2010年05月31日

★大哺乳類展−陸のなかまたち−★

上野 国立科学博物館 で行われている
大哺乳類展 陸のなかまたちを観てきました。

哺乳類を知りその多様性を学ぼうという企画
ずらり並んだはく製骨格標本圧倒される。
大哺乳類展 ワピチとダマジカ.jpg

オカピジャイアントパンダコビトカバ
三大珍獣が並んだ。

あとボンゴが入れば
四大珍獣4カードが揃ったのに、
あれ?科博には地球館3階ボンゴ居たんじゃなかったっけ?

国立科学博物館 大哺乳類展.jpg国立科学博物館 大哺乳類展 アルガリ.jpg上野 国立科学博物館 大哺乳類展 草食系.jpg国立科学博物館 大哺乳類展 シマウマ.jpg

はく製骨格標本ともに あまり解説を付けずに展示されている。
詳しい解説が欲しかったと思うと共に、
解説文字情報に捕らわれずに
純粋にその動物の美しさを観賞出来たようにも思う。

大哺乳類展 キリンの骨格標本.jpg

特に骨格
模様のついた毛皮分厚筋肉を脱ぐと
こんなに沢山に支えられていたのかと。
外見が似ている動物でもが随分違っていたり
その外見があまりにも違うのには似ていたりと。

国立科学博物館 大哺乳類展 骨格標本.jpg国立科学博物館 大哺乳類展 骨格の多様性.jpg国立科学博物館 大哺乳類展 ゴリラ全身骨格標本.jpg骨格標本 国立科学博物館 大哺乳類展.jpg

最後に、私的ツボだったのは
脱力系表情を浮かべるマレーグマ
シートン(動物記の)が描いたフリーズするワタオウサギ
大泉洋さんに似ているクマ の3点です。

上野 科学博物館 大哺乳類展ビッグホーン .jpg科博 大哺乳類展 トビウサギ.jpg国立科学博物館 大哺乳類展 リスザル骨格標本.jpg科博 骨格標本.jpg科博 大哺乳類展 飛び出せ科学くん音声ナビシート.jpg
脱力系表情を浮かべるマレーグマ 国立科学博物館 大哺乳類展.jpgシートン画のフリーズするワタオウサギ 国立科学博物館 大哺乳類展.jpgハダカデバネズミ模型 国立科学博物館 大哺乳類展 .jpg大泉洋に似ているクマ 国立科学博物館 大哺乳類展.jpg
posted by さくらん at 21:58| Comment(17) | TrackBack(1) | おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

これだけ剥製が並んで陳列されている展示は初めてのような気がします^^
それゆえに迫力がありましたね〜♪
あれだけ揃ってこちらを見つめられると、ちょっと怖かったりもして(笑)
僕はは平日に行ったので、比較的空いてました^^
でも子供たちはやっぱし野放し状態でした(笑)
もちろん、“海”の方にも行きますけどね!
楽しみです〜♪
Posted by cyaz at 2010年06月01日 08:19
すごい。芸術周りがすすんでいますね。
行動的ですね。季節が秋のように
肌寒かったり乾燥したりして
芸術の秋のような感じですね。
剥製や骨標本、哺乳類は仲間だけど
このように見てみると同じ哺乳類でも
全然違いますね。爬虫類とかまたまた
違うので生物というのは
計り知れないですね。
そのマレーグマ、本当にいい表情してますね。
Posted by yottyan at 2010年06月01日 18:05
すごく大量の剥製と骨の標本なのですね。
乗換の駅に大きな広告があり、
気になっていました。

マレーグマの表情、いいですね。
トビウサギとリスザルがかわいいです。^^
Posted by むんみー at 2010年06月01日 21:10
すごいですね〜♪
大哺乳類展☆
骨格を見ているだけで動物の神秘をかんじさせますね。
私も早く見にいかなくちゃ(^_-)

さくらんさんの写真でみると
ハダカデバネズミやトビウサギの模型がいいですね〜(*^_^*)☆
Posted by ずぅ at 2010年06月01日 21:44
★★>> cyazさん
コメント&TB有難うございましす!
あのはく製の数は圧巻でしたねm
しかもはく製の出来が美しかったので
今にも動きそうで・・・確かにじっと見ているとちょっ怖いと感じてしまいました(^^;)
あ、やっぱり"海”にも行かれますか!
私はエコバック付きの陸海セット券買っちゃいました♪


★★>> yottyan さん
久しぶりに上野まで出てみました、
今回は科博しか行かなかったのですが
ところどころに昭和レトロが顔を出すあのエリアは面白いですね。
今度は街の散策だけでも行きたいと思いました。
哺乳類だけを集めても大小種類も様々で
並ぶとその多様性が不思議でした。
それに自分達人間も哺乳類なんですよね。(当たり前ですね(^^;))
マレーグマ、このままキャラクター化して欲しいぐらいイイ顔してました、
今一番飼いたい熊NO.1です(笑)


★★>> むんみーさん
私もこの哺乳類展を知ったのは駅の大広告でした、
動物達が並んでこっちを見ている写真がインパクトありましたよね!
マレーグマいい顔してくれちゃってますよね〜(笑)
クマコーナーに展示されてたんですけど
威嚇顔で立ち上がる巨大熊達が並んでいる
すぐ横にこのマレーグマが置かれていたので
ひどく面白く見えました(゚(エ)゚)♪


★★>>ずぅさん
骨格を見るともう一度その動物の動く姿を見たくなっちゃいますね、神秘です!
裸出歯ネズミちゃんかわいいですよね〜★
模型を見てたらだんだんその容姿にハマってきちゃって
科博出て上野動物園に実物見に行きたくなってきちゃいました(笑)
陸の哺乳類の展示は6月13日までだそうです、
ずぅさんもお早目に〜♪
Posted by さくらん at 2010年06月02日 01:42
最初は「哺乳類?恐竜じゃないのか…ふんっ」
って思ってたんだけど、TVでの紹介を見て
「意外におもしろそうじゃん」
と、すこーし興味が出てきたまんま忘れ去ってました^^

いやあ、面白そうですねー。
ワタシも大泉氏に会いにいきたくなってきました♪
Posted by Hirokazu at 2010年06月02日 07:51
何時も本当に良い刺激をくれるね!
哺乳類とか骨格とか全然分かんないから、下二人に「お母さん、大丈夫かぁ〜」と言われる毎日で。。。
さくらんさんのお写真、本当に「迫力」が有って「文章」が素敵なんだよね〜 惚れ惚れしちゃう^^
京都はこのような催しが本当に無いしね〜 大阪では結構有るんだけど、とても行く気力が無い。。。
でも下二人に見せたら喜ぶだろうなぁ〜
目の前で素敵な動物や骨格を見れて、その感想を素直に書ける、本当に素敵なブログ、ありがとう^^
5月が済んで、やれやれ〜 でも、只今、色々な申請等でバタバタしております。。。 これをしておかないと大変な事に成ってしまう我が家。。。
過疎期に入り「経費節約」でP、Cも遠い毎日で〜
長男も大分、沖縄気分が抜け「中間テスト」に向け何とか。。。 
でも、お嬢様は相変わらずだね〜 先は長いけど、見捨てずにお付き合い宜しく(ペコペコ)
Posted by じゅんこ^^ at 2010年06月03日 14:39
★★>> Hirokazu さん 
科博っていうと、恐竜の展示いっぱいなイメージありませんでした? 
今回日本館ものぞいてきたんですが、
恐竜の骨や模型が少なくなって残念に感じてしまいました。 
TVの紹介って。科学くんでしょうか?その番組なら私も見たんですがいろいろ哺乳類や剥製の見所を紹介していて良かったですね〜、
展示でももっと解説欲しかったかも(^-^;) 
もうちょっと正面から見たほうが
さらに大泉氏に似ていると思うので、是非に♪ 


★★>> じゅんこ^^さん
長男君の沖縄、美味しいモノいっぱいで楽しかったみたいですね〜!
私もじゅんこさんのブログ読みながら
沖縄そばを思い出してお腹が空いて困りました(^-^;)ぐぅ〜♪ 
哺乳類の事も骨格も分からない私なので
詳しい解説が欲しかったところなんですが、
解説が少なすぎた今回の展示は解説読まなくっちゃ!
情報を覚えなくっちゃ!と焦ることもなく、
単純にカワイイ動物や骨型おもちゃを見ているようで楽しかったですね、
どんどん頭が楽しているような気がします(^-^;)
5月の連休や新緑シーズンは大忙しだったと思うのですが、
梅雨が始まればちょっとゆっくりになるのでしょうか??
休める時にはしっかりじゅんこさんを休ませてあげて下さいね、
そして頑張る長女ちゃんと長男君にエールを送りますっっ、
「それっ、が・ん・ば・れ〜!!」

 
Posted by さくらん at 2010年06月04日 09:25
大泉洋さんに似ている…?
拡大画像を見たら、思わず吹いちゃいました。
似てる、というか似すぎ!
クマなのにヒトっぽい顔してる!
マレーグマは普通に良いですね〜。
ゆるキャラなんか寄せ付けないくらいのムードがたまりません。

こことのころ、自分のブログは問題なくアクセスできるのに、こちらは表示できない状態が続いていました。うちのパソコンもルーターもだましだまし使っているから、何がいけなかったかよく分からないんですけど。
Posted by もも at 2010年06月04日 21:06
あああつ、しょこたんだ〜しょこたんの音声ガイド聞いたわけですね??
会場に行かなきゃ聞けないしょこたんの声を??
どうでした?飛び出せ科学くんでしょこたんがはしゃいでいたのはなんとなく覚えていて
行ってみたい気がしてたんです。
音声ガイドは無料ですか?
Posted by わち at 2010年06月04日 22:06
★★>>ももさん
似てるでしょ〜♪o(≧∇≦o)
大泉さんが水曜どうでしょうで
「だろぉ〜藤村くぅ〜ん」って言ってる顔でしょっ!!
同意してくれる人がいて良かった〜(ホッ)
剥製なのに結構表情があるもんなんですね。
あらら、ウチ表示出来なかったんですね、
詳しくないので私は分からないのですが
お互いseesaaですし、とりあえずシーサーのせいにしちゃいましょ〜(^^;)


★★>>わちさん
音声ガイド、500円でした!
科学くんのメンバーが解説を、っていうから
中川翔子さんはともかく(笑)田中さんのマニアックぶりを発揮した解説聞きたいぞ!って思ったんだけど・・・最初と最後に田中&中川がちょこっとトークするだけで
解説は全部科学くんのナレーションやってる人の声でした(^^;)
解説も解説と言える程情報量なかったしね・・・ちと残念だわ。
Posted by さくらん at 2010年06月05日 08:56
さくらんさん
迫力ある写真ですね
素敵な展示見応えがありそうです

コメント有り難うございます。

インタレスト広告 3ヶ所に ポチッと応援させて頂きました。
Posted by ryuji_s1 at 2010年06月05日 09:27
特別展なのに撮影可能でしたか、それを聞いたら俄然行きたくなります。
パンダも動かなくてライトが当たっているのだから
撮りやすくなりますね。
珍獣が並ぶのも見てみたい。
Posted by 浩平 at 2010年06月05日 17:25
★★>>ryuji_s1さん
映像で動く姿を見てるだけだと伝わらない
大きさや毛の質感、迫力をかんじられる
面白い展示でした。
ポチっといつも助かります、
有難うございます。


★★>>浩平さん
特別展なのに撮影OKって嬉しいですよね、
一部は撮影禁止でしたが展示のほとんどがOKです、
それに科博内も撮影可能だったんですね、
本館の建物が素敵だとずっと思っていたんですが
撮っても怒られないとは知らず、ずっと諦めていたんですが
今回は撮らせてもらってきました。
珍獣が並ぶなんて嘘みたいな光景ですよね、
おススメです♪
Posted by さくらん at 2010年06月06日 12:10
似てる!似すぎ!大泉洋ちゃんだー!
いっちゃってるうさぎの絵も笑えるね博物館かたっ苦しい解説ばっかりかと思ったら
こういうのもあるんだね。やるなーシートン。
Posted by 種子 at 2010年06月09日 22:44
さくらんさん、こんばんは。
国立科学博物館は10年ぐらい行ってないですね。というより、上野にほとんど行ってない…。天井は素敵ですね。ローマのパンテオンの半球天井を思い出しました。白い小宇宙ですね。息子がもう少し大きくなると、連れていたきたいですね。
Posted by skyseeker at 2010年08月08日 22:27
★★>>skyseekerさん
こんばんは、私も久しぶりの上野でした。
天井が白い小宇宙、その表現素敵ですね、
ローマのパンテオンを知らなかったので検索してみましたが
ギリシャのような建物がローマにもあったのですね。
博物館の静かだけど探検のような雰囲気、
きっと息子さんも気に入りますよ!

Posted by さくらん at 2010年08月09日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151709466

この記事へのトラックバック

大哺乳類展/国立科学博物館(上野)
Excerpt: 大哺乳類展/国立科学博物館(上野) 上野の国立科学博物館で開催されている「大哺乳類展」に行って来ました。3月から開催されているイベントでしたが、春休み中はお子様たちの天下だろうな(笑)と少しズラして..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-06-01 08:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。