが分かります。
Posted by うさこ at 2008年05月11日 23:37
★★>>うさこさん
えび天の長さにはびっくりでしょう?
長いのに厚くて重たい練り物なんで
あれだけ丼からはみ出してもしならないんですよ〜。
ネギだけのシンプルなうどんなんて
昔はなんてつまらないんだろ〜って思っていたんですけど
讃岐のうどんは麺の食感とかコシがスゴイから
麺だけで楽しめちゃうんですよね♪
行列にはもう並びたくないですが(^^;)
散歩したりしながら並んでいたので
結構楽しい時間でした。
Posted by さくらん at 2008年05月12日 00:25
さくらんさん
金比羅参りに
美味しそうなうどんやさんですね
Posted by at 2008年05月12日 08:01
さくらんさん
柳さんの器具 使いやすいですね

現実敵です、
Posted by ryuji_s1 at 2008年05月12日 08:02
四国に行ってきたんですか。
巡礼なって言うと某映画を思い出しますが(^^)

前の職場では麺通団が近かったので結構うどんを食べていましたが最近はうどんを食べた記憶が少ないような・・・

それよりも本場と言うことで時間が許せばいろいろなお店を楽しめそうですね。
排水が問題になっているようですがお店の数は減らないようにがんばってもらいたいです。
Posted by toshihiro at 2008年05月12日 21:12
また行列にならんだってことなんじゃあ・・・
やるなあw横からみても民家みたいなんだね
張り紙も面白いし魔法にかけてくれるし讃岐のうどん屋はほんとおもしろいんだね。
Posted by 種子 at 2008年05月12日 23:36

★★>> ryuji_s1 さん
讃岐のうどん屋さんは美味しくて面白いみたいです、
在り方が普通の飲食店とは違うような。
またしっかり時間をつくって
うどん屋さん巡りをしたいなぁ・・・。




★★>> toshihiro さん
巡礼で四国というと、死国でしょうか?
私もあの映画は観ました、栗山千秋さんがかわい過ぎる!
今は排水が問題になっているんですか、知りませんでした。
こうやって行列に並んでみると
讃岐うどんのブームはまだ続いてるんだなぁって思うんですけれど
人が集まり過ぎればやっぱり問題も増えてしまうんですね、悲しいコトですが。




★★>> 種子さん
はは、実はこの赤坂でも1時間近く並んでおります(^^;)でも散歩したり駅で電車みたりしながらだったので
あっという間な感じでしたね。
貼り紙もかなーり面白いでしょう?
紙にかかれたフォントと言葉にもおばあちゃんのキャラが滲み出ているようで
見ていると甲高い歌声が聞こえてくるようだ・・・(笑)
Posted by さくらん at 2008年05月13日 00:50
ほんっとーに素うどんなんですね、うどんに自信があるから麺だけなんだ。讃岐のうどん屋はすごいですねー!
こんぴらさん号ってなんだかカワイイ顔してますね
しあわせさん、ってのも味あるなあ。
でも○の中の文字が読めませーん
Posted by わち at 2008年05月13日 10:50
味のあるおばちゃんがいるうどん店、面白いですね。
電車も小さくてローカルな雰囲気がいいですね、
四国に行ってみたくなりました。
Posted by 浩平 at 2008年05月13日 22:20
★★>>わちさん
本当に素うどんですよ、玉子も無し。
みんなネギのみでつるつつすすってましたね〜。
丸の中の文字は何て読むんでしょうね?金の旧字かしら??
金毘羅さんの提燈にもこのマークが入ってるので
文字というか紋みたいなモノなのかも。予想ですが。
こんぴらさん号が顔に見える?
あ、ほんとだ、ドアラに見えてきた(笑)




★★>> 浩平さん
このお店はガイドブックに
「歌ううどん屋」って紹介されてました(笑)
並んででもこのおばあちゃんの声とキャラを見に行く価値はあるかもですよ♪
そういえば琴電は車両も小さくてドアも小さかった気がします。
琴電のキャラクターなのか、イルカのイラストが駅のあちこちにありましたよ。
Posted by さくらん at 2008年05月13日 23:04
お疲れさま〜(^^)/
うどん巡礼と言うよりも
修行のようなウドン旅だったね〜(^^)
でも…
本当に讃岐うどんは美味しいからしようがない♪

うどんを食べて明日もがんばってね(^_^)v☆
Posted by ずぅ at 2008年05月13日 23:27
こんにちは、お久しぶりです。

今回は、四国に行かれたんですね\(^o^)/
どこに行かれたのかなぁ〜なんて思っていました。

讃岐うどんって、すごいんですね。
そんなに並ぶのかってビックリです。
しかも、本当に映画に出ていたうどん屋さんがあったのですね。
セットかと思ってましたf(^_^;
そうそう、赤坂製麺所って、テレビでよく見かけますよ。
だから、どちらも結構有名な所を回れたってことですね♪
本当によかったですね。
Posted by ゆず at 2008年05月14日 16:12
★★>> ずぅさん
修行!?なるほどー前向きに4時間耐える行を積んだんだわっって思うコトにしようかしら(笑)
なんとなくうどんブームって少し前のモノだと思っていたんですけど
今の方が人気で混んでるらしいんですよ。
美味しかったのでまた食べに行きたいけれど
並ぶ修行は遠慮させて頂きたい・・・(^^;)



★★>> ゆずさん
映画UDONでユースケさんの実家だった製麺所は
ロケ用に作ったセットらしいんですけど
ほとんどのうどん屋やうどん職人さんは
本物本人が出ていたらしいんですよ。
まさか讃岐であんなに並ぶとは思いませんでした、
今まで生きてきた中で一番長時間並んだ日でしたね(^^;)
赤坂製麺もテレビに出ていたんですか、
営業時間の長いお店を探すために
慌ててガイドブックをめくったんですけど
本に載ってるだけあってやっぱり有名店なんですね。
おばあちゃんの面白い歌と大きな白い犬がいたのが
印象的だったので
またいつか行ってみたいなぁ。
Posted by さくらん at 2008年05月15日 21:17
なぜに讃岐のうどん屋はそこまで隠れるのか>思わず笑っちゃいました(´゚ c_,゚`)プッ
でも私もそう思っちゃうんだろうな。
千鶴子おばあちゃんにお会いしてみたいわ。
甘いお出汁は私も好みです。
私もいつか本場のさぬきでおうどん食べたい!
Posted by ふくちゃん at 2008年05月15日 23:23
★★>>ふくちゃんさん
行列がなかったら絶対見付けられなかっただろうなぁ(^^;)
讃岐のうどん屋さんは客商売の形態じゃないですよ〜知ってる近所の人だけくればイイから、みたいなスタンスに思えるんです、
それだけに新鮮で面白かったんです★
甘いお出汁はホッとしますね(^^)

Posted by さくらん at 2008年05月16日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。