2015年08月26日

★相鉄厚木線 乗車体験会★

8月23日 日曜日 相鉄厚木線乗車体験会 に参加してきました。
横浜−海老名間を運行する相模鉄道には
貨物専用で乗客を乗せることが出来ない
厚木線という路線が存在しますが、
夏休み特別企画として1日限定の3便だけ
厚木線特別列車が運行したのです。

走行するのは
かしわ台駅から厚木操車場の
折り返し運転で
相鉄鉄道全線1日乗車券 厚木線乗車体験会.jpg
乗り降り自由の1日乗車券を購入すると
1回だけ乗車することが出来ます。
乗車前にそうにゃんスタンプを押してくれました。

特別列車としてホームで待っていたのは
2代目そうにゃんトレイン
2代目そうにゃんトレイン 相模国分信号所付近.jpg
( ※ 別日に撮影 )
相鉄のキャラクター ”そうにゃん”でラッピングされた
可愛らしい電車なので 子供達も大喜び。

ちゃんと撮れず お恥ずかしいのですが
貸切 方向幕 相鉄厚木線乗車体験会 そうにゃんトレイン.jpg
行き先表示の方向幕が
「貸切 CHARTER」
そうにゃんイラストになっているのも
特別感があります。

定刻どおりにかしわ台駅を発車、
厚木線へと分かれる相模国分信号所では
そうにゃんが手を振ってくれました。
そうにゃん 相模国分信号所 県道杉久保線踏切付近.jpg
この信号所とは 1926年に相模国分駅として開設され
戦前の1941年(昭和16年)までは
駅として使用されていたそうです。

厚木線にはJR相模線と並走区間があり、
相模線海老名駅付近ではJRを見下ろしながら走ります。
海老名駅西口駐輪場と建設中扇町 厚木線乗車体験会.jpg
10月末開業予定のららぽーと周辺は予想以上に出来上がっていました。
この反対側には小田急車両基地があります、
車両基地を見下ろすのは初めてだったので
不思議な感覚。

厚木操車場では停車するものの
ドアは開かず降車出来ません。
ここもかつては相鉄厚木駅として使われていたそうですが
今は車両留置施設なので乗客用ホーム等はありません。
厚木操車場 相模鉄道厚木線 相鉄厚木線乗車体験会.jpg
この停車時間にシリアルナンバー入りの
「乗車記念証」を貰えました。
相鉄厚木線乗車体験会 乗車記念証 相模鉄道2015年.jpg
折り返しの発車する時に
「汗だくで駆けつけたそうにゃんをご覧下さい」の
アナウンスで外を見ると
さっき信号所にいたそうにゃん
また手を振ってお見送りしてくれました、
短時間でどうやって移動したのか?が車内で話題に。

往復25分程度の乗車体験会
見知ったはずの場所も
普段とは違う位置から眺めると
新鮮に感じました。
そしてまたこの街が好きになります。
posted by さくらん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424837899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。