2012年08月15日

★相模川ふれあい科学館★

相模川ふれあい科学館に行ってきました。
科学館という名称だけど 展示のほとんどは水槽、 水族館
相模原市の市立の施設ながら
八景島シーパラダイスの会社が指定管理者として運営しているので
イベント時期によってはペンギンが来ることもあるらしい。

“相模川へようこそ” と書かれた入口を入ると
目に飛び込んでくるのは 長さ40メートルの
流れのアクアリウム という横長水槽、
水槽は9つに区切り 相模川の河口から上流まで
それぞれのエリアに棲む魚達を展示している。
河口エリアの水槽にたった1匹だけでいたのは
出世魚の スズキ
スズキ 流れのアクアリウム 相模原ふれあい科学館 .jpg
1メートル近くあるだろうか、ここの施設で一番大きかったと思われる。
人が水槽に近づくと スズキも近寄ってきて
こちらを観察しているようだった。

川の生き物、日本の淡水魚達は
色形に華やかさがない。 正直、地味。
鮒 流れのアクアリウム 下流 相模原ふれあい科学館.jpg
それでも相模川を知ってもらう為に
淡水魚をメインとして
相模川の水辺環境変化や外来魚問題などを伝える展示となっている。
ニジマス 流れのアクアリウム 上流 相模原ふれあい科学館.jpgアルビノニジマス 流れのアクアリウム 上流 相模原ふれあい科学館.jpg鮎 円形水槽 相模原ふれあい科学館.jpg

ただ、淡水魚だけでなく 少しは海水魚の展示もある
海月 相模原ふれあい科学館.jpg
クラゲに小型のサメ、クマノミやナンヨウハギの熱帯魚水槽
この時は流氷の妖精クリオネにも出会えた。

衝撃的な顔の魚に出会ってしまった、
デンキナマズ 相模原ふれあい科学館.jpg
その名は デンキナマズ
電気をビリビリ放電するアイツ、
なのに 半開きのお口と すっとんきょうなオメメ
見れば見るほどイイ顔をしている。
頭が大きいので 大きなナマズかと思ったのに
意外な程胴体が短く コッペパンのようだった。

ミナミトビハゼ 相模原ふれあい科学館.jpgクマノミ 相模原ふれあい科学館.jpgネコザメ 相模原ふれあい科学館.jpg相模川へようこそ 相模原ふれあい科学館.jpg
コノハムシ  世界のカブトムシクワガタ展 相模原ふれあい科学館.jpg絵手紙水族館 相模原ふれあい科学館.jpg世界のカブトムシ・クワガタ展 相模原ふれあい科学館.jpgミニSL ふるさと鉄道愛好会 ふれあい科学館感謝月間イベント.jpg

小さい施設だけれど その分ゆっくり見られるし
科学館外の人工の小川や池では子供達が水遊びに興じられるので
値段のわりになかなか有難い施設だと思っていた。
ところが、相模川ふれあい科学館の営業は2012年8月末までで
1年半の再整備工事に入ってしまうとのこと。
リニューアルオープンは2014年3月下旬(予定)
またあのデンキナマズに会えるだろうか。

   相模川ふれあい科学館
  〒252-0246 神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1
  TEL:042-762-2110 

相模川ふれあい科学館 外観.jpg青いザリガニ 実験中 相模原ふれあい科学館.jpg相模川ふれあい科学館.jpg
ラベル:水族館 相模原市
posted by さくらん at 14:05| Comment(14) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもコメントありがとう。

昔・・相模原市にすんでたこともあったんですよ。
ふれあい科学館てまだなかったなぁ・・

電気ナマズ、迫力があるね。
Posted by あられ at 2012年08月15日 16:53
こんばんは。座間にいる頃行ったことが
あるような…。
その頃相模川でトゲウオが発見されて、図書館
でも展示していたことがありました。そんな縁
で見に行ったと記憶しています。小さな淡水魚
水族館ですね。身近にこういう施設があるといい
なと思います。一番近くの水族館は、時間的には
浅虫水族館。距離的には男鹿水族館です。どちら
も二時間くらいかかります。
Posted by まるも at 2012年08月15日 22:11
小さいけれど魚とふれあえる水族館?触れはしないのかな。青いザリガニを昔トリビアの泉で見た記憶があります。サバを食べると赤いアメリアザリガニも青くなるんじゃなかったかな。
Posted by 浩平 at 2012年08月15日 23:13
★★>> あられさん
いつもコメント有難うございます。
元相模原市民さんでしたか!
いつの間にか合併して大きな市になっちゃいましたね、
市で水族館を持ってるなんて
なかなかスゴイことだと思いました。


★★>> まるも さん
こんばんは、相模川でトゲウオ発見ですか
そういう縁で水族館に行ったりあちこち出かけるのって素敵ですね。
私は海なし県埼玉出身なので
やはり近くに水族館はありませんでした、
地味な淡水川魚でもテーマをしっかり持てば
人を引き付ける展示になるんですね。
浅虫と男鹿両方ともいつか行ってみたいと思っている水族館です、神奈川からだと何時間になることやら・・・(^^;)


★★>>浩平さん
お魚と水にふれあえる、
特に夏場は水遊びでたっぷりふれあえる施設でした。
私もトリビアで青いザリガニ見た覚えがあります
ザリガニはカロチン入りの餌を食べると赤くなるのが普通、
ここの青ザリガニはカロチンの入っていない餌を食べて青くする実験中との事でした。
Posted by さくらん at 2012年08月16日 01:03
さくらんさん
素敵な相模川ふれあい科学館
ですね
川の魚が 大きなスズキも
楽しそうです
Posted by ryuji_s1 at 2012年08月16日 08:04
夏の暑い日の水族館は
最高ですね〜
Posted by タミリン at 2012年08月16日 11:34
相模川ふれあい科学館に行かれたのですね☆
こんなところにあるのって感じの水族館で
相模川の下流から上流まで展示してあったっけ・・・

八月でいったん閉館してリニューアルですか☆
情報ありがとうございます(#^.^#)



Posted by ずぅ at 2012年08月16日 20:53
★★>>ryuji_s1さん
ryuji_s1のようにお料理得意な方だと
スズキを見ても別の見方をされるでしょうか?
悠々と泳ぐ大きなスズキも
人間を観察しているのかもしれません、
楽しそうに泳いでいました。



★★>>タミリンさん
水族館で水の中を見て涼む、
そしてなんといっても屋外施設は
空調きいてて涼しいし
紫外線を浴びなくて済む、
やっぱり夏の暑い日の水族館は最高でした〜。


★★>> ずぅ さん
ずっと行きたと思っていたのですが
わりと近い場所なのでその気になればいつでも行ける・・と後回しにしていました、
そしたら閉館になるというので慌てて行ってきた次第です(^^;)
小さいけれどその分、一匹の魚>゜)))彡とじっくり向き合える施設ですよね、
リニューアルが今から楽しみです!
Posted by さくらん at 2012年08月17日 01:03
クリオネすきでストラップにつけてたあたしとしては見に行きたくなりました、水族館いきたし、暑いから水族館行きたし。
トーマスのミニSLの顔が怖いです。。。
Posted by わち at 2012年08月17日 10:35
★★>>わちさん
流氷の天使がお好きでしたか、淡水の水族館、小さな水族館でクリオネに会えると思っていなかったので
意外性が歓びにつながります。
わちさんの家からだと行きにくい場所ですけれど
300円で入れる水族館です、
いつか機会があったら、リニューアル後にでも是非に。
Posted by さくらん at 2012年08月18日 13:06
ん⌒⌒すごい顔のナマズ!!デンキナマズって怖いかとおもったけど こんな坂田トシオ顔だとおもわんかった。。。憎めないね。また水族館再開してもデンキナマズは戻ってくるといいね。
Posted by 種子 at 2012年08月18日 23:09
★★>>種子さん
ホント、坂田利夫に見えてきた!
なんだろう、目が坂田利夫なんですかね?
憎めない顔ですね、この顔見たら怒りも収まっちゃう、
癒し系なデンキナマズ。
再開は1年半後ですがまた帰ってきてほしいですね。
Posted by さくらん at 2012年08月19日 07:57
すみません。読んではいましたけど
なかなかコメントできずで
もうしわけございません。
そうなんですよ。おっしゃるとおり、
川の水族館なので、地味じゃないかと
思っていたんですよ。
シーバスやクラゲもいるのですね。
こんなに、大々的にやっているものとは
知りませんでしたよ。
行ってみるもんですね。
近くにもおもしろいところが
いっぱいありますね。
しばらく休館なんて、良いときに行きましたね。
Posted by yottyan at 2012年08月20日 18:23
★★>>yottyanさん
コメント有難うございます、いつも読んで下さって感謝しています。
川の水族館、なぜかふれあい科学館という名前だったりするのでなんとなーく入りずらかったんですが
クラゲやクリオネまでいましたし
相模川にこんな魚もいるのか!と驚くことになりました。
休館になると聞いたので慌てて行くことにしました、
きっと家から一番近い水族館、もっと何度も行けば良かったなぁと思っているところです。
Posted by さくらん at 2012年08月20日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。