2008年01月26日

★千年茶館★

DSC_0819.jpg

千年茶館お茶してきました。


白金のプラチナ通りから一本裏道に入り、
細い路地を曲がると
2匹の狛犬が迎えてくれる場所があります。


DSC_0826.jpg

奥に『 千年茶館 』の看板がありますが
それと知らなければ通り過ぎてしまうであろう
隠れ茶館
今までは土日だけ営業していた茶館なのですが
今年から日曜のみの営業になってしまったそうなので
本当に隠れ茶館です。

千年茶館.jpg

時代がかったを入ると
が泳ぐ小さなとそこに掛かる小さながあり、
の手前にはタイからやってきたという
茶神が微笑みを浮かべておわします。
茶神の前を通ると恋愛功徳ありと聞いていたので
とりあえず私もを合わせて通ってみました。

DSC_0823.jpg

千年茶館入り口には
”館内の撮影はご遠慮下さい ”と書いてありましたので
私もここでカメラをしまいました。
内装家具も本当に素敵だったので
非常に残念でしたが・・・。

千年茶館 扉.jpg

彫り物の豪華なを開けて入ると
に飛び込んでくるのは
螺旋階段と赤い紙を貼られた茶壷が積み並ぶ

アンティーク家具で設えた空間に
思わず息をのみます。
から建物家具配置
風水師直居由美里先生のアドバイスを元に決めたそうですが
何かが違う、
どことなく空気の流れが違うような気がしてしまうのです。


私達は木製螺旋階段を上り、
2階カウンター席に案内されました。
予約なしのお客さんは
通常2階に案内されるそうです。

カウンター奥のには
いろいろな茶器が飾られていました。
単色茶色のばかりですが
急須フタ注ぎ口動物の姿が彫りこんであったりと
凝ったモノが多く見られるので楽しめます。


千年茶館はひとり一茶葉オーダー制で、
茶葉にはひまわりの種豆菓子等のお茶請が付いてきます)
茶葉は400円からありましたが
その他に茶水代800円)がかかるシステムです。


スタッフさんが
お茶はコチラでお入れしましょうか?」と聞いて下さったので
一煎目はお願いしてしまいました。
功夫式で淹れてくれる
その丁寧な手元に見入ってしまいます。


私が選んだのは
白豪烏龍茶(東方美人)
深く発酵したお茶なので紅茶のような色、
ミルキーで芳しい香りです。
深い呼吸
お茶の香りを吸い込むと
頭の奥の緊張がほぐれるような心地。


茶請として茶館特製チーズケーキも頼んでみました。
しっとりとしたベイクドチーズケーキ
甘味はほのかに
さわやかな香りのする美味しいケーキ
緑色の干しブドウが添えられています。


お茶空間
ケーキの香りまでも
全てがしっとりとまとまった世界でした。
お茶専門店はキレイな空気が流れる場所が多いように思うのですが
その中でもこの千年茶館には
一番心揺さぶる雰囲気がありました。



最後にもうヒトツ、
千年茶館螺旋階段が気になるのです。
一段一段踏みしめるたびに、
なにか揺らぐかのように
足下が覚束ない感じがするのです。
水平ではないように感じたのですが、
螺旋階段視覚効果か?
はたまた私が茶館魔力に酔ったのか?
・・・・不思議な感覚でありました。

DSC_0816.jpg


千年茶館住所: 東京都港区白金台5-13-14
電話: 03-5447-1200
営業: 日曜のみ 12:00〜18:00
   (LO 17:00)
HP: http://www.1000nen.com/shopguide/index.html




ラベル:中国茶 白金
posted by さくらん at 01:48| Comment(24) | TrackBack(1) | 旨旨御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雰囲気の良さそうなところですね。
チーズケーキは惹かれるものがありますが、
なかなか縁の無い街です(^^;
明日はカメラぶら下げて出かける予定ですがさてどこへ行ったものかなぁ?と思案中です。
寒い時期は撮るものに困りますね・・・
Posted by toshihiro at 2008年01月26日 22:32
帰郷してた仲良しの中国のヒトから「コレは最高ヨ!」と烏龍茶のお土産をもらったんだけど、賞味期限切れだった...
でも試しに飲んでみようかなー。
..と、茶ゴコロを誘うスペースですね!
Posted by Hirokazu at 2008年01月26日 23:50
これまた素敵な茶館!
こんなところでまったり
お茶をいただきたいものです。
緑色の干しブドウ、なんか高貴な感じがしますね。
Posted by ふぴこママ at 2008年01月27日 18:49
★★>> toshihiroさん
中国茶に合わせても美味しいチーズケーキでした、
庭園美術館からすぐ近くなので
マユミさんを撮りに行かれる時には
おススメですよ♪
寒い時期は華がなくて寂しいですよね。
そろそろ梅や河津桜なんかが咲いてくる頃でしょうし、楽しみだなぁ・・・ということは、
花粉の時季ってコトですね・・・
私花粉症なんですよ(^^;)




★★>> Hirokazuさん
賞味期限・・・せっかくお友達が最高のお茶を選んでくれたのに、
惜しいですね・・・でも
私って賞味期限あんまり気にしないんですよね、
茶葉の色がおかしくなければガンガン飲んじゃいます(^^;)
海外のお友達がいるって素敵だなぁ、
さすがは文学系美青年♪



★★>> ふぴこママさん
私の写真だと分かりにくい上に、
外の一部の写真だけなんですけど
かなり素敵な茶館でした。
お茶の香りって本当にまったりさせてくれますよね。
Posted by さくらん at 2008年01月27日 20:38
世の中にはお茶専門のお店があると聞きますが、
あるんですね〜
日曜のみという、ワシには絶望的なお店(笑)
そういうところで、外界とは違う空気に触れてすごすというのも贅沢ですね!
Posted by フサイっち at 2008年01月28日 02:58
本当に隠れ家だね
行ってみたいなぁ
いつもはさくらんさんの写真で行った気分になり満足しているけれど、写真がないと「どんなのかなぁ?」ってさらに行ってみたくなるわ
白金という響きが、セレブ感あふれていていいねぇ
Posted by kana2 at 2008年01月28日 12:26
たぶんここの千年茶館っていうのテレビでみたことありますよ!
風水師のユミリーとかいう人の特集の時にみたと思います。たしかに雰囲気のある内装でしたよね〜
いつかいってみたいと思ってるんですけどお茶はむずかしそうだなあ。お茶の葉は意外と安いんですね。
チーズケーキは高いんですか?
Posted by わち at 2008年01月28日 17:17
あのぉ〜なんか今日はシーサーブログがおかしくないですか?
コメントちゃんと反映されてるのかなぁ?
夕方コメントしたんだけどな〜
Posted by わち at 2008年01月28日 21:56
★★>>フサイっちさん
日曜のみの営業なんてケチですよねぇ、
せめて土日水ぐらい営業して欲しい!
(もしかしてフサイっちさんは
水曜も休みじゃない!?)
珈琲でも紅茶でも中国茶でもいいんですけど
ゆっくりと時間を過ごせるのって
大事ですよね!



★★>>kana2さん
いつもは矢鱈写真を貼り付けているから
なんとか写真を見てもらえれば伝わるかな〜って
適当に書いてるブログなんですけど
今回は写真無しで記事にしたので
すっごい苦労しました・・
やっぱり文才無いとキツイっすね・・
隠れ茶館ですけど、かなり雰囲気がいいお店なんですよ〜おススメです♪



★★>>わちさん
なんかseesaa昨日の夜からおかしいよね?
コメント反映されなくってごめんね、
管理画面ではちゃんと見えたから
そのうち反映されると思います。
seesaa使ってる別の人もサーバーが見つからないとか云われて
何度も記事が消えたとか・・・困るのぅ。
千年茶館テレビでもやってたんだ?
でも直居由美里さんってスゴイ人らしいよね、
紀香&陣内とかの結婚も由美里さんのアドバイスなんでしょ?
なんか凄そうなのは茶館からも感じてきましたよ。
Posted by さくらん at 2008年01月28日 22:01
ごめ〜ん
コメントが入らなくて何度も投降してしまったの
これを含めてダブっているのも削除しておいて〜!
Posted by kana2 at 2008年01月28日 23:55
本格的な茶館があるんですね。
台湾に行った友人から聞いた話ですけれど
お茶を飲めるお店が多くて
茶葉を選んでお湯代を払うのが普通だそうですね。
あやかしの螺旋階段・・・小説になりそうですね。
Posted by 浩平 at 2008年01月28日 23:56
やっぱり重複コメントになってましたか〜。
やっぱりシーサー変ですよね、
今夜はブログアップできないなぁ。せっかくUPする気になったっちゅーのに!
風水師の直居ユミリー先生はたしかソロモン流かなんかに出てたと思うんですよね。
Posted by わち at 2008年01月29日 00:00
お久しぶりです♪

素敵な茶間ですね。
こんな所があるんですね。
ここで飲むお茶は、格別でしょうね。

中国茶って、奥が深いですよね。
作法なんかもあって、惹かれるものがあります。
茶器を買ってみたものの押入れの中に入ったままです。
Posted by ゆず at 2008年01月29日 16:55
さくらんさん
千年茶館
素敵お店ですね

すごく高そうです。

コメントありがとうございます


Posted by ryuji_s1 at 2008年01月29日 19:28
★★>> kana2さん
何度もコメントして頂いてすみませんでした〜m(..)m
ウチのブログだけじゃなくって、
seesaaがおかしかったらしいんですよ・・・
見捨てずに何度も覗いてくださって
ありがとうございますっ!



★★>> 浩平さん
台湾ではこういうお茶の料金システムなんですね、
席料としては高く感じてしまいましたが
なるほどあちらでは普通のコトでしたか。
不思議の螺旋階段、どこへ続いてしまうんだろう・・本当ですね、
小説の舞台にしたい感じです。
Posted by さくらん at 2008年01月30日 00:34
★★>> わちさん
ほんとにseesaaおかしかったよねぇ(TOT)
何度もコメントさせちゃってゴメンね、
情報までありがとう♪
由美里さんはソロモン流に出てたんだ、
じゃあけっこうしっかりした特集だったのね。



★★>> ゆず さん
お久しぶりです(^▽^)/
中国茶でも紅茶でも、
奥が深くて
深くまで心を癒してくれますよね。
私は中国茶の茶器を持っていないんですけど
(紅茶のティーポットで淹れてる不精モノです(^^;))
なんだか中国茶に合う
茶器が欲しくなってしまいました。

★★>>ryuji_s1さん
千年茶館はとても素敵でした。
ryujiさんといえば、
花を思い出すんですが
千年茶館に緑はあれど
花はなかったなぁ・・・
季節柄かもしれませんが
雰囲気に華がある場所でした、
Posted by さくらん at 2008年01月30日 00:35
おひさしぶりです。
東京に居ながらにして、中国の茶館の風情が味わえるなんて、すってきな空間。
ぜひ足を運んでみます。
Posted by kaji ryohji at 2008年02月01日 12:43
★★>> kaji ryohjiさん
こんばんは、お久しぶりです(^-^)
都内にもあるトコロにはあるんですね、
旅行に行くのと同じくらい
違う時間を味わえたような気がします。
白金の駅からも近いので
お勧めです、是非。
Posted by さくらん at 2008年02月01日 21:24
さくらんさん、プラチナ通りですね。
高級そうですね。しばらくブログも
見れませんでしたがなんとか復活できそうです。
今回も参りましたよ。
そういうときに東方美人(オリエンタルビューティー)はいいですね。このお茶大好きです。
フルーティだしよい香りだし、
こういう落ち着いたところで
ひと時を味わうのはいいですね。
お茶にケーキもあうのですよね。
Posted by yottyan at 2008年02月02日 18:37
はじめまして、ミノチャゲと申します。
千年茶館さんには一度行ってみたいと思っております。以前、TVでも紹介されていたのを見てから、なかなか雰囲気のあるお店だなぁ〜と思っております。
東方美人茶は、台湾旅行のときに買ってきたものを常飲しております。
Posted by みのちゃげ at 2008年02月09日 23:06
★★>> yottyanさん
PCは大変でしたね。
でも復活されてホッとしました。
大事な相棒ですものね。
東方美人は良い香りですね、
お茶という液体なのに、
本当に美人を連想してしまいます(^-^)
お茶と合うケーキもあるんですね。



Posted by さくらん at 2008年02月11日 21:32

★★>> みのちゃげさん
はじめまして、コメント&TB有難うございました。
千年茶館さんはとっても素敵でしたよ、
空気が違いました。
お茶にお詳しいんですね、
東方美人は香りも良く
落ち着かせてくれる素敵なモノなんですね、
私も今回のお茶が美味しかったので
中国茶や茶器を買ってみようかなと思っているところです。
Posted by さくらん at 2008年02月11日 21:39
これってユミリー先生のお店なのでしょうか?
Posted by at 2008年12月08日 22:46
ユミリー先生、直居由美里先生の事でしょうか?
私はここのお店の事情にもユミリー先生にも詳しくないのですが、
風水のアドバイスをされたということで
お店の経営や運営は別の方だと思うのですが、
でもしっとりと素敵なお店でしたよ。
Posted by さくらん at 2008年12月09日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

茶葉: 東方美人茶
Excerpt:   さて、本日ご紹介するお茶は; 茶葉 : 東方美人茶 種類 : 青茶(半発酵茶) 産地 : 台湾(新竹県) 購入店 : 王瑞珍茶行    であります。  オリエンタルビューテ..
Weblog: 実茶芸館ー日常茶(ちゃ)飯事
Tracked: 2008-02-09 23:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。