2015年05月03日

★神奈川県立生命の星 地球博物館★

今回は2013年撮影の画像放出です、
昆虫標本の写真もあるのでちょっと昆虫閲覧注意かな。


小田原 神奈川県立生命の星 地球博物館 の話です。
壮大な名前ですが
地球の歴史と生命の多様性を展示するという自然史博物館
チンタオサウルス エントランスホール 生命の星地球博物館.jpg

昆虫は苦手なのですが
中には思わず撮ってしまったほど 興味をそそられる虫もいました
なんでこんな姿形に? こんなにも多種多様の命があるのか
センストビナナフシ 生命の星地球博物館.jpgジンメンカメムシ 生命の星地球博物館 .jpgシタムラサキオオバッタ 生命の星地球博物館.jpg
モルフォ蝶の羽の輝き 
キプリスモルフォ蝶 生命の星地球博物館.jpg 

ここで圧巻なのはなんといっても
今にも動き出しそうな剥製達。
ライオンのはく製 生命を考える 生命の星地球博物館.jpg
表情があり 息遣いが聞こえてきそう。

動物達がずらり並ぶ、その対面には
恐竜の骨格標本が並びます、
(多くはレプリカカ)
恐竜の時代 生命を考える 生命の星地球博物館.jpg
向かい合って その大きさを比較

サイ剥製 生命の星地球博物館.jpg黒ヒョウとウサギ 生命の星地球博物館.jpg生命を考える 生命の星地球博物館.jpg恐竜の時代 生命を考える 生命の星地球博物館.jpg

そういえば、以前国立科学博物館で開催された大哺乳類展
ここの剥製・標本が多数展示されていたのを思い出しました、
科博に貸出す程に 質が高く数が多いということでしょうか?

ジャンボブック 生命の星地球博物館.jpg哺乳類頭骨 ジャンボブック 生命の星地球博物館.jpgスペクトロセラス 生命の星地球博物館.jpg

博物館の展示は多岐に渡りますが
なにかヒトツでも心に残れば
また新しい扉が開けるのかもしれません。
地球模型 生命の星地球博物館.jpg神奈川県立生命の星地球博物館.jpgペンギンモドキ 生命の星地球博物館.jpg地球を考える 生命の星地球博物館.jpg

神奈川県立生命の星・地球博物館
住所: 〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
電話: 0465-21-1515 
開館:午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)
   館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日)
   年末年始(12月29日〜1月3日)
   国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)
HP:http://nh.kanagawa-museum.jp/
posted by さくらん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらんさん
おはようございます
神奈川県立生命の星 地球博物館
素晴らしいですね
見応えがありますね
Posted by ryuji_s1 at 2015年05月03日 07:12
★★>> ryuji_s1さん
おはようございます、
剥製や骨格標本は実際に見ると迫力がありました。
ハイビジョンシアターがあったり
テーマパークのようでした。
Posted by さくらん at 2015年05月05日 10:42
こんにちは。おー、ここ、まだ子どもたちが小学生の頃
いきましたー。義父も一緒で歩きくたびれさせたけど、
そのあと箱根へ一泊できのでー。

けっこうみがいがありますよね。
Posted by あられ at 2015年05月09日 14:30
★★>>あられさん
こんにちは、あられさんもご家族で行かれてましたか、
確かに見がいがあるので歩き回って疲れてしまうかも( ^∇^;)
子供達は探検気分で次の部屋には何があるんだろ?って楽しんで廻るようでしたが
大人の足にはコタエますよね・・
子供がまた大きくなったら子供が興味を示す物を探しにまた行きたいと思う場所でした。
Posted by さくらん at 2015年05月12日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。