2006年11月30日

★ 国際子ども図書館 ★

落ちているギンナンを踏まないように
注意深く上野公園を通り抜けて

国際こども図書館 に行って来ました。


DSCF4902.jpg

重厚な歴史的建造物から
いきなり ガラスの通路が生えちゃったように
伸びている入り口、
奇抜な組み合わせです。

DSCF4931.jpgDSCF4931.jpg

ここは100年前に帝国図書館として建てられたものを
近年、児童書専門図書館として再生させた施設。


ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築を
保存する為の改修と
現代の建築基準に合わせた免震工事、
そして大胆な増築が2002年に行われたそうです。

DSCF4944.jpgDSCF4924.jpg

子供用の絵本室の他に
研究者用の閲覧室もあります。
入館は無料。
貸し出しは出来ませんが
自由に入れる図書館です。

DSCF4925.jpgDSCF4904.jpg

キレイに塗りなおされた白い壁、
昔のデザインを
忠実に漆喰で塗り直したのだそうです。

DSCF4905.jpgDSCF4906.jpg


階段手すりのデザインが魅力的でした。
キレイになる前の、古びた雰囲気も見てみたかったものです。


DSCF4910.jpgDSCF4910.jpg

「 お す と あ く 」 取っ手のないドアに 金属の板が打ち付けられていました。


廊下・階段はOKですが
資料室内は撮影禁止

部屋の中もシャンデリア窓枠などのデザインが素敵だったので 残念です。


DSCF4915.jpgDSCF4916.jpg

↑白いタイルかと思ったら、釉薬を掛けたレンガの壁でした。
これもかつては外壁だったのですが
平成の増築で壁一面をすっぽりと覆ってしまったので
今では廊下の壁です。


DSCF4913.jpgDSCF4914.jpg


この増築に関わったのが 安藤忠雄 設計事務所。

光を取り込む工夫があちこちにされているので
コンクリなのに明るい空間になっています。

DSCF4920.jpgDSCF4921.jpg

DSCF4919.jpgDSCF4918.jpg


DSCF4937.jpg

(分かり難いと思いますが)
西側(入り口の裏側)
昔の建物を
ガラスのショーケースにしまっちゃったみたいです。

古い物と新しい物の
不思議な組み合わせが面白い。


DSCF4927.jpg

厳粛な図書館の匂いを持ちながらも、
光にあふれた空間を持つ
気持ちの良い施設でした。










ラベル:上野 安藤忠雄
posted by さくらん at 23:05| Comment(13) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

素敵なお写真ばかりですね〜♪^^
見てないところもたくさんありま。した
Posted by チカコ at 2006年11月30日 23:17
おお!知らなかった!ここは結構穴場ですね!(何の?)
こんどいってみよー!
Posted by Hirokazu at 2006年11月30日 23:21
おお、ここ行ってみたいと思ってたところなんですが、思った以上に素敵ですね〜。
近代部分もいいですが、昔の意匠が残っているのが嬉しいですね。
設計が安藤忠雄事務所だったんですね!知りませんした。
上野はこの時期銀杏注意報デスよね(苦笑)
上からも降ってくるので怖いです。
Posted by しのぶん at 2006年11月30日 23:33
国会図書館には昔行ってましたけど、こっちは通っただけで入ったことはないなぁ。
どこでも行きますね〜(笑)
そのまま北のほうに数分歩くと、あのイナムラショウゾウがあったのに!!
今度行ってみてね〜
Posted by フサイっち at 2006年12月01日 17:46
>チカコさん
はじめまして、コメント有難うございます!
ココの図書館は明るくって
綺麗な空気の流れる場所ですね、
3階ラウンジの椅子に座って
光を吸い込んできました。
チカコさんのお写真はとっても素敵だったので
楽しませて頂きました(^-^)

>Hirokazuさん
そうなんです、穴場なんです♪(何の?)
図書館内にはカフェもあるし、
上野散策に疲れた足を休める穴場かと(^-^)
上野公園といえば、パンダ焼です★←また食い気


>しのぶんさん
上野公園はイチョウが多くてキレイですよね(^-^)
でも、
公園奥の芸大辺りは
落下ギンナン密度が
尋常じゃなかったので
つま先立ちで進みました(笑)
中に入ってしまうと古い意匠と新しい建築の境目が分からないほど
自然に融合してるんです。
面白い場所でした、オススメです(^-^)

>フサイっちさん
議事堂近くの国会図書館?
面白そうな建物だと思いながらも未踏。
昔行ってた、ってフサイっちさんは何者なんだ???
私には難しすぎる資料ばかりがあるんだろうなぁ。
あ、ホントだ、(調べた)谷中方向に向かえば
イナムラショウゾウのモンブランに出会えたのかぁ!
旨旨情報をアリガトウございます♪
Posted by さくらん at 2006年12月01日 19:49
こんなところがあるんですか〜!
「ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築」は、どこかで見たような懐かしさがあります。
田舎の小学校の木造校舎で、2階の音楽室へ行く時に昇った階段とか…
叔母が勤めていた病院の廊下とか…
私、こういうところ好きです〜!
行きたいけど、さくらんさんの写真を見たら、
もうすでに行った気分になっているぅ〜(笑)
Posted by kana2 at 2006年12月01日 20:48
素敵な所ですね。
普段は人が少ないのかな?
写真に他の人がうつってないし広々とした静かな場所のイメージです。
今度子供を連れて行ってみようかな♪
でも土日だと混むのかな・・・(;^_^A
Posted by アンク☆ at 2006年12月01日 21:35
100年前の建物がこうして残っていて誰でも入ることが出来るなんて!
本当にこんな素敵な場所に子どもを連れて行っても良いんでしょうか?
ルネッサンス様式の建物を見るだけで興奮状態になりそうです。・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・
Posted by ふくちゃん at 2006年12月02日 07:51

>kana2さん
芸大のすぐそばなんですよ、
芸大散策のツイデに行ってきたんです(^-^)
キレイに改修されてるので
新しく見えるんですけど
デザインのお陰で懐かしく見えました。
こういう雰囲気っていいですよね〜!

>アンク☆さん
そうなんです、こんなに空いてて閉鎖にならないかな?
って不安になるぐらい子どもが居なかったんですけど
絵本室に入ったらいっぱい居たので安心しました。
絵本室以外は静かなのでお子ちゃまには居心地悪かったのかも。
駅から離れてるし
微妙な場所にあるんですよね。
本を読むために行く場所としては遠いけど
雰囲気が良い図書館なので
オススメです♪

>ふくちゃんさん
建物のワリに、子供用絵本室はそんなに広くないんですけど、
明るくってキレイな部屋なんです。
私も「ぐりとぐら」の本を見てきちゃいました。
ルネサンスとは言っても、
画像の通りそんなにゴテゴテしていないデザインでした。
日本人のセンスだとこうなっちゃうのかなぁって思いました(^-^)
Posted by さくらん at 2006年12月03日 14:09
なんだかすんごいとこだね ガラスの階段。
ガラスの入り口も。
図書館なんてあんまり行かないけど
おもしろそう。

Posted by 種子 at 2006年12月04日 14:46
>種子さんガラスの建物って多くなってきたけど
こんな組み合わせは面白いよね。
本だけじゃなくっても
建物を見る楽しみみあるんだなーって
私も思ったのは今回がハジメテ(^-^)
Posted by さくらん at 2006年12月05日 01:14
はじめまして、ブログ村から来ました。
ここは何度か通ったことはありますが、行ったことはありませんでした。是非今度見て見たいと思います。また、寄らせてもらいます!
Posted by akemura at 2006年12月14日 08:59
>akemuraさん
はじめまして、コメントありがとうございます(^-^)
居住空間としてはどうなんだろう・・・?って
思ったりもしますが(笑)
美しくて面白い建物だと思いました。
すぐ近くに芸大もありますし、
目の保養になるエリアですよね。
是非またコチラへもお寄り下さい★
Posted by さくらん at 2006年12月15日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。