2006年05月04日

★大山詣で★

いやぁ、ゴールデンウィークですねぇ。

ウチの会社は
1日はメーデーの為、お休み
2日は出勤
なので前半3連続、後半5連休なのです。
連続して休めるって、イイよなぁ。
ほんっと、イイよなぁ。

交通機関や人気行楽地はもの凄く混雑してるそうですが
私は今年もヒトゴミを避け、
近場のスポットを攻めます。

まず、第一弾は
神奈川県伊勢原市の大山に行ってきました。
古くから『大山詣で』として有名な場所で
最近ではトレッキングコースになっているとか。
しかも、私の家から見える山なんです。
毎日目にするあの山がどんなものなのか?
見てやろうと思って。

良い天気!
半そでの服にしようかと思ったぐらい。
ですが、このあたりはちょうど八重桜が満開でした。
関東でも鯉のぼりの時期にが見られるなんて、
なんだか得した気分です。
DSCF0452.jpgDSCF0458.jpg



ケーブルカーに乗って山を昇っちゃいます。
DSCF0472.jpg
ケーブル一本で引っぱり上げてるだけなのに 結構速くて,
地上がぐんぐん遠のいてゆきます。

10分程度で終点の「下社」駅に到着。
降りればすぐに大山阿夫利神社の石段です。
江戸時代に『大山詣で』として人気を誇ったこの神社は
伝説によると紀元前の創建で
古来より山嶽神道の場として多くの修験者を集めてきたそうです。

DSCF0480.jpg
歴史ある神社だと思っていましたが、
実際行ってみれば
新しい石段だし、社殿も
とてもキレイでした。
古くから人気で、今でも寄進が多いのでしょうね。

石段を昇りきったところにあった
石造りのカエル
DSCF0483.jpg
参拝を終えて帰る人の安全を祈願して、
『無事カエル』なんだって。

DSCF0485.jpg
DSCF0495.jpg
神社自体はそんなに広くありません。
知名度の割りに狭いなぁと思ったぐらい。
しかし、石碑や石像、灯篭なんかがあちこちにあるので
見所は多いですね。
それに、やはり山なので眺めが良く、
伊勢原や平塚、海まで見渡せますよ。
DSCF0496.jpgDSCF0496.jpg

実は、下社から さらに90分山を昇ると
大山山頂大山阿夫利神社 本社があるのですが
体力的な自信と時間の無さから 昇ってきませんでした。
帰りのケーブルカーが最終5時なので・・・


土産物屋が並ぶこま参道
名物の豆腐料理
それにケーブルカーにも乗れたし
なかなかの遊べた一日でした。

これから毎日大山を見る度に
この日の事を思い出しそうです。


大山マップはココ

大山豆腐茶屋


ラベル:伊勢原 神社
posted by さくらん at 00:12| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー。
さすがG.W、皆さん行楽に行かれてますね〜(^o^)/~
大山は、小学生のときに山登りしましたけど・・・結構キツかったような記憶が。
Posted by yangyang at 2006年05月05日 21:25
大山には何度か登っていました。
山頂からの眺めは必見。確かに苦労する山ですが
登る価値のある山ですよ。
下社の階段を昇りきった所に
カエルがあったなんて今まで知りませんでした。
Posted by こま猫 at 2006年05月06日 23:50
>yangyangさん
こんばんわ〜(^-^)/
GWは渋〜く、大山に行ってきちゃいました。
ちゃんと登ればキツイのでしょうね、
さっくりケーブルカーを使って昇っちゃったので
楽チン楽しい行楽でした。

>こま猫さん
ハジメマシテ、コメントありがとうございます。
やはり山頂見ずして
大山に昇った事にはならないですよねぇ。(^-^;)
自分でも心残りだったので
いつか本社も行ってみたいと思います。
石造りのカエルとかとうふ塚とか
いろいろ細かな物があって
面白い場所ですよね。

Posted by さくらん at 2006年05月08日 21:21
ばんわ〜。ジミ〜に遊んできたんだねぇ。
(^▽^)/
まだ桜が咲いてんだね!
Posted by 種子 at 2006年05月12日 21:07
>種子さん
渋いでしょ〜?(笑)
でも、こういう場所も行ってみると面白かったよ。
お土産に地酒とお蕎麦買っちゃった(^-^)
Posted by さくらん at 2006年05月15日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。