2012年05月23日

★パパブブレ 横浜馬車道店★

、というか、 キャンディ
papabubble馬車道店 母の日限定キャンディ .jpg
スペイン・バルセロナ発のキャンディショップ パパブブレ
日本3号店が横浜馬車道にあるというので買いに行ってきたのです。

馬車道通りに大きなガラス張りで 中が見えすぎな店内。
販売してるのはキャンディのみ。
ハイメ・アジョンの白い棚 papabubble馬車道店.jpg
しかもキャンディは宝石でも飾るように ゆったりと並べられて
なんとも贅沢な扱われかた。

店内 白い陳列棚 papabubble横浜馬車道店.jpgハート型ロリポップ papabubble横浜馬車道店.jpgOPEN 薔薇キャンディ papabubble馬車道店.jpg実験室のようなディスプレイ papabubble馬車道店.jpg

お店の半分を占めるのは まるで舞台のような調理スペース、
パパブブレではカラフルなアートキャンディ制作を目の前で見ることが出来るのです。

1.調理台の上に熱い飴を流し、練りながら着色
2.奥の壁についたフックに飴を何度もひっかけながら伸ばすことで
  空気を含ませて柔らかくする
3.色の着いた飴を重ねたり包んだりして色・絵を組み上げてゆく(組飴)
4.丸くなるように組み立てる
5.外側の色となる飴を巻きつける
6.飴をひっぱり伸ばして細くする
7.コロコロと転がしながら成形してゆく
8.金属のヘラで手際良く飴をカットしてゆく
9.出来上がったばかりの「 THANK YOU 」キャンディ
1 papabubble馬車道店.jpg2 papabubble馬車道店.jpg3 papabubble馬車道店.jpg 
4 papabubble馬車道店.jpg5 papabubble馬車道店.jpg6 papabubble馬車道店.jpg
7 papabubble馬車道店.jpg8 papabubble馬車道店.jpg9 papabubble馬車道店.jpg
全体として40分以上の工程。
飴を練り上げたり組み上げる作業には丁寧に時間を掛けているようでしたが
組み上げた後の細くする工程からはあっという間、
丸太のように太かった飴が みるみるうちに鉛筆のような細さになってゆくのは魔法のよう、
さらには細くなっても組み上げた絵柄がちゃんと残っているのが不思議。
出来上がったばかりのアートキャンディはその場ですぐに試食させてもらえます。

金太郎飴、と言われそうだけども、
サクサクと崩れるようにとけてゆく食感や
スッと引いてゆくキレのある甘さは
今までに体験した事のない味わいで
飴じゃなく 艶と光沢のあるキャンディ、
パパブブレのキャンディなんだと思うのです。

パパブブレ LOVE MIX キャンディ.jpg

横浜店限定パッケージにはキャンディーマンのイラスト。
これは横浜店の白い棚やランプシェードをデザインした
スペイン人のハイメ・アジョン氏が描いたもの。
中のキャンディの碇デザインも港町である横浜限定なのだとか。

誕生日をテーマにした「BIRTHEDAY MIX」キャンディーには
”HAPPY BIRTHDAY”の13文字が入っていたり
ショートケーキのイラストが組まれているので
細やかさに驚きます。

papabubble横浜店.jpgCLOSE・薔薇キャンディ papabubble横浜店.jpg試食用キャンディ キウイ味 papabubble横浜店.jpgキャンディマン パパブブレ横浜店限定パッケージ.jpgパパブブレ BIRTHDAY MIX.jpg

   パパブブレ(papabubble)
   住所:神奈川県横浜市中区相生町4-76-1 
   TEL:045-263-9786
   OPEN:10:30〜21:00
   10:30〜19:00(日祝)・火休


posted by さくらん at 12:26| Comment(16) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お店もオシャレだけどキャンディーを食べてみたくなりました!!
甘いモノは普段ほとんど食べないけど、美味しいモノは別♪
横浜へ行く用事があったら是非立ち寄りたいです。
スペインには今年の2月半ばに10日程行ったのですが
そのキャンディーのお店の情報を知っていたら良かったな〜と思いました。
散歩ブログにスペイン旅行アップしてるので覗いて見て下さい。
悲しい事に私が大事な写真のデーターを落としてしまい
スマホの写メを使ってブログを作成しました。
しかも帰国した翌日にインフルにかかり10日程、断酒の日々でした。
スミマセン>O<さくらんさんに愚痴ってしまい・・。
また遊びに来ます!
Posted by あくび at 2012年05月23日 14:14
キャンディ専門店とは、驚きですね。
横浜ってすごいなー。

さくらんさんは、食べ物の写真も説明も上手で、いつもよだれが出そうになりますよ。^^

こんな細かい模様のキャンディは初めて見たかも。
キュートなだけでなく感動しちゃいそうです。
Posted by もも at 2012年05月23日 22:09
★★>> あくび さん
データ紛失という悲しい事件があったのですね!
大事なのは記憶と体験、なのでしょうが、写真だって記憶を引き出す為の重要なアイテムですもんね。
しかもインフル→断酒という追い打ちの悲劇がぁ!
スペイン旅行記もスゴイなぁと思いながら読ませていただいてましたが
パパブブレのキャンディによって
口の中がスペインブームになっている今、
あくびさんに起こったドラマを想像しながら
もう一度読ませていただきます!
バルセロナ本店でも勿論キャンディ実演やってるそうですが
馬車道のお店も駅から3分ぐらいの場所なので
お近くへ行かれた際には是非に!


★★>> ももさん
キャンディ専門店だなんて、思い切ったことしますよね、
それもキャンディやスイーツっぽくない雰囲気のお店で
商品数も少ないけれど、それだけに面白いと思っちゃいました。
パパブブレのキャンディって1個が一般的な金太郎飴よりも小さいんですよ、
それなのに文字や細かい模様が入っているので
私もうわぁ〜って声を漏らしてしまいました。
飴じゃないけれど、ももさんのように小さい作品を作る方には
大変さや凄さがもっと分かるんだろうなぁと思いながら
キャンディの実演を眺めていました。

Posted by さくらん at 2012年05月23日 23:28
PAPABUBULEのアメでしょうか、ちょうど今テレビで東京スカイツリーの下にあるお店に
カラフルな飴屋さんがあると紹介していました。
やっぱり銀色の袋に入って棒のついたキャンディーとかも売ってるみたいだったんですが。
アメといっても結構お値段するんですね、いやでもサクサクの食感というのを食べてみたくなりますね。
Posted by 浩平 at 2012年05月24日 00:15
飴作りが得て
楽しそう
飴 可愛くて
美味しそうです
Posted by ryuji_s1 at 2012年05月24日 08:14
さくらんさん、
いつも、お洒落でステキな場所のレポートあねがとう(^_^)
スペインのキャンディー専門店というだけで
すごいなぁ〜☆
のど飴以外にはあまり舐めない私だけれども、
たまにはこんなキャンディーも食べてみようかな(^^)/

♪私は〜私は〜私はキャンディ♪(*^_^*)
Posted by ずぅ at 2012年05月24日 11:11
★★>>浩平 さん
私もそのお店TVで見ました、飴自体もパッケージもそっくりなのでパパブブレかと思いましたが
スカイツリーのはCandy Artisans 系列のCandyShowTimeというお店なので違うみたいなんです。
そうなんです、飴だけど意外とお値段するんです、
スイーツだと思えば仕方ない・・?
ここまで似てると、食べ比べしてみたくなりますね〜。


★★>> ryuji_s1 さん
可愛らしくて美味しい、
目にも口にも嬉しいキャンディたちでした。
制作途中の、まだ暖かいキャンディを
試食させてもらえたりするので
なかなか楽しいお店でした。


★★>> ずぅさん
横浜って奥が深い街ですね、スペインのキャンディ専門店まであるんですね。
ノド飴みたいにゆーーっくり舐めてる飴もいいですが
サクサク溶けていっちゃうキャンディもたまにはいいですよ〜!
♪泣きべそなんて さよならっ、ねっ!
 キャンディ・キャンディ〜♪(歌えます。)
Posted by さくらん at 2012年05月25日 23:15
コメントありがとーです。
カラフルなキャンディー・・
作るとこも見れるんですか、いいなぁ、それは。

横浜もランドマークあたりまでしかっ・・
機会かあったらいってみたいですね。
Posted by あられ at 2012年05月27日 18:04
パパブブレあたしも好きです〜!!いつか中野にいってみたいと思っていたけどあのエリア用事ないしな〜とうだうだしてましたが、3号店ですか??聞きづてなりまぬ、いつのまに3店舗も??
横浜なら行ってみたいです、イカリマークのアメ買うぞ〜!おー!
Posted by わち at 2012年05月27日 23:23
★★>>あられさん
作るところも見られて
まだ暖かいキャンディーを試食させてもらえたりするので
買うだけじゃない、楽しみがあります。
ランドマークからひと駅先の馬車道のお店になりますが
ちょっと頑張れば歩ける距離なので
機会があれば是非に。



★★>>わちさん
横浜馬車道店は今年1月にOPENしてたそうです、
わちさん家なら2号店の方が近いのでは?
2号店は渋谷の神山町だそうですよ、
渋谷というか、代々木公園沿いを走る井の頭通りからちょっと入ったトコらしいです。
中野も神山も行った事ないけど(´-`;)
DEAN&DELUCAでも買えるけど、目の前で作ってるとこを見られるのがいいですよね、
もし横浜店に行かれたら、碇キャンディを入手して、
さらにお店の奥の壁を見て下さい、
ハイメさんが壁に描いたキャンディマンのイラストが残っていますよ。
Posted by さくらん at 2012年05月28日 11:17
こんばんは。

パパブブレのキャンディ
初めていただいたときに感動しました!
小さくてもしっかり絵柄がわかり、
味も食感も素敵♪
中野にしかないと思っていたら、
馬車道にも出来たのですね。

是非作っているところを見てみたいです。
Posted by むんみー at 2012年05月30日 21:06
★★>>むんみーさん
こんばんは、パパブブレのキャンディって絵柄だけでなく、
果物を食べてるような味と不思議な食感に驚きますよね!
私も中野だけかと思っていたら、いつの間にか3号店まで出来ていたそうです、
どんどんメジャーになっていっちゃうんですねぇ。
食べて素敵なモノは、作ってるところも見ごたえありましたよ!
Posted by さくらん at 2012年05月31日 20:56
綺麗ですね。実演も見られるのですか、
すごいですね。
金太郎アメじゃないのですが、このような
手作り飴は職人技を感じます。
お菓子っていいなあ。身近なもので、
作り手さんのありがたみを感じられます。
birthdayのcandyは、使えますね。

しかしそんな、食感のcandy食べてみたいね。
想像を覆されそうで楽しみです。
Posted by yottyan at 2012年06月13日 20:10
★★>>yottyanさん
写真だと伝わりにくいのですが、
飴をぐにゃりぐにゃり練りあげたり
太かった飴が急に細く変身させられちゃう力と技の実演は
見ごたえあるSHOWでした、職人技ですね!
ここのキャンディは使えそうですよね、
キャンディだと貰う方もカタヒジはらないし、
見てびっくり食べてびっくり、の2度びっくりですから♪
Posted by さくらん at 2012年06月14日 14:03
美味しそーう( ´ ▽ ` )ノ
Posted by 夜型人間 at 2013年05月25日 21:49
★★>>夜型人間 さん
コメント有難うございます。
美味しかったですよー、
小さくサクッとすぐに溶けてしまうキャンディですが
口にすると
幸せ気分になります。

Posted by さくらん at 2013年06月16日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。