2011年01月15日

★南極観測船ふじ★

名古屋港水族館へ行って来たのですが、
水族館入館料にプラス400円すれば名古屋港周辺施設
(ポートビル展望室・海洋博物館・南極観測船ふじ)にも入れるというのでぐるり廻ってしまったのです。

まずは南極観測船ふじから
 南極観測船ふじ.jpg
ふじは日本初の砕氷船として
1965年から18年にわたり日本と南極を何度も航海した船で
その役目を後代の船しらせに引き継いだ後、
名古屋港に永久係留され一般公開されているのだそうです。

南極観測船ふじ 通路.jpg
階段を降りて船内の通路を歩く。
天所は低く 薄暗い。 ちょっと怖く息苦しいか。

船室には入れませんが
通路側から扉の窓ごしに中を覗くことが出来ます。
南極観測船ふじ 観測員居室.jpg
船室内部には観測隊員の生活を再現すべく、
人形や当時の生活用品・資料を飾り付けて展示してあります。
この部屋にも人形があるんだろうな、と思いながら覗きこむのに
それでも今にも動き出しそうなリアル人形を見て
いちいち驚いてしまう。

名古屋港ポートビルより見下ろす南極観測船ふじ.jpg名古屋港南極観測船ふじ 入口側.jpg名古屋港 南極観測船ふじ 甲板のヘリコプター.jpg名古屋港 南極観測船ふじ .jpg

全長100メートルの船、船としては勿論大きいけれど
長い航海を過ごすスペースとしてはどうだろうか
閉塞感、船内の限られた人間関係、外は凍てつく海。
そんな状況で当時の観測員達の精神を支えてたのはなんだろう? 夢?

船を降りた後、青空が一段と明るく見えました。

南極観測船ふじ 防寒服 ワッペン.jpgブリッジ 操舵装置 南極観測船ふじ.jpg船内通路 南極観測船ふじ.jpg


ラベル:名古屋 愛知
posted by さくらん at 11:16| Comment(12) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永久係留ってしまる言葉だね。
うちのお父さんが南極観測船のプラモデルを作ってかざっていたなあ、南極物語のタローとジローが乗ってた船だよって教わったもんです。
Posted by 種子 at 2011年01月16日 10:11
さくらんさん
南極船 ふじを
良いですね
名古屋港に繋留されているのですね

コメントありがとうございます


ももいちご すごくおいしいです
少しお高いですが
Posted by ryuji_s1 at 2011年01月16日 13:46
★★>>種子さん
素敵なご趣味のお父様、船を作ってたんですね!
ふじの入口の広場にタロとジロのブロンズ像があったので
私もふじにタロ達は乗ってたんだと思ってたんですけど
今ふと気になって調べてみたら
タロ達が乗船してたのはふじの前の宗谷で
ふじには乗ってなかったみたいです(^^;)
思い出に余計な水差しちゃったかな?


★★>> ryuji_s1 さん
南極観測船だったふじは役目を終えて名古屋にいました。
ももいちご、やっぱり美味しいんですね。
初めて目にする耳にする食材も多くて
いつも勉強になります。
Posted by さくらん at 2011年01月17日 19:07
ここは時間がなくていってないなぁ…
つい水族館で時間をとってしまう…(^^;)
さくらんさんの記事を読んだら
行きたくなったなぁ〜(^o^)
Posted by ずぅ at 2011年01月19日 00:40
やっぱりきれいですね。今まで携帯で見てたので
PCで見るときれいだ。
人もリアルですね。怖いくらいですね。
こういう乗り物はわくわくします。
氷川丸見たときもわくわくしましたが
これは、もっと過酷な運命をたどった
船ですものね。

またキムタクが南極観測の映画かなにか
やりますね。

きれいな青空と船はやっぱり絵になりますね。
Posted by yottyan at 2011年01月19日 22:36
★★>>ずぅさん
水族館料金+400円だから・・・と思ってこれらの施設を廻っちゃいましたが
実は失敗です、体力的にも時間的にも一気に名古屋港を廻るのは難しいですね
初めての水族館をもっとゆっくり見たかった(^^;)
あ、でもずぅさんが以前ブログで紹介していた
名古屋港のイタリア街風ショッピングエリアには
足を運びたかったです・・・


★★>> yottyan さん
携帯からも見て下さってたのですね、有難うございます!
最近livedoorブログにコメントが残せなかったので
毎日yottyanさんのブログにもお邪魔だけはしたんですが
コメント出来ずに失礼しました。
今日はなぜかコメント出来たので(良かった!!)
コメントしたかったのをまとめて記させてもらったんですが
最後まで羽田空港の記事にはコメントできませんでした(^^;)たまにはそんな時期もありますね。
キムタクが南極観測の映画出るんですか、
今回ふじの展示を観てみて、極地モノ(?)の映画でも観てみようかな〜南極料理人とか面白そうだし、
って思っていた所だったのでキムタク映画も観たくなりました!
Posted by さくらん at 2011年01月20日 18:05
中に入れるって良いね^^ 中々、そんな機会が無いもんね〜 でも、人形がリアルで。。。
今宮さんの「巫女さん」人形を思いだした。。。夜にボーっとした明かりで見るとかなり引くよ。。。 子供なんか嫌がって行かないし〜
海か良いなぁ〜 何年行って無いかなぁ〜
無知な私でも、中に入って見たく成る画像だね^^
お陰様で今度は包帯カブレをおこして〜
シクシク痛い腕と戦いながら〜家の用事を適当に。。。汗
まだまだ寒さが厳しく成るね〜
こちらも「雪」マークが多過ぎて〜
もうね〜 本当に寒い。。。
お互い身体には気をつけようね〜 シミジミ。。。
Posted by じゅんこ^^ at 2011年01月21日 09:14
名古屋いっても変わった場所行きましたね〜水族館までは予想できましたがまさかこういうシブいところに行くなんて。ロウ人形ってやっぱりコワイですねぇ・・・
ゆれるってオダギリ主演だったから観ましたよ
お兄ちゃん役がおねえっぽくて。
Posted by わち at 2011年01月21日 13:55
★★>> じゅんこ^^ さん
包帯カブレですか、筋肉の炎症だと思っていましたがそれも結構大きなケガだったんですね(*ノД`*)
痛いのもカブレの痒さもどちらも辛いと思います、
無理せず仕事もどんどん次男君に手伝わせちゃいましょうっ!!
今宮さんに巫女さん人形があったんですか!?
まーったく気付きませんでした、おもかる石だとか今宮さんは見所が多いですよね、しかも境内のあちこちに生えてる苔の色も美しいな〜と私は思っていました。
(苔とか見てるから人形に気付かなかったのか・・)
雪と乾燥が続いてると思いますが
風邪&インフルに気を付けて下さいね、お大事にどうぞ!


★★>> わちさん
水族館は予定して行ったんですがここは思わず入っちゃった感じです、
人形は蝋かどうか分かりませんが
等身大の人形ってギョッとしますね(^^;)
ゆれる観ました?香川さんの演技かなり良かったじゃないですか、オダギリの良さが引き立ったのも香川さんの演技が増幅していったからですよ!
Posted by さくらん at 2011年01月24日 21:42
名古屋って、あまり見るところがないところだと思っていました。すみません。^^;
水族館もふじもあったのですね。
リアルな人形は、ちょっとコワイかも。

船の科学館で見た宗谷を思い出しました。
余談ですが、宗谷にはタロとジロの他に
猫のタケシくんが乗っていたそうですよ。

Posted by むんみー at 2011年01月26日 21:23
★★>>むんみーさん
リアルな人形はちょっとコワイですよね(^^;)
しかも薄暗い通路を歩いていって
覗きこんだ先にコレがあるのです(笑)
猫のタケシくん!知らなかったので今ググッてみました、
雄の三毛猫なんですね、それだけでも珍しい話なのに
宗谷に乗って寒い地で活躍した猫君なんですね!
面白いお話を有難うございました!!
Posted by さくらん at 2011年01月31日 21:08
AutoDATA 2009 v3.24 KeyGen.rar,ipvideotranscodinglivev532,繝峨Λ縺医b繧捺丐逕サ2011-縺ョ縺ウ螟ェ縺ィ譁ー驪シ霆梗豢句昇貅疹 [480p] [878E6BB2] .mkv 18e1888b60
Posted by edortgra at 2021年12月31日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック