2012年08月03日

★東京スカイツリー 天望回廊★

引き続き 東京スカイツリー 第二展望台、 天望回廊の話。


下から天望回廊へ直接行くことは出来ません、 天望回廊へのチケットは
第一展望台となる天望デッキでしか販売していないので
天望デッキからエレベーターを乗り継いで行くことになります。
そしてやはり”展望”ではなく、”天望”

エレベーターが着くのは445メートル地点    
そこからゆるゆるとしたスロープを一周しながら歩いて
ソラカラポイント という名の
最高到達点 451.2mまで上ります。
展望回廊入口 445地点.jpg
東京スカイツリーは「世界一高いタワー」としてギネス認定されたそうですが
世界一なのは自立式鉄塔として、タワーとしてということで
現時点で建物として一番高いのはドバイのブルジュ・ハリファ 828m。

展望室の高さだけで比較するなら
世界1位は広州塔 454メートル 2位が上海環球金融中心 474メートル
3位がブルジュ・ハリファの452メートルで
スカイツリーは世界4位になるけれど、
一般に公開された展望台として 日本で一番高いのはここになるのです。

天望回廊は スカイツリーにぐるりと巻き付いたような
チューブ型でガラス張りの展望室
回廊の端からもう片方の端が見えてしまいます。
展望回廊の端 東京スカイツリ―.jpg

天望デッキから100メートル上った分、
見える角度もぐっと変わった感があります。
地上はさらに遠ざかり、さっき点に見えていた人の動きはもう見えません。
隅田川と駒形橋 東京スカイツリー展望回廊.jpg
計算上では70キロ先まで見えるので 西の神奈川方向なら小田原
北の埼玉方向なら小山や本庄早稲田まで見えるとのこと。
ならば横浜みなとみらい等は余裕で見えるな、と思ったのですが
それは空気の状態が良い日の話・・・。
浅草の眺望 東京スカイツリー展望回廊.jpg
ただ、かすんでいるとはいえ 今年開通した東京ゲートブリッジや
ディズニーシーのプロメテウス火山も見えました。

スカイツリー展望回廊チケット.jpgソラカラポイント451.2 スカイツリー展望回廊.jpg隅田川 展望回廊からの眺め.jpgソラカラちゃんのご案内 東京スカイツリー展望回廊.jpg

新タワープロジェクトが発足した当時は
新東京タワーとかすみだタワーという仮称で呼ばれていたハズ。
平成20年になって突如東京スカイツリーという名前が付いた時に
タワーじゃないんだ? なんでツリーなの? という違和感を感じていました。
スカイツリー建設予定地の押上&業平地区を盛り上げる為に
おしなりくんというゆるキャラまで誕生させていたけど
今やソラカラちゃんという新キャラばかりで
スカイツリー&ソラマチでおしなりくんは発見出来ず。
おしなりって誰? そんな歴史上人物いたっけ? って検索した日が懐かしい。
(歴史上の人物名ではなく、押上地区と業平地区の漢字を一文字づつとって付けられたキャラ名) 

うすぼんやりとしたグレーの景色で申し訳ありません、
窓ガラスに文字が浮かんでいるのをお見せしたかったのです。
ソラカラポイント横のガラスに投影 東京スカイツリー展望回廊.jpg
ソラカラポイント横のガラスには
「634m」 「451.2」 「ソラカラポイント」 等の文字が映し出されます。
投影らしいけれど、どこから投影しているのかは分からず。
ちなみに3と4の数字の間の下あたりで
刺さった針のように立っているのが 東京タワー なのです、
新旧二つのタワーは霞むほど離れております。

どうしても東京タワーと比較してしまうけれど、
333mの東京タワーは裾広がりの4本足、
スカイツリー東京タワーより狭いエリアに3本足で立っているのに倍近い高さ。
東京タワーは足を踏ん張ってどっしり“立っている”という風情だけど
スカイツリーは竹のように細く、どこまでも長く
すっくと突然“生えてきちゃった”ような雰囲気。
そんな風に思うと スカイツリーは植物っぽい、ツリーかな
東京の空へ伸びるツリーかな。とも思えるでしょうか。

展望回廊からの眺望 東京スカイツリー.jpgTOKYO SKYREE 展望回廊ソラカラポイント横のガラスに投影.jpg浅草・浅草寺 東京スカイツリー展望回廊.jpg

7時15分、 スカイツリーライトアップ開始。
ゲイン塔(先端部・アンテナ塔)からの光が雲をサーチライトのように照らし出すので
下から見上げたスカイツリーをさらに長く見せます。
この日は美意識を表現しているという 江戸紫色「雅」
スカイツリー ライトアップ雅.jpg
ライティング 「雅」
心意気を示すというブルーの 「粋」 の2種類あり、
基本1日毎に交互に現れるという。
「粋」はブルーの光で塔の鉄骨の中にある心柱をライトアップするのに対して
この「雅」は鉄骨自体に紫色の光を当てて
さらに鉄骨交点の照明も金色に煌めかせているのだという。
塔全体に紫色を当てるのではなく、一部に色を当てて照らし出すと
色の濃淡や陰影が出るので慎ましやかな美しさを感じられます。

この日まで私はスカイツリーを少し冷めた目で見ていたように思います、
墨田区に長過ぎる塔が出来たもんだと思ったり、
ころころ変化があったタワープロジェクトの話もあるし、
スカイツリーが開業前から“新名所”と騒がれている事に違和感も感じていました。

でもスカイツリーを間近で見て 展望台にも昇り
空に浮かぶライトアップまで見上げると
いつの間にかスカイツリーが好きになっていたような。
すっくとそびえ立つ 東京天空樹
うん、  “ 東京新名所 ” なんですね。

東京ソラマチ&スカイツリー.jpg隅田川から月島豊洲方向 東京スカイツリー展望回廊.jpg北十間川噴水ライトアップ.jpg東京スカイツリー雅.jpg


posted by さくらん at 13:18| Comment(25) | TrackBack(3) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいないいな。
行かれたんですね〜♪

それにしてもやっぱり高い。。
高所恐怖症ではありますが、行ってみたい。。
神様になった気分になるかな?なんてね。
Posted by ぐうぐうがんも at 2012年08月03日 22:28
チケット発券情報有難うございました。
カードだけ用意すれば良いと分かって安心しました。
ライトアップ2色あるのは聞いたことがありましたが
光の当て方まで違うのですか。両方見てみたいけれどどちらか一つなら金色の煌めきのある雅を見てみたいものです。展望台予約は5時なのでゆっくりねばって夜景まで観たいものです・・・時間を潰せるだろうか、少し心配ですが、展望デッキにはカフェもあるんでしたよね、
混んでいましたか?
Posted by 浩平 at 2012年08月03日 23:49
★★>> ぐうぐうがんもさん
いつも地域情報ありがとうございますっ!!
スカイツリーの展望台はやはり高かったです、
高すぎて町の様子があんまり分からない・・と思ったりして(´-`;)
高所恐怖症でしたか、こういう場所にむしろ上がってみたら
ショックで克服しちゃったりして・・・?
スカイツリー下のソラマチには
スカイツリー限定のリラックマ商品がいろいろありました。


★★>> 浩平さん
5時入場の予約でしたか、2時間ぐらい居れば夕陽と夜景の両方を楽しめそうですね!!
展望デッキ1番下のフロアのカフェだけは座る席があり
ます、
私はそこに20分待ちで入れたのですが、
入ってみると空席が目立つのに何で行列させられたんだろう??って疑問でした(´-`;)
夕方なら特に混まないと思いますよ。
展望デッキ内には座って休憩するような場所が無く、
(一番下のフロアにちょっとだけあるけれどまず座れませんでした)
長時間滞在は工夫が必要かもしれません・・・
オリンピック金メダル獲得を祝勝して
雅と粋の両方を30分交代で切り替えた日もあったそうですね、
私もやはり両方見てみたいです(ノ^∇^)ノ
Posted by さくらん at 2012年08月04日 00:20
ちゃんと観光した人は違うなーと感動。^^
色によって光る場所が違うと気づいていましたが、色に名前があることをまったく知りませんでした。花火大会のときは青かったので、「粋」だったんですね。
はるか上から見ると、街ってこんなにも小さい。あんな小さい所でぎゅうぎゅうあたふたしてるのか…と思わずにはいられませんね。写真でさえそう思うのだから、実際経つともっといろんなことを感じるんだろうなー。
なんてことをしばらく考えました。
写真が楽しいだけでは終わらないのが、さくらんさんのブログの楽しさですね♪
Posted by もも at 2012年08月04日 01:21
さくらんさん、おはようございます^^

上空が雲が多くって、窓ガラスの634mのサインが
見えなかったんですよ><
それと、夜のイルミに飾られたスカイツリー、
まだ生で見た事がありません(汗)
今夜、見に行こうかなと思っていたところです(笑)
Posted by cyaz at 2012年08月04日 08:36

★★>>もも さん
がっちり観光してきました、
私のは文字通り”お上りさんしてきました”ですね★
私は逆に、ライトアップに名前があることはテレビで見ていたけれど
光らせ方が違うとは帰ってくるまで知りませんでした、
帰宅後に公式ページを読んで知ったところです(^^;)
言い古した言葉ですけど、人間ってちっぽけなんだな
なーんて思っちゃうもんなんですねえ。


★★>> cyazさん
TB有難うございます!
窓ガラスのサインは見難いですよね、
気付かない人も多かったみたいです。
cyazさんが夜のイルミツリーがまだだったのは意外です、
遠くからは見ていても近くではまだ、って事かしら?
しかも丁度今夜見に行かれるかもしれないんですね、
今夜は青or紫どちらのイルミネーションになるのか
私まで楽しみです!!
Posted by さくらん at 2012年08月04日 14:11
第二展望室、すごいですね☆
さくらんさんの
東京タワーとスカイツリーの
比較の話も興味深かったです。

やはりツリーは植物系なのかな
すくっと天まで届いて
ジャックと豆の木のようになるのかな(#^.^#)
Posted by ずぅ at 2012年08月04日 17:02
さくらんさん
スカイツリー
眺めがやはり凄いですね
夜景がきれいでしょう

素敵な写真
有り難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2012年08月04日 17:03
さくらんさん、いつもコメントありがとう。

スカイツリー・・・何かの募集で4つくらいの中から
選ばれたような・・(さだかでない記憶・・

ライティングにも名前もいいですね。江戸っ子の粋と
なんかはなやぐ雅か・・
こうして見れてありがたいですね。
私も高所恐怖症だぁ・・

東京タワーですら、大人になってやっとこ、ひやあせたらたらでいったんだった。。
Posted by あられ at 2012年08月04日 17:12
第二展望室、すごいですね☆
さくらんさんの
東京タワーとスカイツリーの
比較の話も興味深かったです。

やはりツリーは植物系なのかな
すくっと天まで届くのかな(#^.^#)
Posted by ずぅ at 2012年08月04日 17:25
★★>> ずぅさん
どうしても東京タワーと比較してしまいます、
東京タワーもスカイツリーが良く見える場所として
観光客が増えてるそうですね。
なるほど、空と樹といえば、
ジャックと豆の木でしたね!
天気が悪いと展望台も雲に覆われてまっしろになったり、雲を見下ろすそうです、
絵本の見て夢に描いた世界が
今はもう現実になっているんですね!


★★>>ryuji_s1さん
私史上最も高い場所に昇ってきました、
天気はイマイチでしたが
いろいろ見えました、
夜景もきっとキレイなのでしょうね。
ryuji_s1さんご紹介の卵麺美味しそうでした。


★★>>あられさん
いつもコメント有難うございます!
あられさんも高所恐怖症でしたか、
もしかしたら東京タワーよりスカイツリーの方が怖くないかもしれませんよ、
地上が遠い分、景色がオモチャに見えて怖くないかも・・?!
スカイツリーという名を決める時に
他にも候補があったかもしれないんですね、
なんとなくスカイツリーという名前になじめなかったけれど
だんだん似合ってるような気がしてきました。
Posted by さくらん at 2012年08月04日 22:57
建設中からいっていますが
寂しいところに出来たと思いましたが
今はソラマチも出来て、凄いですよね〜
Posted by tamirin at 2012年08月05日 12:04
スカイツリーに行かれたのですね!

ガラス床はちょっと怖そうですが、
(囲いのある)高いところは好きなので
やっぱり行きたいな〜
実際行くのは、もっと空いてからに
なりそうですが。^^;
エレベーターは、今の季節にぴったりでしたね。
私もライトアップは雅の日がいいな。

そうそう、おしなりくん見かけなくなりましたね。


Posted by むんみー at 2012年08月05日 12:35
★★>> tamirin さん
隅田川の向こう側、
高い建物が無い場所にスカイツリーは建てられたんですね。
でもソラマチも賑わっていましたし、
人の流れが変わったみたいですね、
ちょっと暗い話題が多かった日本に
明るい話のヒトツですね。



★★>> むんみー さん
前記事のエレベーターも見て下さって有難うございます!
秋冬になればぐっと空いてくるでしょうか、
その頃になれば空気も澄んでくるから
展望台からの景色を楽しめますもんね。
おしなりくんも地元商店街では頑張ってるそうですが、
スカイツリー内に入ってこられなかったんだ・・となんだか残念な気持ちになっちゃいました。
Posted by さくらん at 2012年08月05日 23:05
休憩スペースは期待できませんか・・・シニア世代も一緒に行くのでカフェ利用を考えてみます。
パフェは可愛らしいけれど味は面白かったようですね、遠回しな表現からも伝わってきます。
展望回廊まで上るかどうか悩み中です、恐らく当日展望デッキでの眺めを見てもまだ悩んでいると思います。
Posted by 浩平 at 2012年08月06日 08:50
この前首都高からライティング中のスカイツリーを見ました、青かったから粋だったのかなァ。金色の光は見えなかった気がしますし。
展望回廊が浮いてるみたいな写真にぞわーときました。
Posted by わち at 2012年08月07日 15:04
★★>>浩平さん
休憩イスは一番下のフロアの入口近くにあります。
外を眺められる椅子なので長時間寛ぐ方が多いようでした。
でも私が行ったのが一番人が多い1時〜なので
夕方ならもっと空いていると思います。
日時指定で500円払っているから2500円、
そこからさらに、展望回廊へはプラス千円ですものね、
当日のチケット待ち時間(私の時は20分待ちでした)や天候を見て決めても遅くありませんものね!!


★★>>わちさん
首都高から見えましたか、
少し高い場所を走るから
良く見えるんでしょうね!
ブルーライティングの粋も見てみたいです、
雅の煌めきは金色のライトだそうですが
実際は白色に見えました、写真でも白っぽく見えますよねぇ。


Posted by さくらん at 2012年08月07日 22:01
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職務履歴書 at 2012年08月10日 09:53
おしなりくんって平安貴族みたいなキャラだよね 江戸のキャラなのにちゃきちゃきの江戸っ子キャラじゃないんだ・・・っ思ってて ダレ?いまだに分からんわからないうちに消えちゃった。
スカイツリー100万人行ったんだってね、もう新名所だね♡
Posted by 種子 at 2012年08月11日 22:56
★★>>種子さん
おしなり君、押上地区と業平地区を合わせた地区(スカイツリー予定地)のキャラとして漢字を1文字づつ取って付けたんだそうです、
業平地区は平安時代の歌人貴族在原業平の塚があったことに由来して名づけられた地名なので
平安貴族風なキャラみたいです、でもね、業平の塚があったっていうのも、そこで死んだので塚を作った・・という話が残っているそうなので
あんまり目出度い話ではないのね・・(^^;)
スカイツリーの展望台にもう100万人のぼったそうですね、私も100万分の1です、そんなに大きくない場所に2カ月ぐらいで100万人集まっちゃう、やっぱり新名所なんですね!
Posted by さくらん at 2012年08月11日 23:17
[関連情報] 公認された東京スカイツリー弁当・東京スカイツリー丼・東京スカイツリー御膳・東京スカイツリー三段重及びフルーツアイスの東京スカイツリーマンゴー・東京スカイツリーライチが、東武緑地株式会社より発売された様です。お邪魔致しました。
Posted by mahogenmama at 2012年08月16日 14:18
★★>> mahogenmama さん
いろいろお弁当やアイスなどが発売になったんですね、
まったく知りませんでした
どれも形が可愛かったり器がこっていたり
買いたくなってしまう商品ばかりですね。
情報有難うございます!!
Posted by さくらん at 2012年08月17日 00:57
実際見たらこわいんでしょうね。
すごいところですね。
ああああ、やばい。
もう、うずうずしちゃいます。
やっぱり一度は行くべきでしょうね。
パナソニックや日立のLED
東芝のエレベーター
見に行かなきゃ。
Posted by yottyan at 2012年08月20日 18:43
★★>>yottyanさん
東京新名所とか言われても最初はピンとこなかったんですが、
実際に行ってみたらだんだんスカイツリーを好きになってきました。
下から見上げても、まぁ、大きいね。ぐらいに思っていたんですが
先日川越のはずれからスカイツリーが見えた時には
埼玉からも見えるなんて!やっぱりスカイツリーって凄いっ!っと今更ながら感心しました。
神奈川は丘がちだけれど、埼玉はほとんど平野なので遠くまでスカイツリーが見えます。
Posted by さくらん at 2012年08月20日 23:40
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の勉強 at 2012年10月20日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

展望回廊(フロア450)/東京スカイツリー
Excerpt: 展望回廊(フロア450)/東京スカイツリー 350フロアで360°のパノラマビューを楽しんだ後、さらに展望回廊へは、このフロアで入場券を買って昇ります待ち時間は約20分でした..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-08-04 08:30

お上りさんしてきました
Excerpt: 旅行記の続きをそっちのけで、お出かけしてきました。 東京スカイツリー! 麓から見ると、ホントおっきいねー。 オシャレしている人や、一眼を抱えて気合いが入ってる人、外国人観光客、カエルのように..
Weblog: まったり...ほっこり
Tracked: 2012-08-04 19:03

昼と夜のスカイツリー
Excerpt: 昼と夜のスカイツリー 正やんのコンサートの前後に東京ソラマチをブラブラしました昼間の顔と夜の顔のスカイツリーです     初めて生で、しかも間近で夜の顔を見ましたもしかしたらライトアップした..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-08-11 07:51