2007年08月12日

★ふれあいラグーン★

横浜八景島に7月OPENしたばかりの
ふれあいラグーンで遊んできました。

dsc0405-1.jpg
入り口の看板がカワイイのでパチリ。
文字の中にイルカ達が隠れています。
 (?良く見てみたら 「ふれあいラクーン(アライグマ)になってますね?)


「ふれあいラグーン」は
八景島水族館系として3つ目の施設になります。

まずは「ウェルカムポート」という場所で
説明ビデオを見ないと施設内に入れません。
の動物達と触れ合う為の大切な注意事項ビデオなのですが
ビデオ上映が6分、ビデオ待ちにも数分待つので
10分くらい待たされます。
再入場でもこのビデオゾーンを通らなければならないのですが、
安全の為には仕方がないのでしょうね。


やっと中に入れば、
すぐにイルカのジャンプ、
そしてジャンプの水しぶきを浴びて悲鳴を上げる人達が見えました。
おおぉ、感動の近さ!
イルカクジラオキゴンドウ)の水槽
大人の腰ぐらいまでしか高さがないので
水面を見渡しやすく、
近寄ってきたイルカに触ることが出来るのです。
イルカタッチ出来る施設は他にもありますけど
無料で基本的自由に触れる施設っていうのは初めて見ました。
ただ、イルカ達は人に近寄るように調教されてるワケはなく、
気が向いた時に近寄ってくるだけなので
必ずしも触れるというものではありません。
ふれあい出来ないのは残念ですけど
イルカが気持ち良く泳げるように という配慮からなので優しく見守ってあげたいものです。

dsc0570-1.jpgDSC_0558.jpg

その後向かった
ヒレアシビーチの広場には
オタリアが出ていてので
ちょこっとなでるコトが出来ました。
初めて触ったその触感、濡れた毛がひんやりして気持ちよかったです。
短い毛なので黒いラブラドール犬を思い出しました。


ゴマフアザラシ
の水槽には円柱水槽があるし、
オタリア水槽では
人間が通る透明トンネルの周りを オタリアがぐるぐると泳ぎ廻るので
まるで自分もの中にいて 一緒に泳いでいるような気持ち良さを味わえます。

DSC_0448.jpgdsc0552-1.jpg



 DSC_0472.jpg
 ” ぶっちゅ〜〜♪ チュバッツ!! ”
擬態語ではありません、本当にこんながするのです。
熱烈大迫力のキスガラス越しに何度もしてくれたのは
好奇心旺盛なセイウチアコちゃん
セイウチはものすごく吸引力が強いので
キスも響くんですよ。
まだ若いセイウチの女の子なので小柄ですけど
それでもアコちゃん体重300キロもあるそうです。

DSC_0468.jpgdsc465-1.jpg




さて、 ここではウォーキングツアー
に参加してきました。
別料金500円
普段は入れない海獣達のオリに入れるというので
喜びいさんで申し込んだのですが
いざツアーが始まるという時に
「 お手荷物は全てロッカーに預けてください 」スタッフさんがいうのです。
  え?カメラも駄目ですか??
「 はい。ケータイも全て置いていってください。 」
 えー!?せっかくアザラシセイウチの近くに行けるのに
  その貴重な体験を記録出来ないなんて・・・
  まぁ、危険を伴うツアーですからね。 残念。


20分足らずのツアーですが
セイウチケープペンギンゴマフアザラシオタリア達のオリの中を
スタッフさんの解説を聞きながら歩いて廻ります。
安全面はどうなってるのかというと、
「 動物が近寄ってきたら、全力で逃げて下さい 」 だそうだ。

実際には、アザラシセイウチ
侵入者である私達を遠巻きに眺めるだけだし、
みずからよちよちと近寄ってきたペンギンはすぐに
飼育員さんが引き離しちゃうので
寂しいくらいに危険はありませんでした。

それでもやっぱり仕切るモノがない、同じ部屋にいるんだ!っていう興奮はあります。
新しい施設なので
臭いなんかはちっとも感じなかったのですが
さすがにオリの中にはいると生き物の臭い、
そして息遣い迫力を感じます。

ヒトツだけ緊張したのは
寝ているセイウチの横を通った時、その距離はなんと50センチ!
「起こさないように 走り抜けてください」 といわれたので
横目に見ながらすり抜けるだけでしたけど
500キロの巨体がもしも寝返りをうったら・・・
けっこうドキドキのアトラクションです。

ウォーキングツアーでは
ペンギン一緒に写真を撮ってもらえます。
カメラは持ち込めないので、
スタッフさんのカメラで撮ってもらうんですけどね。(別料金1,000円
出来上がった記念写真をひとりヒトリに手渡して
「良かったら買ってくださいね〜」 っていうもんだから
とてもお断りしにくいんですよ、
みなさん写真を返すコトが出来ずに購入しているようでしたが、
私は「ありがとうごさいました〜」といいながら
写真を返してしまいました。 さくらん的超A級スマイルを添えて(笑)
大人なんだから、スタッフさんへのお礼の意味も込めて
買い取るべきなんでしょうけど・・・ごめんなさい。


ちなみに、買い取られなかった写真って、どんな風に処理してるのかなぁ?
私がカメラスタッフだったら、腹いせ鼻毛とか描いちゃいますけど。



dsc460-1.jpg

この他にもヒトデやちいさなネコザメに触れるタッチプールもありますし、
ふれあえないとしても、全体的に生き物との距離が近い施設です。

暑さも忘れて まるまる1日楽しんできました。





八景島@ アクアミュージアム等の記事はコチラ



posted by さくらん at 15:32| Comment(18) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらずいいとこに遊びにいっていますね!
いいとこを見つけてくるのか
さくらんさんが行くから良い場所に見えるのか?
最後の画像のあざらしさん(アシカさん?)がとってもかわいいですね。
Posted by うさこ at 2007年08月12日 21:59
こんばんは。

シーパラなんて、どのくらい行ってないのだろうって感じです。
ご無沙汰しているうちに、なんて魅力的なものが出来ているのかと思うと、すごく行きたくなってきました。
今すぐにでも行きたい感じです。
でも、きっと混んでるんだろうなぁ〜。
絶対、近いうちに行ってやるぞp(^o^)q
Posted by ゆず at 2007年08月12日 22:59
なるほど〜
さくらんさんの詳しいレポートのお陰で
ふれあいラクーンの様子がよく分かりました(*^_^*)
こりゃあ
言ってみないとねっ(^_-)
Posted by ずぅ at 2007年08月13日 00:13
言って←行って
でした…
ごめんなさいm(_ _)m
Posted by ずぅ at 2007年08月13日 00:14
★★>>うさこさん
最後の画像はゴマフアザラシさんです★
ちょうど飼育員さんからエサをもらうところなので
なんとも甘えた表情をしていたので
思わずシャッター!
ここはホントにいい場所だったんですよ、
新しいし、見やすいし、近いし!



★★>> ゆず さん
こんばんは(^O^)
私もめちゃ混みだろうなぁ〜って思いながら行ったのですが、
そんなにでもありません、ちょっと多いかな、ぐらい。
ゆずさんは神奈川の方ですよね?
近いならば、絶対夜の水族館をおススメです!
7時頃にアクアミュージアムに入ったら
ガラ空きで、このフロア貸切!?みたいな状況でした。花火やってる日曜日だっていうのに。
絶対行ってみてくださいね♪



★★>> ずぅ さん
ずぅさんは7月に行ってきたばかりでしたね、
でも是非ぜひ行ってみてくださーい!
動&水族園通のずぅさんの感想を聞きたいです!
プールの中に入ってイルカと遊ぶ体験もやってましたよ、
お値段8000円でしたけどぉ。
ずぅさんが行く頃にはラクーンもラグーンに直ってるかな??(笑)

Posted by さくらん at 2007年08月13日 01:19
ココも楽しそうですね。
シーパラは、行ったことがないのです。(T_T)

ウォーキングツアー、いいですね。
さくさんさんの写真がないのが
残念ですが・・・
海獣のつぶらな瞳と愛嬌があるとこが好きです。
「全力で逃げて下さい !」は、ツボでした。
Posted by ふぴこママ at 2007年08月13日 15:24
夏て゛も芋煮を食べる山形県から見てます〜猫
山より海のほうか゛
より相性よいんて゛すよね。
ペンギンとは写真撮っても触れないのですかexclamation&questionexclamation&question
Posted by わち at 2007年08月14日 22:27
★★>> ふぴこママさん
ウォーキングツアーで写真が撮れないのはかなりショックでした(T_T)
近くに見えるからこそ撮りたいのにィ。
「全力で逃げて」の話の前に、
「セイウチが本気を出すとものすごーく早いんです。
人間は太刀打ち出来ません。」っていってたんですよね。
なんだよ、そりゃ!?矛盾してないか!?(笑)
でも巨大なセイウチさんもくりくりしたつぶらな瞳ですよね、
とってもかわいかったのです★


★★>> わちさん
夏でもアツアツの芋煮ですかい〜。
あえて汗をかくコトで体温を下げて
涼しくなろうってことかしら?
ペンギンは撮影後にちょこっとなでさせてもらえます、
でもね、ほんとうにちょこっと。
飼育員さんが抑えてるペンギンの背中をすこし触らせてもらえるだけだったんだぁ。
Posted by さくらん at 2007年08月15日 19:06
ぶっCHU〜♪ってすごいキスだな
そんでもってキスしたアトにテレて顔隠してるみたいだ。
おっきなカイジュウだけどかわいいね(=^o^=)
Posted by 種子 at 2007年08月16日 08:56
こんにちは。

ぶろぐ村からやってきたのですが
もうふれあいラグーンに行ってきたのですね。
ここで紹介してる500円ツアーが気になるのですが
申し込みはどのようにすればよいのでしょうか。
Posted by at 2007年08月16日 12:06
オタリアさんはほんとうにラブちゃんみたいですねえ〜

www 写真にハナゲかいちゃうの想像して笑えました♪
Posted by yu at 2007年08月16日 14:28
★★>>種子さん
ほんとに熱烈キスだったんだよ〜
セイウチさんが顔を隠してるのは
砂の中に埋まった貝を探す習性があるかららしいんだけど、
種子さんがいうとおり
照れてるみたいで可愛い仕草だね♪


Posted by さくらん at 2007年08月16日 21:15
★★>>
ようこそ!
ふれあいラグーンのウォーキングツアーですね?
このツアーは当日ふれあいラグーン内で受付ています。
(ホテル1階に受付窓口がありますよ)
私は正午頃に申し込んでギリギリ間に合ったので
午前中に申し込んだ方が良いと思います。
1日に4〜5回ツアーをやっているようです。
セイウチの近くに寄れるなんて、なかなか無い体験ですよね?!
Posted by さくらん at 2007年08月16日 21:22
★★>>yuさん
オタリアさんはけっこう大きいんですけど
目の優しさなんかを見てると
ラブちゃんに似てますよね?
鼻毛とか描かなかった?教科書とかに。
こんなこと云ってると、
私がいかに勉強出来ない子だったかバレちゃうね(笑)
Posted by さくらん at 2007年08月16日 21:25
ふれあいラグーンについて教えてくれてありがとうございました。
教えてもらえて安心したので昨日いってきました。
やはり平日でも檻に入るウォーキングツアーは人気らしく
午後には売り切れてしまうそうですね。
ペンギンさんには触れましたが
勇気を振り絞って写真は断りました!買いませんでしたよ!!
でも笑顔を添えるの忘れました。
Posted by at 2007年08月21日 14:13
★★>>
ふれあいラグーン行かれましたか、
なかなか出来ない体験ですよね(^^)ノ
あの写真はちょぴり卑怯だな〜って思うんですよね、
スタッフさんには感謝してたのに
写真の販売で終わったのが残念だったので
私は反抗しちゃいました(笑)
勇気を振り絞っての行動に拍手!!
Posted by さくらん at 2007年08月21日 22:19
セイウチ
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05e819e1.7d3fd30d.05e819e2.e65dd4f8/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2furashimado%2f522964%2f556248%2f652855%2f%23615212&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2furashimado%2fi%2f615212%2f
●アメリカサファリ社の精巧な作りの動物フィギュアシリーズです。
大自然の動物をリアルに再現しました。
■サイズ 12.5cm 素材 PVC樹脂 サファリ社
◆セイウチは貝を採るときに巨大な牙で海底に
しがみつきます。
甲殻類を捕るときには、強力に水を噴出させて
泥に穴を開けます
Posted by サファリ・セイウチ at 2007年08月29日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック